明治村

0
    ずっと行きたかった明治村へ行ってきました!
    夏はさすがに暑すぎるだろうと、冬にチャレンジしたかった明治村。
    閉村まで見続けて、なんとか一通り回りました。


    すごくよかった。

    モーニング

    0
      名古屋のモーニング、食べたかったけど、あまり時間がなくてお店を選べなかったため、思った以上におしゃれモーニング。

      でも値段は東京より200円くらい安い。

      エビフライ

      0
        今宵はやっぱりエビフライ。


        こんなには食べないけど、少しずつ名物を食べようと思います。

        ナガシマリゾート

        0
          今日は朝からナガシマリゾートへ。
          アウトレット行って、長島スパーランドで大急ぎで遊んで、温泉に入って、いま名古屋へ向かうバスの中。

          イルミネーションで有名な、なばなの里にもバスは止まりますが、大してイルミネーションに興味のない私たちは素通り…

          それよりも名古屋の夕飯の方が気になっています。

          名古屋コーチンかな。エビフライかな。

          お酒を飲みたいから手羽先かな。

          USJ終了

          0
            USJを去って、ただいま新大阪に向かっています。


            夜のスヌーピーも乗りました。


            プロジェクションマッピングも少しだけ。


            今日はこれから名古屋まで。

            USJに備えて

            0
              大阪に着いて、ホテルにチェックインしてからお好み焼きと串揚げを食べました。

              串カツおいしかったー!

              普段全くソース文化ではありませんが、ソースもおいしいなと思いました。


              では明日に備えて寝ます。

              おやすみなさい。

              東京出発

              0
                これから新幹線に乗って、新大阪へ向かいます。

                旅は犬連れ。

                明日はUSJ。

                昭和記念公園

                0
                  私の誕生日祝いに少し遅れたけど、昭和記念公園にきました。

                  銀杏がきれい。

                  2013春:直島

                  0

                    最近、夏休みのことをそろそろ決めようと、図書館でいっぱい本を借りてきて検討しています。
                    東京から香川、香川から島根、島根から東京、となる車での旅路。
                    行きたいところもやってみたいことも無限大で、わくわくしています。
                    今年の夏はまず、出雲大社と伊勢神宮。ここに限りますね。
                    できたら隠岐の島も行きたいところだけど、日程的にどうかな、とか。

                    香川でもやりたいことがいっぱいあって、坊さんに
                    「カヌーと地引網、どっちがいい?」って聞いたら
                    「じびきあみ!」
                    って言うので、こちらも探してみようと思います。
                    高いんだよな…自治体の体験漁業みたいな安いの、ないかな。
                    漁業組合に知り合いがいるので聞いてみようと思います。

                    私的には仁淀川のカヌーかラフティングを狙っています。

                    いっぱい経験できる夏になるといいな。

                    *********

                    さて、ずっとアップできていなかった写真がたんまりあって、その中の一部。
                    誰かの夏休みの参考になればと思ってアップしておきます。

                    春休みに香川に帰った時に、直島に行ってきました。

                    直島っていうのは、その名の通り、島です。瀬戸内海の。
                    アートでの町おこしが数年前から有名になって、観光客も多い島。

                    そこに母親のトチコと坊さんと私で行こうかと計画を立てました。
                    朝になって「しょおもいく!」と甥っ子のしょおちゃんが言ったのでしょおちゃんも連れて、まずは高松港のフェリー乗り場へ向かいます。
                    車中で朝ごはんを子供たちに食べさせて、いざフェリーに乗船。
                    13061901
                    小さいころは四国を出るといえば、フェリーでした(淡路島以外)。
                    今はおかげさまでたくさんの橋で本州とつながっています。
                    でもフェリーの旅も懐かしく、たまにはわざわざフェリーに乗ることもあります。
                    写真のフェンスのデザインは多分四国の「四」。
                    向こうに高松の街が見えます。

                    瀬戸内海は静かで穏やかで、とても島の多い海。
                    フェリーの窓からもたくさんの島を見ることができ、いつも思うのは
                    「あの島いつか行ってみたい!」っていうこと。
                    なかなか上陸できないけど…
                    13061902
                    島、島、島…

                    しばしはしゃいだり休憩したり。
                    13061903
                    懐かしい光景に今坊さんが座っているのが不思議。
                    フェリーと言えばの棒付きちくわと冷凍みかん、食べさせてあげたかったな。

                    1時間弱後、直島が見えてきて、フェリーが港に到着です。
                    フェリーから次々出ていく車や人、降り立った時の感覚が、いつまでたってもたまらなく好きなこと。

                    まずはベネッセアートサイトへ。
                    13061904
                    直島といえば、これと写真撮らなきゃってことで。
                    草間彌生さんのカボチャ。

                    いい意味の不自然さとミスマッチさが逆にいい。

                    デッキからの海。
                    13061905
                    向こうに見えるのは高松の街。
                    坊さん落ちそうですよーって思うけど、これは下に砂浜があって、ちょっと高いところにデッキがあるんです。低い位置から撮ったから、こういう感じに見えています。

                    ベネッセの美術館を見て(子供たちは退屈そうだった…地中美術館の方がよかったかも)、海の中に行ける道へ。
                    13061906
                    桟橋なのでしょうか。
                    向こうに見える船着き場みたいなところでどっかりと座って、坊さんと二人で海の音を聞きました。
                    周りが海で、気持ちいい。

                    海、海。
                    13061907
                    海と山と空とがある風景。
                    そしてペンギンのような手の坊さん。なんで?

                    駐車場の近くの海の家みたいなところで、400円くらいのハヤシライスをみんなで2つ食べて、簡単な昼食代わりにしました。
                    ちょっと直島をぐるっと車で回りながら、またフェリー乗り場へ。
                    今回、フェリーの時間もあって、なかなかの弾丸ツアー。
                    万一、フェリーが満車でうちの車が乗らないってなると大変なので、フェリーの時間の1時間前にはフェリー乗り場に車を停めに行きました。
                    車を停めたら一安心。
                    直島散策も少し。
                    13061908
                    入りたかったけど、まだ営業時間じゃなかったI♡湯。
                    中がすっごくかわいいから、ぜひ入ってみたかったのに、これに入っていたら帰りの時間が大幅に遅れてしまいます。

                    直島銭湯からもうちょっといろんな場所へ足を延ばして歩いてみました。
                    小さな路地がたくさんあって、花が咲いていて、なかなかわくわくする場所でした。

                    こちらも是非チェックしなくては。
                    13061909
                    フェリー乗り場近くにある、草間彌生さんの赤いカボチャ。
                    中に入れるようになっています。

                    13061910
                    慈悲深い目でひつじを見る小僧。

                    帰りはもちろん、フェリーです。

                    島旅はフェリーで始まりフェリーで終わる。

                    船の準備ができるまで、みんなで待合室にあるソフトクリームやポテトを食べました。
                    意外にポテトがすごくおいしくて、あっという間になくなった。


                    帰りのフェリーは、坊さんはずっと起きていたけど、しょおちゃんはあっという間に寝てしまい。

                    こういう島旅に日帰りで気軽に行けるのも、瀬戸内海のいいところだなと思いながら帰りました。


                    直島に車を持って行くのか否か、ですが…
                    もちろん、あると便利です。道も東側半分しか通っていないけど、十分運転できる道だし、坂道もあるので、そこは楽かと。
                    ただ、車で行くと、フェリーの本数が減ります。まず高速船には乗せられません。フェリー代金も高くなります。
                    レンタル自転車とかもあるけど、あの山道は小さい子供やらにはきついかなと思うし、歩道もない場所もあるので、とくに山道は危ない。
                    でももし私が次回直島に行くとしたら、車は置いていくだろうな。
                    目的地さえ決まっているなら、町営バスやタクシーなんかでどうにか回るのも手かなと思います。それ以外は小さな島なのでどこかを拠点にして歩くのも楽しいと思うし。

                    何かのご参考になれば。


                    2013鎌倉&横須賀:のりものフェスタ

                    0

                      最後の鎌倉&横須賀記です。

                      目的の一つだったのりものフェスタ。
                      お友達が教えてくれなかったら、絶対に知らなかったイベントです。

                      坊さんの乗り物好きと、私のコスプレ好きが見事に(?)マッチングしたイベントじゃないか!

                      なんかいろいろ乗れるみたいだけど、全部回れるかな。
                      まずはゴミ収集車やバイオトイレカーなどの働く車に乗せてもらいました。
                      13061401
                      中にはいくつかボタンがあって、これでゴミ収集していくんでしょうね。
                      ゴミ収集車が作れるペーパークラフトをここではいただきました。

                      こちらは京急バス。
                      ここは少し並んでいました。
                      13061402
                      みんなバス車内から写真を撮っていたけど、私は車外から撮りました。
                      坊さんは座ってあちこち見ていたけど、バスの運転席は私も乗りたかった。いろんなミラーを見てみたかったな。

                      そして自衛隊も。
                      13061403
                      機動車にも荷台(?人が乗るところ)と運転席に乗せてもらいました。
                      荷台は私も乗ったけど、意外にも乗り心地がよかったです。
                      坊さんにいつか自衛隊の演習を見せてあげたい。

                      そして何度目のコスプレかっていう、消防車。
                      13061406
                      ある度にコスプレさせてくれる消防車、今回はホースの先を持たせてくれました。
                      いつも東京消防庁だから、今回は初めての横須賀市消防局。

                      道路で会うと、悪いことしていないのにドキドキしてしまうといえば、これ。
                      13061405
                      白バイ。なんなんでしょうね、あの威圧感…

                      こちらは初めて乗れた、パトカー。
                      13061404
                      「もしもしースピードだしすぎでしたよー」
                      こんな子供に言われたら、もう素直に謝るしかないですね。
                      子供の前で大人はお手本にならなくてはいけないので、まさか逆ギレはしないでしょう…ってことでたまにはそんな週間があってもいいかもと思いました。
                      こどもが見る交通週間みたいなの。

                      これらはすべて三笠公園にあった車たちでした。
                      次はヴェルニー公園のイベントへ向かいます。
                      13061407

                      途中で昨日船から見た、米軍基地内にある日本初のマックが見られました。ちなみに三角屋根の方だったかな。
                      13061408
                      日本初って銀座じゃ…と思ったけど、横須賀にGHQが入ってきたときに、基地内にマックを作ったんだそうです。そう昨日のクルーズの人が言っていました。

                      ヴェルニー公園は三笠公園よりいろんな屋台が出ていて、人もとても多かったです。
                      こういう屋台で買って食べるっていうことはあまりしないけど、せっかくなので今回は外で食べました。
                      私と夫は横須賀の海軍カレーを食べました。おいしかった!
                      坊さんはホットドッグ。
                      13061409
                      屋台だったけど、ちゃんとフランクフルトもパンも鉄板で焼いて温めてくれて、おいしかったです。
                      それにしても大きい。
                      あとポテトとかコーラとか、軍艦を眺めながら食べました。

                      ごはんを食べたら、横須賀を出る時間までまだあったので、またのりものフェスタ。

                      これもコスプレと言うのでしょうか。
                      13061410
                      はやぶさ。

                      JRゾーンはもう予約が締め切られたりしていたので、ぬりえくらいしか参加できなかったけど、横須賀線のカードをもらいました。

                      そして私の中ののりものフェスタの目玉、海上自衛隊横須賀地方総監部での艦艇一般公開へ。
                      13061411
                      ここでもコスプレをしてくれ、と坊さんに頼んでみるわたし。
                      ちなみに坊さんはコスプレに全く乗り気ではなくて、いつも私が頼み込んで撮ってもらうのです。
                      撮るときは嬉しそうだけど、コスプレを着る前は嫌がる坊さん。
                      ごめんよ、私の欲望に付き合わせて…

                      このコスプレも2種類あったけど、迷わずセーラーで!
                      もう片方は立て襟みたいなもので、帽子もセーラーとは違うものでした。
                      凝ってる。

                      このあと、自衛艦を実際見学して、外にあったヘリコプターにも乗せてもらいました。
                      13061412
                      本当に乗っただけ、だけど、近くで見ると何のために、っていうくらいいっぱいボタンが付いていました。
                      セスナはあるけど、ヘリは乗ったことないなぁ。
                      一生乗らないんでしょうか。

                      この2日で激しく日焼けをした私たち。
                      イベントを十分満喫してきました。
                      また基地イベントがあったら、ぜひ来てみたいと思いました。

                      夫は日曜から神戸出張だったので、車内でスーツに着替え品川駅で降りてそのまま新幹線で神戸へ。

                      坊さんと二人で家に帰って、公園に行って、夜は近所のラーメン屋さんに行きました。

                      遊んだ遊んだ。

                      大きくなったら記憶には残ってないかもしれないけど、写真とブログで記録しているから大丈夫だよ、坊さん。
                      また今度、大きな船を見に行こうね。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM