リサ・ラーソン展

0
    行けるかなーどうかなーと悩んでいたけど、今日思いきってリサラーソン展に行ってきました。
    松屋銀座で明日まで。


    結果、行ってよかった!
    招待券があったのでお金はかかりませんでしたが、絵はがき1枚だけ買ってきました。120円。

    なんか作りたい気持ちが破裂しそう。

    でも坊さんに100かいだてのいえの絵を描くように言われています。まだ0階…

    骨董市〜青山〜吉祥寺

    0
      でんしゃ 寝かしつけること1時間弱、坊が寝ました〜!!
      昨日も一昨日も昼寝しなかった坊。
      おかげでブログを書く時間もなく、ひたすら坊と遊んでいました。
      今日はなんとか寝てくれましたが既にこんな時間・・・夕飯作らないと。

      さて、日曜日はずっとずっと待っていた日でした。
      お友達のミキちゃんとお互い子供を夫に預けて遊ぼう、と決めていたのです。
      ずっと実現したらいいねと言っておきながら、私が夏が嫌いだったり、いなかったり、ミキちゃんがいなかったり・・・それでようやく日曜日に実現しました。
      しばらく雨模様だった空も、この日は晴天です。
      雨男坊に負けっぱなしだったけど、ようやく起死回生。
      夫に坊とおでかけグッズとお弁当と夕飯を渡して、いざ出発。

      待ち合わせは九段下駅。
      まずは靖国神社の骨董市へ行きました。
      09111801
      思ったよりお店の数も多くて、なかなか興味深いものがたくさんありましたが、フリマと違ってあちらも商売なので、決して安くありません。
      既に安い物を値切ろうもんなら跳ね返されます。
      けれど普段見る事のできないアンティークなものを見て、テンション上がりました。

      買ったのは小さいお皿だけ。
      お正月用の和皿がほしかったんだけど、やっぱりこういうふざけた柄しか目に入らないらしい。
      09111805

      骨董市を出たら次は青山へ。
      ミキちゃん御用達のクレヨンハウスへ行きます。
      ずっとずっと行きたかったけど、行けていなかったクレヨンハウス。
      はやる気持ちを押さえてまずはクレヨンハウスの地下でランチ。
      オープンカフェになっていたので、気候もいいし迷わず外の席へ。
      こちらはビュッフェになっていて、どれもオーガニックな食材で、調理法もシンプル。食材本来の食感や味を楽しめます。
      09111802
      ここなら坊にも安心してごはんを食べさせられそうです。
      ちなみにすっごく混むので、行くなら早いほうが無難だと思います。

      地下にはオーガニックの食材店もあって、ここでこの日おいしかったインゲンを坊へのお土産に買いました。
      そして1階へ移動して絵本を探し。
      2階へ移動して坊のパズルとクリスマスのオーナメントを1個買いました。
      09111803
      おうまさん。

      坊へのパズルはこういう簡単なものです。
      09111804
      厚紙製なので1000円しませんでした。
      他にも乗り物の柄があって、坊は間違いなくこちらが喜ぶんだけど・・・
      絵がきれいな動物を選びました。
      ちなみに3階はこちらもオーガニックな女性向け商品のフロアです。
      見ているだけで安心しますね。

      このあとH.P.DECOへ。
      ミキちゃんの向かうがままふらっと入ったこちらのお店ですが、本当に行ってよかったです。
      ここで私は最近育児について悩んでいたけどふっきれました。
      このことはまた機会があればと思いますが、お店に迷惑になってもいけないのでやっぱりやめておきます(なんじゃそれ)

      それから表参道をしゃきしゃき歩いて(歩くのが早いんです私たち)、とりあえず服を見たり雑貨を見たりしながら、興味本位で「原宿のH&Mにキッズ服あるかな〜」とH&Mに足を踏み入れてしまい、人の多さでテンションだだ下がり。キッズがあるのはH&M新宿だそうです。そこでやめておけばいいのに、興味本位でForever21へ。
      そしてさらなる人の多さでノックアウト。
      買いもしないのに行くんじゃなかった。。。ミキちゃんを引っ張りまわしてしまいました。

      そのあと原宿のCINQへ。
      私、実は先月までCINQが原宿にもあるの知らなかったんです。
      吉祥寺のCINQしか知らなくて、しかもそっちはそんなにツボじゃなかったので、原宿のCINQも似たようなものかと思っていたら・・・全然こっちが好みでした。
      先述の服屋2連発で頭がぼーっとしてしまい、内装をあまり覚えていないのが残念です。
      ここでは何故かコーヒーの缶を買いました。
      09111806
      ワニコーヒーだって。

      裏にはきちんとCINQの文字。
      09111807
      これには坊がパッケージを切り裂いてしまった紅茶を入れます・・・

      さらに歩いて服屋なんかをのぞきながら、渋谷へ。
      渋谷のカフェでフレッシュジュースを飲みながら次の行き先を決めました。
      ここですでに16時くらいでしたが・・・ここからさらに攻めて吉祥寺へ。
      井の頭線で1本なんですね。
      吉祥寺についた頃にはもう真っ暗で、どこからともなくおいしそうなにおいがしてきます。
      とりあえずPARCOに雑貨と子供服を見に。
      09111808
      100円のコースターを3枚買いました。

      ちょっとぶらぶらしてから、夕ごはんは私がようやくミキちゃんを案内しました。
      行き先は井の頭公園の横にある、金の猿です。
      ここね、おいしいんですよ。
      でもちょっと高いので、こういう時でもないと来ません。
      ここでお酒を飲みながら(私だけ・・・)いっぱいおいしいものを食べていっぱい話しをしました。

      そして名残惜しく中央線でミキちゃんと別れ、私は帰るはずなのに新宿のキャトルセゾンで友達のカレンダーを買い、さらに新宿のH&Mでキッズ物を見て帰りました・・・遊びほうけたなぁ。

      夫と坊といえば、二人で千葉市動物公園でキリンを見て、坊は家に帰ってお昼寝、夫は仕事もあったのにアイロンがけまでしてくれていました。
      そして途中まで迎えにきてくれました。
      坊は私を見て地団太をふんでいました。
      「ぐっしっし、ぐっしっし!!」
      最近この謎の踊りが多いんですよ・・・地団太をふみながら回ります。


      楽しみな日だったけど、終わってみたらこの日のなんと貴重な事か・・・。
      たくさんの人にありがとうといいたいです。

      1000円丸の内

      0
        電車 日曜日、香川の友達が二人東京に遊びに来ていたので、丸の内で一緒にランチを食べようということになりました。
        とはいえ、その日の14時半の新幹線で帰ってしまうとのことで、ランチに時間をかけている余裕はなく・・・結果、一風堂に。
        (ちなみに坊は夫が見てくれています。久々の一人歩きです。)

        丸の内に新しく出来たBRICK SQUAREに一風堂が入ったので、そちらへ行く事に。
        銀座の一風堂は赤丸をやめてしまったので(いつまでかわからないけど)、こちらで赤丸を食べられるのはとても嬉しいです(けどこの日のはちょっと薄味だった)

        案の定私が遅れて、丸ビルで友達と落ち合って、一風堂へ。
        久々に積もる話もしながらラーメンを食べ終わり、少しブリックスクエアを見ました。
        今までのビルの中でもかなり素敵な空間で、今度はオープンカフェに来られたらなぁと思いながら、興味のあったエシレに行ってみると、予想以上の行列・・・気軽に食べてみようかな〜くらいの気持ちだったのに・・・断念。

        こちらも気になっていたパスザバトン(カタカナで書くと微妙な感じになったけど)に行ってみると、こちらもレディース物は売り切れらしく・・・再入荷待ちとのことでした。

        そしてもうひとつの目玉(個人的に)、キャスキッドソン丸の内店です。
        これで代官山までわざわざ行かなくても近くなった〜と喜んでいましたが、やっぱり品揃えは代官山の方が多い気がします。
        でも丸の内店は割りと広くて見やすい。
        そこでまずバスミットを。
        09102007
        最近気になっているアヒル柄ですが、バスタオルとかもとってもかわいいのですが、値段が・・・ということでバスミット。
        この色合いがかわいい。

        次に丸ビル&新丸ビルへ移動。
        新丸ビルの方が雑貨が多いし、内装がかっこよくて好きです。
        こちらで文房具のクリップ。無駄のないフォルムが最高です。
        09102009
        小さいライオン(友達に指摘されるまで馬だと思っていた)の絵がついているんですが、日本のものなんですね。知らなかった。

        あと、以前アフタヌーンティーに売っていてそのときは「いいか」と買わなかったけど、後から他のお店で見たら高かった・・・反射キーホルダー。
        09102008
        マリメッコとかでもあるんですが、こっちの方がなんか好みだし全然安いです。最近夕暮れは暗いし、安全対策でこれをつけます。

        バスミット、クリップ、キーホルダー、全て買うと1000円ちょっとになりました。

        友達を新幹線の改札まで名残惜しく見送って、一人で有楽町〜銀座へ繰り出しましたが、何も買わず・・・お茶だけ買って帰りました(これも人に送るもの)

        でも楽しかった〜〜。

        しかも友達からもお土産をもらいました。
        小豆島のにゅうめん。
        09102001
        これ茹でなくてもOKなタイプだそうです。
        チキンラーメンのように作れるらしい。最近麺類にめざめた坊にとってありがたすぎる一品。

        あと、雑貨屋さんで働く友達からツボな雑貨をいただきました。
        あひる(ガチョウ?)の置物。
        09102002
        植木なんかに置くそうです。
        勿体無いけど置いてみよう〜。

        こちらは電池式のキャンドル。
        スイッチを入れるとちゃんとゆらゆらと火がつきます。
        09102003
        危なくないし、いろんな場所で使えるからすごく便利!

        たとえば玄関の上に置いても燃えません。
        09102004
        これからの季節にこういうさりげない灯りっていいですよね。

        そしてパンダ!
        09102005
        このパンダ、買ったときに目(というか目の周りの黒い部分)がつぶらだったため、友達が油性ペンで塗ったそうです。さすが(すごく絵が上手な友達なんです)!!
        前の鍵はラッピングの飾りに使われていた鍵。
        ラッピングペーパーもかわいくて、たぶんあれはあれだと思います(名前を知らないけど作家さんの便箋)。

        パンダだけ異常に坊が欲しがるので、あげていたんだけど今日見たら無かった!!慌てて探したら坊のぬいぐるみ入れに入っていました。・・・完全に坊のおもちゃだった。
        危ないので、こっそり奪って飾りました。
        ほとんどクマ系にしめられつつある壁。
        09102006
        インターホンの上にある小さい黒いかたまり二つは、北海道お土産のお菓子に付いていたクマの置物です。

        おいしそうでかわいいおみやげをありがとう〜〜!!
        何よりすっごく楽しかったわ。


        と、後ろを見たら坊が寝ています。
        洗濯物を干して、お風呂掃除をしてもまだ寝ていたらもう1本アップします。

        とんこつラーメンと目白散歩

        0
          ラーメン 先週のVivaVivaV6を見ていたら、無性にとんこつラーメンが食べたくなって、テレビに出ていたお店に行こう、と夫とはしゃいで行くことにしました。でもどのお店も土地勘のない場所。ネットで検索してみると、ランキングに出ていたお店「ぼたん」の支店が高田馬場にあると知って、そこならわかる!と冬型気圧配置の中、凍えながら行ってきました。

          博多長浜ラーメン ぼたん高田馬場店
          08013001
          たしか600円だった気がします。食券だったので忘れた・・・
          きくらげが多いのは、トッピングしたから。
          とろっとしたとんこつスープが冷えた体にしみわたって、あぁ、しあわせ。
          高田馬場はよくラーメンを食べに行っていたけど、行く度にラーメン屋が増えてる気がするのは気のせい?

          そのあと、少し散歩をしながら目白方面へ。
          学習院大学があったので、散策をすることにしました。
          ここがさっきまで歩いていた東京なのかと思うほど、静かで緑があって気持ちが良かったです。寒かったけど・・・
          08013002
          かわいい建物もいくつか。

          せっかく目白まで来たので、切手の博物館に寄りました。
          展示や図書室に行くには大人200円が必要ですが、切手の売店は誰でも行けるようです。

          08013003
          切手の展示。くまの子ウーフーみたいな切手が・・・そういえば昔こんな絵本を持っていたけど、なんていうタイトルだったかな。

          切手の博物館にはあちこちにかわいいモニュメントがあって、そちらもとっても気になりました。
          08013004
          エントランス

          08013005
          こちらもエントランス

          08013006
          こちらは図書館

          08013007
          その鳥がくわえていたのは切手

          08013008
          トイレ

          他にもいろいろかわいい作品がありました。
          切手の博物館の図書室で時間の許す限り切手に関する本を読んで、新しく学んだり、いろんなかわいい切手を見たりと、とても充実した時間を過ごすことができました。
          今度はていぱーく(逓信総合博物館)にも行ってみたいけど、いつ行けるのか・・・

          切手の売店は国内外のかわいい切手がたくさんあって(値段もピンキリだけど)、何時間でもいられそうな場所でした。
          ずっと欲しかった切手をそこで見つけたのですが、いろんな切手と一緒に袋詰めされていて、その量もさることながら、値段も2,000円だったのであきらめました。
          お店の人に「この切手だけはないですか?」と聞くと、一緒に探してくれたけど、なかった・・・いつか手に入るかな、1980年のふみの日切手。


          ■お買い物メモ
          08013009
          今は売っていない15円切手1シート(10枚)と東海道新幹線の開通時の切手。
          0系新幹線、好きだったのに今年秋までに全車廃車が決まっているらしい。悲しい・・・
          全部で250円。

          100円ショップで抜き型を2つ。
          08013010

          思い立って上野動物園ズ埜紊

          0
            花 上野動物園のかたよった紹介でしたが、最後に。

            なかよし広場の奥にぽつりと置かれた白鳥の家族。
            07100201
            こんなにかわいいのに、人はいないし、間になぜかゴミが捨てられているし、なんだかかわいそうになります。
            もっと芝生のあるところに置かれたら、クマの置物のように子供達に乗ってもらえるはず・・・

            お昼ごはんを食べずに上野動物園に行ってしまったので、動物園内で久しぶりにごはんを食べました。
            07100202
            チキンサンド。チキンをちゃんと揚げて作ってくれたので、少し時間はかかりましたが、カリカリで熱くておいしかった。
            園内で持参したお弁当を食べている人達もいました。
            そうそう、ハトが低空飛行で食べ物を狙ってくるので、要注意です!

            今回上野動物園では入園料とお昼ごはん代で1人1,000円以内で収まりました。こんなに楽しめたのに、すばらしい!キツネの手人形を買ったらこうはいかなかったでしょうが・・・キツネ・・・・・・
            今回思ったことは、ゆっくり見て回るなら、この季節は虫除けが必要だということ。結構大きな蚊がいたりします。

            さて、上野動物園の入り口近くに桜木亭というパンダ焼きのお店があります。
            07100203
            垂れ下がるパンダたち。

            ここは上野動物園に行くたびについつい買ってしまうのですが、今回はそういえば買いませんでした。
            07100204
            店内でパンダ焼きを作っているのがガラス越しに見えます。

            パンダのおなかには桜のマークが。
            07100205
            でも最初に買ったときはあんまりパンダっぽくなくてガッカリした記憶も・・・。
            でもお土産にはいいですね。

            思い立って上野動物園ぅマパラダイス

            0
              子供 今日から10月ですね。
              東京は一昨日から気温がぐっと下がったため、その前日は31度で暑いと感じていたのに、一気に肌寒くなってしまいました。
              さて、今日は都民の日。上野動物園はタダで入れます。
              キツネの手人形を一目見に行くのもタダなのです。

              それはさておき、今日はクマクマくま。
              上野動物園ではヒグマ・ホッキョクグマ・ツキノワグマ・マレーグマそしてジャイアントパンダのクマたちが見られます。
              パンダは置いておいて、うちのぽさったクマも大興奮なクマパラダイス。

              まずヒグマ。正確にはエゾヒグマ。
              07100101
              クマ科ではホッキョクグマに次いで大きなクマなんだそうです。
              あれ?グリズリーは?と思って調べてみると、グリズリーとエゾヒグマは同じヒグマなんだそうです。ずんぐりと大きい。

              マレーグマは写真を消してしまったため、写真がありません・・・
              こちらは逆にクマの中では最も小さいらしいですね。
              こじんまりと座っていました。

              そしてこれは、
              07100102
              もぐら?

              別の角度から見てみましょう。
              07100103
              ・・・いまいちどっちの写真もわかりづらいですが、こちらはうちのポサグマの憧れ、ツキノワグマです。
              思ったよりも大きくて驚きました。
              2頭いるのですが、1頭はずっと同じ遊びを繰り返していたので、上のような写真しか撮れません。
              冬眠している姿が見られる、ということで話題になったクマたちですね。

              クマ舎のところではその冬眠風景を展示していました。
              もちろん今は冬眠室には誰もいませんが、写真でその様子を見ることができました。
              07100104
              ・・・ツキノワグマ?
              近くにいた女性が「すご〜いぬいぐるみみたいだね〜」と言っていましたが、いやいや、これはどう見てもぬいぐるみ・・・。なぜ実際の冬眠映像ではなくて写真にしたのでしょう。

              クマ舎を後にして、歩いていると、ちょっとした人だかりがありました。
              その先には、
              07100105
              なんじゃこれ・・・
              このヒグマサイズのクマの置物の上に乗って、写真を撮れるそうです。
              私も乗っかりたかった。

              そして最大のクマ、ホッキョググマゾーンへ。
              07100106
              遠くから見ても大きいのがわかるくらいなので、近くで見たら・・・くわばらくわばら。
              頭がちっちゃいのがなんかアンバランスなホッキョググマ。

              何かをのぞいています。
              07100107

              のぞいていた先にはもう一匹のホッキョググマ。
              07100108
              泳ぎに飛び降りたいけど、ちょっと高かったのかな?

              その昔、日本に流れ着いたホッキョググマもいたそうです。
              海岸にホッキョググマがいたんだから、驚いたでしょうね・・・

              こうしてたくさん撮ってきたホッキョググマの写真。
              やっぱりかっこいい。
              そういえば、あの上野動物園のホッキョググマ舎の水の温度は何度くらいなんだろう。

              思い立って上野動物園

              0
                犬 テーマパークに行くとついつい吸い寄せられてしまうお土産屋さん。
                とりわけ、動物園のお土産屋さんは、当然動物のものを扱っているので、かわいいお土産を見るだけで楽しいものです。

                まず最初に気になったのが妙にリアルなリュック。
                07092801
                とくにライオンがかっこいい。
                手足はふかふかしてて、かわいい。
                うちのそらまめのお散歩袋として、そらまめに背負わせてみてはどうでしょうか・・・

                次に気になったのが手人形。
                お値段もお手頃だし、1つ欲しいところ。
                07092802
                パンダと風太くん・・・じゃない、レッサーパンダ。

                トラとあざらし。
                07092803
                あざらしは常に何かを懇願している顔をしています。

                他のより少し高いカンガルー。
                07092804
                カンガルーの子供は手人形になっています。
                カンガルーのうしろで風太くんとうさぎがぐったりしていますね。

                で、私が欲しかったのは、この手人形!
                07092805
                サルの方ではありません、キツネが欲しかったのです。

                どことなく昭和のかおりのするキツネ。
                キツネといえば、こんな感じ、な想像通りのキツネ。
                07092806

                後姿もザ・キツネ。
                07092807



                欲しかったな・・・。

                思い立って上野動物園

                0
                  馬 昨日はパンダだけで終わってしまいましたが、今日はかっこいい動物たちを。

                  まずライオン。
                  07092601
                  最初メスしか見えなかったけど、やっぱりたてがみのあるオスが出てくると歓声が上がります。大きな岩の上に鎮座するその御姿はライオンキングのよう。めちゃくちゃかっこいいですけど、実際間近で見たら腰を抜かして、えらいことになるでしょう。

                  こちらはニシアフリカトビワニ。目が大きくてまるでキャラクターのようですが、動くものは何でも食べるらしく・・・このワニに会ったときこそ死んだふりをしなくてはいけない、と思いました(既に手遅れ?)。
                  07092602
                  ワニの姿を見ていると動物っておもしろいなぁとつくづく思います。

                  これはイリエワニ。カメラにはとても収まらないほどの大きさです。
                  それもそのはず、世界最大のワニだそうで、頭もとてもいいそうです。
                  じゃあ死んだふりは通用しないな・・・と思いながら見ました。
                  07092603
                  写真がこわい。

                  この横顔はどなたでしょうか。
                  07092604

                  正解はスマトラトラ。スマトラトラトラではありません。
                  07092605
                  こわい。
                  すっごく間近で見られた上に、なかなか見られないであろう生態まで見せてもらいました。とっても大きいけれど、トラの中では最も小型だそうです。
                  これより大きなトラがいるなんて・・・スマトラトラトラ(?)ともばったり会いたくないです。
                  07092606
                  おしっぽはあんなシマシマなんですね。

                  かっこいい、とは少し離れますが、横顔シリーズ。
                  こちらはどなたでしょうか?
                  07092607
                  肩をがっくり落として哀愁ただよう姿・・・

                  正解はシロテナガザルです。
                  07092608
                  白くない?
                  確かムツゴロウさんの飼っていたシロテナガザルのナナちゃんは真っ白だった気がするけどな・・・
                  ちょっと調べてみたら、シロテナガザルは手足が白いのが特徴だそうなので、そこから名前が来たのでしょうか?

                  こういう普段は写真やテレビでしか見られないようなかっこいい動物たちを実際目にできるのも動物園のいいところです。けど、混みすぎ。

                  思い立って上野動物園

                  0
                    豚 なんだか休みの多いうれしい時期ですね。
                    土曜日は家電量販店にドライブがてら、カメラやゲーム機を見に行き(ゲームはPSPしか売ってなかったけど)、日曜日は夫は仕事、私はお墓参りに行っていました。そして3連休最後の月曜日、朝は寝たり、サンドイッチ食べたり、読書したりしてたのですが、これを1日続けるのもどうだろう・・・と思い立って、千葉の風太くんと迷った挙句、上野動物園に行くことにしました。
                    上野動物園に行くのは多分2年ぶりくらい・・・お目当てのパンダは元気に動いているでしょうか。

                    上野公園を歩いて、いざ上野動物園に着くと、もう昼になろうかというのに、すごい人人人・・・さすが3連休。
                    まずゲートをくぐって右方向、お目当てのパンダ舎へ一目散に向かいます。
                    パンダ舎は当然ものすごい人。でも空の檻もあります。
                    パンダはどこかな。

                    はっ!!
                    07092501
                    このおしっぽは・・・

                    07092502
                    レッサーパンダ!!
                    そりゃ、確かにパンダだけど、おそらく皆の期待しているパンダって違うだろ・・・でもかわいい。おしっぽ大きい。レッサーパンダは比較的見やすくて、しばらく見ていました。あんなおしっぽかわいいなぁ。

                    お待ちかねのジャイアントパンダ。
                    07092503
                    ・・・2日酔いのごとく頭をかかえて寝ていました。
                    パンダを見るなら朝一だ、って本当みたい。
                    昼はだらりと寝ていることが多いようです。

                    ジャイアントパンダの前を去ったあと、名残おしくパンダの方を見てみたら、起きていました!
                    07092504
                    少し見ていたら、どうやら起きたのではなく、寝る姿勢を変えただけのようです・・・

                    室内パンダ舎にパンダが一匹だけだったので、屋外にいるのかなぁと屋外に行ってみたら、
                    07092506
                    またレッサーパンダでした・・・
                    笹を一所懸命食べています。レッサーパンダも笹が好きなんだなぁと魅了されて見ていましたが、あれ、他のパンダは一体どこ??探してみるとポスターが。他のジャイアントパンダは中国に帰国したりして、今はりんりん一頭しかいないようです。寂しいだろうなぁ、りんりん。

                    私のようにジャイアントパンダが思う存分見られなかったという人に、
                    .僖鵐世離櫂好拭爾亮命燭鮖る。
                    07092505

                    ▲僖鵐世里未い阿襪澆伴命燭鮖る。
                    07092507
                    これより大きいサイズのパンダのぬいぐるみもあります。

                    お土産売り場のパンダの付け耳を付けて写真を撮る。

                    などはいかがでしょうか・・・。私は´△麓汰しました。
                    今回上野動物園に行ったのは11月に南紀白浜アドベンチャーワールドに行く練習というか時間配分や疲れ具合とかを知りたかったのもありますが、やっぱりパンダは朝一だ、ということがわかりました。
                    それにしても、旅行までにカメラ買おうかな〜どうしようかな。

                    Tokyo Walking*vol.2 自由が丘〜田園調布

                    0
                      ジョギング 前回はTokyo Walking*九段下〜秋葉原をご紹介しましたが、第2回の今回は自由が丘から田園調布を歩いてきました。
                      07042301
                      田園調布の銀杏並木

                      そして前回と同様、帰ってきたらフリーペーパー風アルバム作りです。
                      フリーペーパー風、の「風」は完成しても家族などごく内輪だけで楽しむというところから来ています・・・。
                      07042302
                      今回は4ページ作りました。書き上げたら、縮小コピーして完成です。

                      タイトル部分↓
                      07042303
                      今回は自由が丘〜田園調布ということで、落ち着いた雰囲気のタイトルにしました。

                      慣れない自由が丘を歩くにあたり、情報通の友達にいろいろ教えてもらいました。教えてもらったケーキ屋さんに行ってみたら本当においしかった!!
                      07042304
                      私が食べたのは杏のタルト。さくさくしてほんのり温かくて、甘酸っぱくて・・・書いてる今でもよだれがでてきそうです。

                      ページ部分はこの日に買ったパンダの浴槽用おもちゃの写真を使いました。
                      07042305
                      落ち着いた雰囲気はどこへ・・・?

                      完成したフリーペーパー風アルバムを姉さん達に送ります。
                      07042306
                      ちょうどいい大きさの封筒がなかったので外国の新聞で封筒を作りました。

                      次回は麻布〜六本木の予定。
                      行ってみたい和菓子屋がある、というだけの理由です・・・。
                      おいしい場所もしくはおもしろい場所を知ってたらどなたか教えてください。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM