たまにはこんな

0

    こんばんは。

    今日は坊、「ひとりでねられるよ」ってぽわぽわちゃん抱いて、ドナちゃんの懐中電灯で足元を照らしながら2階へ行きました。

    神様っ!!

    突如として訪れた自由時間。

    どうしよう…ズボンの裁断でもするか。

    さて、今日はこんなものをアップしてみようと思います。



    これは誰でしょう。
    11102401
    誰かが街並みを見下ろしていますね。

    11102402
    坊にしてはちっちゃいような。

    寒いからコートを着ておでかけしましょう。
    11102403
    全てがミニサイズな。
    むちむちしていてかわいいです。

    歩きすぎて暑いって。
    11102404
    ここはどこでしょうね。
    そしてこちらのむちっとした小僧は。

    こちらの方でした。
    11102405
    2年前の坊!って大体の方が想像できたよってか問題にもならないよ、と言われそうですが。

    北海道大学にて。
    2年前のこの頃は北海道に旅行に行っていたんでした。
    まだおしゃぶりしてる!
    食べるとき以外片時も離さなかったおしゃぶり。
    一体いつまで…と身震いしていたら、この後、ある日突然「ぷっ!」と口から吐き出したっきりやめてしまったのです。このレッグウォーマー、ユニクロのだけど未だに活用しているなぁ。

    あぁ、どこかへ行きたい。
    北海道なんて贅沢なこと言わないから。
    でもとりあえず益子の陶器市に行く予定。

    たまには昔の写真を振り返ってみると、日々鬼と化しつつある私も、
    「こんな時期あったあった」って鬼の角が隠れていきますね。
    そして今の時期もいとおしく思う日がくるのでしょう。
    日々大切にしていきたいものですね。

    11102406
    少年よ、大志を抱け!

    …坊なりに。


    北海道旅行★6日目★サッポロビール園

    0
      ビール 旭川から高速道路に乗って札幌までひとっぱしりしました。
      途中やっぱり雨が降ってきましたが、札幌自体は雨は降っていませんでした。

      ホテルにチェックインしてから、タクシーでサッポロビール園へ。
      やっぱりサッポロビール園が建物もかっこいいし、キャラもかわいいですよね。
      09111911
      「なにものですゅか!!」
      着くなりサッちゃんを発見!!
      「サッちゃん!」と駆け寄りましたが、サッちゃんをサッちゃんと呼べた観光客は他にはそんなにいないはず・・・ふふふ
      自慢ではない(自慢にはならない)けれど

      ビール園は北海道に来るたびにだいたい行っていますが、今回はホールで食べるのではなく、ちゃんとレストランでジンギスカンを食べました。
      あぁ。オトナ・・・(どの辺が?)
      いつも見る、丸だったりぺラッとしたラムではなく・・・こんな素敵なお肉が来ました。
      09111912
      いろんな部位があります。
      ちなみに坊はジャーマンポテトとライスを注文しました。

      おいしいですか?
      09111913
      「これはなかなかあじもしっかりしていて、オツですゅね」
      坊、まさかの完食(まぁ予想はしていたけど・・・)です。

      ビールもいろいろ飲み比べできたし、黒ビールも飲めたし、まぁ私は酔ったけど、最高でした。

      レストランを出ると、火照ったほっぺたに夜風が気持ちいいです。
      09111914
      「ママ、ポロくんもこういってますゅから、かえりはタクシーですゅよ」
      もちろん、帰りもタクシーですよ。

      歴史ある建物を少し散策してからホテルに帰りました。
      09111915
      「だれかー!ははおやがよっぱらいなんですゅよー」

      ホテルはホテルFinoというところでした。
      そこのハリウッドツインというのが安かったので、そちらにしました。
      ずっと家族で細々と寝ていたけど、今日はみんな思いきって手足を伸ばして寝ようね、という計らいからです。
      09111916
      あぁ、広い(隅っこになんかいますが)
      夢のよう・・・

      が、深夜、坊に蹴られる。
      ち・畜生、蹴られた・・・さては夫はのびのび寝てるな、と思いきや、夫坊に蹴られる。
      どんなに広くても蹴られるもんは蹴られるらしい。
      坊だけ縦横無尽にのびのびしたのでした。

      やれやれですよ、坊。
      09111917
      「ムニャムニャ、おおきいクマさんこわいですゅよ」

      北海道旅行★6日目★旭山動物園

      0
        鳥 さて北海道ですが、最後に天候もイマイチだけど、どこへ行こうかと相談したところ・・・旭山動物園に決定。
        札幌の円山動物園も気になりましたが札幌の方も雨みたいだし、ということで旭川へ。
        予想通り、旭川は曇りでした。

        昼前に着いたので、前回来たときよりも(夕方だった)人は随分と多い!
        とりあえずランチしてから、今日は全部の動物を見るつもりで出発。

        坊が一番はしゃいだのは・・・やっぱりキリン(我が家ではチリン)
        09111901
        「キャーキャー」
        本当に大歓声をあげてはしゃぎっぱなしだったので、周りの人から笑われました(失笑?)

        坊はキリンが大好きらしく、全然飽きる気配がありません。
        キリンだけで終わってしまっては何しに来たんだかわからないので、泣き喚く坊を引き離して別のところへ。
        が、別のところでキリンのベンチを見つけてしまい、なぜかまたがる坊。
        09111902
        「ち・チリンさん・・・」
        まさかキリンに乗りたいと思ってたのか?

        そのあとも坊はスイッチが入ったらしくはしゃぎっぱなし。
        「キャー」と園内を駆け巡ります。
        09111903
        本当にこんな感じ・・・

        初日はカメラばかり覗いていたため、あまり見られなかったあざらしもチャレンジ。
        09111904
        「したにだれかいますゅよ」
        足元にもあざらしが見えるんですよ。
        頭上もあざらし。
        あざらしは速いので、坊はあまりよくわかっていない様子。

        今日のあざらしショット。
        09111905

        こんなあざらしショットも・・・ええ、馬鹿親(それを言うなら親バカでは?)ですからね・・・
        09111906
        「パパ、だっこのしかたがへんですゅが、なにごとですゅかね」

        次にペンギン館へ。
        私はそんなにペンギン好きではないですが、でもここの通路はテンション上がりますね。
        今回は時間に余裕があったので、ペンギンについての展示も見ました。
        09111907
        「エ・エンペラーというだけのことはあるではねいですゅか・・・ドキドキ」

        坊、軽装で南極に立つ、もといしゃがむ。
        09111908
        「ふふふ、らくしょうですゅね・・・」

        旭山動物園の展示は、なんか学生の文化祭展示を見ているような、そんな丁寧さというか、実直さというか、そういうものを感じます。

        そしてシロクマにも別れの御挨拶。
        09111909
        「あばよ、きょうだい」

        今回は全ての動物を見ました。
        一番驚いたのは・・・カピバラが大きかったことです。
        あれ、こんななんだ、と思いました。
        あとヒグマも想像以上に大きかったこと。
        坊がわかるようになったら、もっともっと楽しめるんだろうけど、また来れるかなぁ。
        全国の動物園がこういうわくわくするような動物園ならいいだろうなぁと思いました。

        坊は夫ともう一度キリンさんを見に行って、私は白鳥をながめて、とうとう旭山動物園を後にします。

        次は北海道最後の札幌です。

        北海道旅行★6日目★富良野〜美瑛

        0
          車 宿は鉄道員(ぽっぽや)のロケ地がある町にありました。
          そこで、朝早起きしてぽっぽやのロケ地を見に行ってみる事に。
          09111306
          ここは実際JR北海道の駅なのですが、ぽっぽやの撮影のまんまの駅名にしているそうです(実際は幾寅駅)。
          朝の駅はすがすがしい。

          久しぶりに歩く、線路の上。
          09111307

          そのあと宿で朝食をとって、再び美瑛方面へ。
          今日も雨との予報。
          雨を避けて、また旭川へ戻るルートにしました。
          昨日も美瑛〜富良野だったけど、昨日行ったジェットコースターの道にもう一度行って、そこから通ったことのない道を通ってみました。
          09111308
          そこで見つけたかわいい牧場。

          今回牧場はあまり近寄ることができなかったので、ここは天気も晴れだったし、坊にも牛を見せてあげることができたし、坂道に牛が放牧されているという理想にぴったりの牧場でした。
          09111309

          雨をなんとか避けて避けて。
          本当に北海道は雲が見えて、雨を避けてこっちの道にしよう、とかができるんです。
          それにまずびっくりですよね。

          夫が「犬がいる」というので、行ったみたら、いた。
          09111310
          後ろに見えるのはマイルドセブンの丘です。

          この犬の写真を撮る事10数枚・・・
          09111312
          かわいいかわいい、と写真を撮りました。

          いろんなところでいろんな木や丘の写真を撮って、美瑛を去る事に。
          09111313
          小さい家型の模型がたくさん続いていた喫茶店。
          喫茶店自体もすごく個性的な建物でしたが、残念ながらこの日は休み。

          これから旭川へ向かいますが、坊といえば、運転席から人が消えるたびに運転席を狙って移動していました。
          09111311
          「ていしゃちゅうはハザードランプをつけましょうね」

          旭川は再び北の住まい設計社のランチを狙いましたが、この日はここもお休み。
          つくづく縁がありません。

          というわけで、2回目の旭山動物園へ向かいます。

          北海道旅行★5日目★美瑛〜富良野

          0
            車 ランチを食べてから雨を避けるように、行きたかったところをめぐってみることにしました。
            何ヶ所か行ったのですが、なんせ天候があまりよくないので、暗い写真が多いし、寒いから坊は車で待たせて写真だけ撮ったりしました。

            これはジェットコースターの道。
            09110606
            道が上り坂下り坂になりながらまっすぐ続いている場所です。
            オンシーズンにはたくさん観光客も来そうな場所ですが、この日は数台すれ違っただけでした。

            私は寒くてその場にいましたが、夫はカメラをもって高台へ。
            高台から見るとこんな風に見えるそうです。
            09110607
            すごいですよね。
            北海道旅行へ行く前に望遠レンズも検討した私たちでしたが、結局買わずに行きました(だって想像以上の金額だった)。こんな場所で望遠レンズがあったらもっと素敵に撮れたんだろうなぁ。

            別の場所で道の先に木が1本だけ立っている場所がありました。
            かわいいので、坊を車から出して一緒に歩いてみることに。
            09110608
            「・・・・・」
            機嫌悪い坊。

            なぜって・・・
            09110609
            「これはいやだといいましちゃよ!」
            とにかくかぶり物が大嫌い。
            ごめんよ、かぶらなくていいからね、と言っていたらまたも雨・・・
            どんだけ雨に降られるんだ、と言いながら上富良野へ移動。

            上富良野には観光案内所で教えてもらったコインランドリーがあるのです。
            今日洗濯しておきたかったので、今日泊まる宿に聞いてみたところ近隣にコインランドリーはないとのことなので、わざわざ上富良野駅近くのコインランドリーへ。

            洗剤は家から持っていっていたので、それを使って、洗濯。
            その間上富良野を散策しました。
            また戻って今度は乾燥。
            そしてまた散策。
            ちょっと気になった上富良野神社へ行ってみました。
            落ち葉の赤いじゅうたんができていて、しかも人が通った形跡があまりなく、そのまんまでした。
            そこで境内を歩くことに。
            09110610
            坊も歩くたびにカサカサ鳴る落ち葉がおもしろいらしく「キャッキャッ」と楽しそう。
            コインランドリーでもなければ来る事ができなかった素敵な場所でした。

            洗濯物を取って、眠る夫と坊を乗せて本日の宿へ1時間、車を走らせます。

            北海道旅行★5日目★青池

            0
              あめ ペンションで聞いた天気予報で雨になっていたので、とりあえず天気が晴れの間に・・・と、行ってみたかった青池に最初に行く事にしました。
              まっすぐな道をずっと走って、青池への看板を見逃さないように注意しました。
              09103025
              途中にあった畜産試験場みたいなところで見つけた像。かわいい。

              無事看板を見つけ、車を停めて青池までは徒歩です。
              天気もよくて、青池への期待がどんどん高まります。
              09103021
              「うんしょうんしょ」

              だんだん池が見えてきて、どんどんエメラルドグリーンの水になってきました。
              こ・これはすばらしい!
              09103022
              想像以上の美しさでした。

              坊も木々の向こうの池が木になるのかちらちら見ています。
              09103023
              「なんかありますゅね・・・ちらちら」

              思ったよりも広い青池を散策しました。
              09103024
              もっともっといたかったけど、空模様は怪しくなってきています。
              早々に次に行かねば・・・

              車に乗り込んで、来た道を戻ります。
              途中、菜の花畑があったのでどんよりとした空でしたが坊に見せてあげました。
              撮影時におしゃぶりをとられて謎の表情と行動の坊。
              09103026
              「かえしなしゃい!!」

              途中でやっぱり降ってきましたが、雨雲から逃れるようにランチを食べることにしました。
              気になっていた農家レストランに行くと、先にバスが1台着いていたみたいで、レストランのマスターらしき人に
              「1時間かかるよ!!いいの!?」
              ときつく言われました。

              1時間かかんないだろう・・・と冷静に思いつつも、来るなと言わんばかりの態度が嫌だなと思ったので、他に気になるお店もあったし、店を変えようかと相談しようと夫を見ると、夫と坊が普通にレストランにすでに入っていました・・・気にしたのは私だけらしい。
              レストランの他のスタッフは優しく「30分はかからないと思います」と伝えてくださったので、待つことに。
              物理的に無理なのはともかく、おじさんは言い方ってもんがあるでしょうよ、ブツブツ
              待つこと10分くらい。食事がでてきました(差がありすぎだろう)

              サラダ。
              09103027
              農家の主婦がやっている(さっきのおじさんは・・・?)、というだけあって野菜たっぷりで新鮮でおいしかったです。

              野菜のポトフ。
              09103028
              こんだけおいしい野菜なんだから食べるだろうと坊にあげてみたら、いつものごとくじゃがいもオンリー。
              けど食後のメロンはしっかり食べていました。

              おいしい紅茶も飲んで、出る頃にはやさしくなっていたおじさんにも別れをつげ、次の目的地は特に決めずに、とにかく雨をさけて移動することにしました。
              09103029
              とりあえずまだ美瑛にいます。

              北海道旅行★5日目★アルプロッジの朝

              0
                よつばのクローバー ペンションでの朝。
                夕べは雨が結構降っていたみたいですが、朝はすっきり青空でした。
                せっかくの美瑛なので散歩してみようとベッドから抜け出しました。
                坊はまだまだ寝るだろうし、まぁ少しくらい・・・と夫と散歩。
                ペンションを出たら、夫は「やっぱり見てくる」と坊を見に帰って行きました。

                というわけで一人散歩。
                09103006
                こちらがペンション・アルプロッジの外観です。

                学生時代から結構あちこち旅行していますが、よほど時間がないとか外国だとか(酔いつぶれてたりとか)じゃない限り、必ず朝の散歩はしていました。
                なんかその土地が静かに心に入ってくる感じがするんです。

                さて、とりあえず行き先もわからないので、ケンとメリーの木まで行ってみました。
                遠くからでもそれとすぐわかるほど大きいケンとメリーの木。
                09103007
                ざわざわと音をたてています。

                帰り道で四葉のクローバーを見つけました。
                09103008
                摘み取らないで写真だけ撮らせてもらいました。

                なんかいい朝だ、と思ってペンションに帰ってみると、ペンションのご主人が朝ごはんの準備をしてくれていました。
                09103009

                挨拶をして、坊は起きているかな〜と2階に行くと、起きてた。
                09103010
                「いくじほうきのははおやがいまさらのこのことかえってきましちゃよ」

                とりあえず坊のお着替え。
                09103012
                「おばけのきゅうきゅうしゃー」

                そして朝ごはんまで1階で過ごしました。
                坊はキッズルームでなんかしています。
                私は読書。
                北海道犬の系統図みたいなのを読んでいました。
                09103011
                おしっぽもいろいろあるらしいです。

                ごはんの準備は着々と進んでいます。
                あぁ、幸せ。
                ごはんを作らなくても誰かが作ってくれるのを待てばいいなんて・・・
                09103012

                とうとうごはんができました。
                パンがついた洋定食です。
                09103015
                坊もパンとスープとヨーグルトを食べました。

                食事を終えて、荷造りできたら名残惜しいけどペンションを後にします。
                坊は何を眺めているのでしょうか・・・
                09103014
                「おいもさんがはこばれていきましちゃよ」
                ちかくにカルビーの工場がありました・・・

                これから雨が降ると天気予報では言っていますが、嘘に聞こえるくらいまだ晴れています。
                晴れのうちに行きたかった青池へ向かいます。


                アルプロッジ美瑛

                北海道旅行★4日目★アルプロッジ

                0
                  家 富良野からペンションのある美瑛へ向かう途中、結構な雨が降っていました。
                  日も落ちてどんどん暗くなるし、雨の中カーナビが示すペンションがあるであろう場所に行ってみたら・・・あれ公園?

                  これ絶対間違ってる・・・
                  と、ペンションに電話してみると、
                  「ああ、そっちですね。駅の反対側なんです。ケンとメリーの木ってご存知ですか?その木のところで待っていてください。迎えにいきますから」
                  と言ってくださいました。
                  え、木のところで待ち合わせ・・・
                  そんな素敵なことがあっていいのだろうか、と、とりあえずケンとメリーの木まで車を走らせていると、ペンション発見。

                  木の下での素敵な待ち合わせはできなかったけど無事ペンションにたどり着きました。
                  「こんばんは〜」
                  奥さん「あ、無事着いたんですね!」
                  どうやら間違える方多いそうです。

                  ペンションはまさに木のペンションで、木をふんだんに使った作りでした。
                  テーブルも椅子も木。
                  中には暖炉(薪ストーブというのか?)があってものすごくあったかい。
                  09102901
                  しかし北海道旅行での苦労した点はこのストーブに近づく坊でした。いろんなところにストーブがあるので、不思議そうに近づくのです。

                  私はシングルベッドが2つある天窓付きの部屋をお願いしていたのですが、狭いし、今日はうち以外お客様もいないので、一階の和室でもいいですよ、と言ってくれました。
                  和室と2階の部屋を見させてもらって、やっぱり2階で!ということになりました。
                  09102902
                  理由はやっぱり天窓付きに泊まってみたかったのもありますが、そのお部屋の名前が一度行った事のある「ユングフラウ」だったのです。
                  なにかしら縁を感じてこちらにさせてもらいました。

                  部屋の中。
                  09102903
                  木がふんだん、ですよね。

                  部屋の外。
                  09102904
                  こちらもふんだん。
                  他のお客様がいないのをいいことに、ストーブの煙突の横でタオルなんかを乾かしていた、やりたい放題のわたし。

                  夕飯までは適当に過ごそうと、1階に下りてペンションの奥さんとお話をしたり、おいてある本を読んだりしました。
                  センスのいい本がたくさんある宿って最高だと思います。
                  坊はといえば、1階のキッズルームなるおもちゃや本のある部屋ではしゃいでおります。
                  09102905
                  「ぐししし!!!(坊なりの大爆笑)」
                  本当に他のお客様がいなくてよかった・・・のはしゃぎっぷりでした。
                  夜も朝も。

                  でも旅行だとなかなかおもちゃや本で遊ばせることができないので、助かりました。

                  そうこうしていたら夕食。
                  坊にもきちんとカエル柄のプレートやコップを用意してくれていました。
                  前菜。
                  09102906

                  坊もたくさん飲んだスープ。
                  09102907
                  坊にはごはんに混ぜてあげました。
                  すっごくおいしそうにしていたので、作り方を聞こうと思って忘れた・・・

                  メインのハンバーグ。
                  09102908
                  ハンバーグっていうのが嬉しいですよね。
                  野菜もおいしい。
                  私たちはこの旅初めてのワインを飲みました。
                  いつもビールだったけどゆっくりとした食事にはやっぱりワインがいいです。

                  坊はさっさとごはんを食べ終わり、デザートのメロンをたいらげて、階段の昇降をして遊んでいました。
                  09102909
                  「うんしょうんしょ」

                  一休憩してお風呂。
                  お風呂も大きくて、坊とゆったり入れました。
                  そして坊はさっさと寝て、私はまた読書タイム。

                  ちなみに今坊にブログを邪魔されているので一旦アップします。

                  北海道旅行★4日目★北の国から

                  0
                    結晶 新富良野プリンスホテルを出て、せっかく富良野に来ているのだからと、もう少し富良野をめぐることにしました。
                    09102711

                    せっかくなので、北の国からのロケ地をあちこち見て、拾ってきた家に行ってきました。
                    09102712
                    「おりじなりてぃをかんじますゅね」
                    実は初めて来た北の国からのロケ地。
                    吹上温泉とかは行ったけど、こういうロケセットは初めてです。
                    心なしか坊に良く似合うロケセット・・・
                    坊も何でも買うんではなくて、作りだせる子になってほしいです。
                    (ここまでとは言わないけど・・・)

                    ちなみにここでデジタル一眼はなにやらボタンを触ってしまい、使えなくなりました。
                    09102713
                    「おじゃましますゅね」

                    セットの中は本当に人が住んでいたかのような作りこみで、しかも中にも普通に入れるので古い雑貨を見たり、並んであるビデオテープを見たりして楽しかったです。
                    終盤、デジタル一眼復活。

                    そして次に五郎さんの石の家へ。
                    09102715
                    山際にぽつんとたたずんでいます。

                    入場料を払えば中に入れるのですが、それを払わないため展望台から眺める短パン親子。
                    09102714
                    「ほら坊、石の家は立派だね〜。」
                    「もっとちかくでみましょうよ、ママ」

                    坊、石の家に入らなくったって、外も楽しいので、大丈夫!
                    五郎さんのかどうか知らないけどトラクターが何台か置いてありました。
                    09102716

                    普段こういう車を見られないので、これが古いのか新しいのかよくわからないけど、格好良かったので思わず激写。
                    09102717

                    夫が撮った写真。
                    完全に乗せています。
                    09102718
                    「ぶっぶーぶっぶー!」

                    これもトラクターの近くにあったびょんびょん(正式名称を知らないけどうちではびょんびょんと呼んでる遊具)
                    09102719
                    「ここでびょんびょんできるとはおもいませんでしちゃよ」
                    一応白いライオンなのですが、なんとなくおまるに見えてしまうわたし。

                    肌寒くなってきたので石の家を後にして、ペンションへ向かうことにしました。
                    09102720

                    次は美瑛のペンションです。

                    北海道旅行★4日目★風のガーデン・森の時計

                    0
                      車 旭川を出て、次に目指すのは新富良野プリンスホテル内にある風のガーデン。
                      もちろんここはフジテレビのドラマ、風のガーデンの舞台です。
                      ここに来るのも目的のひとつ(目的ばっかり・・・)
                      が、来たのは風のガーデンの公開最終日。
                      北海道でここに来たかったくせに、公開日を調べてなかったのです。
                      ギリギリでくまくささんに教えてもらって、この日に行く予定だった旭川動物園を前日に行って、無事最終日に間に合いました。

                      このドラマ、好きだったなぁ。
                      花言葉がまたいい味をドラマに添えていて・・・
                      私の好きな花言葉は「孫娘を嫁に出す日」でした。

                      旭川からずっと寝ていた坊は新富良野プリンスホテルで起こされました。
                      09102701
                      「おばさんたち、ママをいじめないでくださいませ・・・むにゃむにゃ」

                      ホテルから風のガーデンは歩いていけますが、バス(というかバン)も出ているのでそれに乗りました。
                      坊は車から降りるときに起きたようです。
                      ごとごと揺られて、ついに風のガーデンに到着。
                      09102702
                      「おはようございますゅ」

                      ガーデンはさすがに最終日と言うこともあって、花はほとんどないし、草木も枯れ始めたものがありましたが、それはそれとしてやはり圧巻でした。
                      09102703
                      紫系の花はちらほら咲いていて、ガーデンにはこういう紫系が合うなぁとも思いました。
                      落ち着いていて、どこか切ない感じがします。
                      けれど夏の花と緑が盛りのころはきっとすばらしいんでしょうね。

                      建物の中も少し見学してきました。
                      09102704
                      「おじゃましますゅよ」
                      中には押し花なんかがあります。

                      建物の裏側やあちこち見て、テラスで休憩。
                      09102705
                      もう建物が周りになじんでいるんです。
                      ずっとここに建っていたみたいです。
                      (親子で短パンの私たちは間違いなくなじんでいないけど・・・)

                      もう少しだけガーデンを散策して、バス乗り場まで歩いて行きました。
                      バス乗り場までの間に道はあるのですが、坊は芝生をみると駆け出してしまい、大幅に道を外れて歩きだす始末・・・
                      09102706
                      「ふふふ、けわしいみちもなんのそのですゅよ」
                      坊にとっては厳しい山道(?)をうんしょうんしょとのぼって行きます。

                      気の済むまで歩かせて、バスに乗ってまたホテルへ。
                      今度はニングルテラスというお土産や工芸品が並ぶログハウスの家々を通って、森の時計へ。

                      ・・・ここもドラマ「優しい時間」のロケ地ですね。
                      好きだったんですよ、優しい時間(どんだけドラマ好き?)
                      09102708
                      坊がコーヒーを飲む間待てるはずもないので、外から眺めるだけ。
                      大竹しのぶの演技が良くて、坊を産んでから再放送でドラマを見たらまた良くて・・・すばらしいです。

                      森の時計は本当に森の中にあって、帰りは坂道をのぼっていきました。
                      落ち葉がかさかさと鳴ります。
                      09102707
                      「ママ、コーヒーのめないくせにコーヒーがりがりしてどうするんですゅか。いきましょう。」

                      さすがに坊にはきつい坂道だったので(さっきかなり体力消耗しているし)手をつないでひっぱってあげました。
                      最近は手をつながせてくれないけど、どうやら坊も限界を感じていたのかすんなりつないでくれました。
                      09102709
                      「い・いまだけですゅからね、はぁはぁ」

                      今日は時間の許す限り富良野をめぐって、ペンションに向かいます。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM