IKEAへ

0
    曇り 土曜日、IKEAにも行っていました。
    朝一IKEAの午前中にららぽーと、いつものコースです。
    10070601
    IKEAはこの日からセール。

    びっくりするくらい安い家具もたくさんあって、これペイントしたらかわいいだろうな〜と夫と話しましたが、結局まだまだ引越族のうちには勿体無い(というか引越料金上がってしまうし)で取りやめ。
    引越のない人生になってみたい気もする。
    新しい街に行くのはとても好きだけど・・・

    とにかくキッチン広い(今より、という意味)に住みたいな。
    夫がこんなキッチンは、と聞いてきたキッチンはこのキッチン。
    10070603
    「うんうん、いいよね、こんなキッチン。」
    「ここでパンこねたりしてね」
    まったく現実味のない言葉が行き交う夫婦の会話。
    坊は何やら踏み台を見て思案中。
    どうせ、
    「これがあったらいえのでんきをつけてまわれますゅね」
    とかいらんことを考えているに違いない。

    座ってる。
    10070602
    「うむうむ、いすとしてもなかなかいいではないですゅかね」
    とか思ってるに違いない。
    坊の手に持っているものはこの日買った容器2つ。
    ピンクの容器で、下に水切りの穴もあって、引っ掛けられるので非常に便利。
    お風呂とキッチンで使っています。
    79円くらいだったかな・・・

    ビニール手袋とかレターケースとか坊の食器を買ってこの日はおわり。
    1000円もしませんでした。800円くらい。



    今日はじぃじ(坊の)がイクスピアリ連れていってくれる、って言ったのに仕事でお流れ。
    坊と家の中ですごしていたら、腰痛になった。
    なんで?
    家にいると負のパワーが充満してくるのがわかる・・・
    坊の機嫌、悪くなる。
    暑くても外に連れて行ってあげたらよかったな。
    そんな坊は今お昼寝中。

    玄関に坊のシャボン玉。
    おでかけしたかったんだね・・・
    10070604
    あぁ、トイストーリー3見たい・・・

    初水着

    0
      船 まだ実感がないのですが・・・
      今週末からまた東京を離れます。
      夫の仕事の関係で、夏休みを前倒しでとることになって。
      島根に帰ることになりました。
      香川の方でも法事疑惑があって、香川の方にも寄ります。
      そして帰りの飛行機が一席しかとれなかったため、夫は一足早く東京へ。
      私と坊はまたもや香川で一週間ほど暮らします。
      全然準備してない・・・・

      ちなみに法事疑惑。

      「じいちゃん今年で23回忌やわー」
      と母親のトチコが言うので、「そんなら法事やな〜、島根にも帰るし香川にも寄るわ〜」「まぁちゃんの試合が17日やけん、18日にしよ〜」なんて言って、夫にも話していたら、後日トチコから電話があって、
      「まちがえとったわー。お寺さんに聞いたらうちのお寺さん25回忌でするんやってー。」

      とうことで法事はなくなりました。
      まぁこんなんですよ、うちの家。

      でも香川で仏壇の前でみんなでごはんを食べよう、ということになりました。



      そうそう、香川でも島根でも、坊の海水浴デビューをしようと思っていて。
      土曜日に水着を買いに行ってきました。
      どこのどの水着にするかはすでに決めてあったので、そのお店のあるららぽーとへ。

      ららぽーとはセールが始まっていて、すごい人。
      あれもこれも安くなってる〜欲しいな〜とテンション上がってあちこち見たけど、帰る時に見てみたら、買ったのは坊の水着だけ。
      あれれ、おかしいな。あんなに買う気まんまんだったものたちはいずこへ・・・
      結局、家狭いしとか、なくても生きていけるし、でいつも買わない


      日曜日は買ったばかりの水着を着せて、夕方お昼寝から起きた坊を連れて近所の公園へ。
      10070501
      坊の水着。
      セパレートタイプと悩んで、1000円安いからワンピースにしたんだけど、大きいのを買ったはずなのに、着せてみたらすでにぴったり(ちなみに104僂覆里)。
      「再来年までいけるかも」と夫に豪語した私は一体。

      mother waysの水着です。
      ここは服はほとんど買わないけど、下着とかちょっとした小物がかわいくて、ちょいちょい買います。
      水着も種類が豊富でした。
      ちなみにこの水着はオンラインショップではすでに売り切れでした。
      10070502
      「キャキャ」
      くまくささんの見た水着ってこれじゃないでしょうか、とこの場を借りて聞いてみる。

      普段はこの上から滝のように水が落ちてきているんですけど、すでに夕方でそのシャワーは止まっていました。
      ボールが奥のほうまでいってしまい、はにかむ坊。
      なぜ、なぜ取りにいかない?
      ママはそんな遠くまで行きたくないよ・・・
      10070503
      「ボールいっちゃったー」

      というわけで夫イン。
      10070504
      坊は普段私は絶対水に入らないので、夫が入ってきてくれたことが異常に嬉しいらしく、大喜び。
      しかし雷鳴が近づきつつあります。
      そろそろ夕立かな。

      お風呂と晩御飯の準備しなきゃ、と夫と坊だけ残して私はそそくさと帰りました。
      10070505
      「パパあそぼー」

      帰ってお風呂にお湯を張って、お好み焼きの準備をしていたら、びしょぬれな夫と坊、帰ってきました。
      すぐにお風呂へ。

      遊んですぐのお風呂、気持ちいいもんね。
      風呂あがりのビールもさぞかしうまいだろうよ・・・

      この水着を着て、日本海と瀬戸内海で泳いできます。
      坊はイルカになれるでしょうか。
      私はもちろん、浜辺でカキ氷をたいらげて見てるだけ。
      でも一応、水着持っていこうかな・・・

      パティオ

      0
        おにぎり 今日、スーパーから帰ってきて坊とケンカした(日常茶飯事)
        眠そうな坊、機嫌悪悪。
        私も疲れて機嫌悪。
        坊は眠いのに外へ行こうとする。
        「そんなに行きたいなら一人で行きなさい、ママ行かないからね!」
        って言ったら、予想外に坊、喜んで玄関に出ていった。
        思いのほか喜んでたな〜。でも外なんかいけないだろう。と思った矢先。
        『ガチャ』
        ドアの開く音。

        まさか!!

        慌てて見に行くと、坊が靴はいて、鍵開けて、ドアを開けて、ボール持ってまさに出て行こうとしていました。

        「いけない!!」
        「ムギャーーーーーー!!(行けって言ったのにーー!!)」

        私はキャミにショートパンツというあられもない格好で(どんだけ気を抜いているんだ)、外まで出かかっている坊を慌てて家の中に引きずり込みました。近所の人いた?いなかった?全く余裕なし。

        しばらく玄関で泣く坊を抱っこしてなぐさめました。
        「お靴、上手にはけたね」
        「うん」
        「ドアも開けられるんだね」
        「うん」
        「でも一人でお外に行ったら危ないからいけないよ」
        「むぎゃーーー!!」

        で、しばしギャンギャン泣いて寝ました。
        この先ほんとに気をつけないと・・・




        さて、タイトルのパティオ。

        これは高松にあるガーデニング&雑貨屋さんの名前です。
        雑貨が好きな人なら誰しも好きなお店が何軒かあると思います。
        もちろん、東京にはすっごくたくさんの雑貨屋さんがあります。

        が、私はパティオが一番好き。

        多分、いろんな理由がたくさん集まって、一番好き、になっているんだと思います。
        10070101
        このお店は姉妹で経営しているお店。憧れる。いいな。
        あれ、最近お姉さん見てないな・・・

        こういう物を扱って、こういう内装なら素敵な雑貨屋でしょ、みたいな雰囲気がない。
        そういうところも好きです。
        10070102
        以前より扱う雑貨を減らして、ぐっと不変でずっと大事にできそうな感じ。

        香川に帰ると絶対に行きます。
        妹さんがいつもの笑顔で「帰ってたんですね〜」と声をかけてくれます。
        でも最近全然落ち着いて話ができない・・・
        10070103

        なぜって、言うまでもない。
        10070104
        「ママ、いっこ、いっこ(行こう行こうの意)!!」
        これ買うからまって、と渡した小さいバケツを持って、かろうじて店内にとどまる坊。

        ゆっくり見たいのにな・・・話したい事もたくさんあるのにな・・・
        と不完全燃焼でまたお店を後にしました。
        10070105

        パティオは不思議と「こういうの欲しいんだけどなー」っていうものがまさにあったりして、「そうそうこういうの!」と思うんだけど、たいてい大きくて持って帰れない・・・(そして買っても置く場所がない)

        また行きますね。
        10070106
        ちなみに私の結婚パーティの会場はお花じゃなくてグリーンにしたんです。
        それもパティオに作っていただきました。懐かしい・・・




        明日はどっかにでかけます。

        みわちゃんち

        0
          家 昨日はお友達のもっちゃんを介してお友達になった、みわちゃんの新居にお邪魔させてもらいました。
          一際眼を引く、大きなマンションの一室がみわちゃんち。
          ゆったりと広くて、設備も良さそうで、いいないいな!

          もっちゃんと同じく、みわちゃんにも双子の女の子がいますが、日中は幼稚園。
          みわちゃんちの双子ちゃんのおもちゃを借りまくって、坊は場所見知りすることなくあおいちゃんとゆいちゃんと遊んでいます。
          そうだよね、香川に帰るときから昨日まで、坊は
          「あおいちゃーん、ゆいちゃーん」
          と何度も呼ぶくらい双子ちゃんに想いを馳せていたんだもの。

          大きなクマのぬいぐるみをあおいちゃんと運ぶ坊。
          頭を坊が持って後ろ歩きで「よいしょよいしょ」
          足をあおいちゃんが持って前歩きで「よいしょよいしょ」

          も・萌えすぎてシャッターが押せない。

          リビングまでクマさんを運んできて、同じく運んできたおままごとグッズで遊びはじめる子供たち。
          10063001
          「あい、どーど(どーぞ、の意)!」

          「どーど!!」
          10063002
          3人の子供たちに代わる代わる何かを飲まされ続けるクマさん。

          みわちゃんちにあった、かわいすぎるぬいぐるみにもごはんをあげる子供たち。
          10063003
          なんてかわいいのーー!!とはしゃぐのは子供ではない・・・・・私だ

          こんなのもいる。
          10063004
          おててはゆいちゃんのおてて。

          なんと、みわちゃんはフレーバーティーから始まって、スコーンやミッキーワッフルやサラダやらスープやらトマト煮込みまで作ってくれていて、どれもおいしくて久々にゆっくりと豪華な昼食をとりました。
          ありがとう〜みわちゃん!!
          10063005
          「おいちーー!!」
          私のミッキーワッフルは坊が食べてしまい、私はスコーンをいただいていました。

          ミッキーのワッフル機、子供も喜ぶし、味付けも自分でできるからいいな。
          ミッキー以外もあるかな、と何やらほくそ笑む女一名。
          後で調べよう。

          坊のおもらし事件もあったり(ほんっとに申し訳ない・・・)、坊が何度もあおいちゃんを泣かせたり、落ち着かない時もありながらも、素敵な時間をすごすことができました。
          いいな、新しいおうち。


          「今日楽しかった?」と坊に聞くと、ほんとに悲しそうな顔で
          「あおいちゃんえんえんしてた」
          「あおいちゃん泣いてたね、どうして泣いていたかな」
          「ママがなかせた」
          しれっと記憶をすりかえる坊・・・
          坊がおもちゃとったんでしょ!!と言われるのは言うまでもない。

          って坊はまだお昼寝中。
          ほんとに寝たいのはワールドカップをリアルタイムで見ていた人たちだよ、きっと・・・(私も眠い)

          坊のお手伝い

          0
            食事 以前、くまくささんちのすずちゃんがお米を洗うお手伝いをしているのを見て、そうだ坊にもやらせよう、とやらせてみたら大喜び。
            それ以来、お米を洗うときは必ず走ってくるようになりました。

            ありがとう、坊、大助かりだよ。



            なんてはずは全くなく。

            仕事が二倍三倍・・・

            そしてお米だけではあきたらず、野菜洗う、野菜食べる(本気で生にんじんをかじりだす)、お水を触るの遊びを飽きるまでやる坊。そしてそれは大体が飽きない。

            そんなに好きか、お料理が。

            というわけで、今まで我が家になかったおままごとグッズを、香川で少し借りてきました。
            けれどいつも思っていた、もう少しかわいいまな板とかないのかなって。
            大体は高いか、プラスチックの包丁とおそろいのプラスチックのまな板。

            そこで、100円ショップで買ってきました。
            私好みのまな板を。
            10062901
            キューーート!
            粘土とかでも遊べそう。

            これを出してきてはニンジンやらをざくざく切っています。
            リアル包丁デビューはいつでしょうね。
            絶対、料理のできる男の子にしてあげるよ。ふふふ
            おいしいもの作ったり、知らない調味料見て興奮したり、見たことない食材見てどう料理するか考えたり、一緒にそういうことやりたいな。
            10062902
            「くーださい」
            姉さんちでパンダのぬいぐるみを手放さない坊。

            それは坊のじゃないよ、と奪ってみる。
            10062903
            「あめーーーー(ダメの意)!!!」



            昨日、「お名前は?」と聞くいつもの遊びしたら、なぜか
            「オーシーム」
            とぶっとび発言をなさった坊。
            一体どこでその言葉覚えた・・・?
            連日のサッカー番組か?

            今日はパパがサッカー見るから、早寝でお願いしますよ。

            ひふみよ

            0
              結晶 ブログのコメント、転送先はYahooアドレスになってて、ケータイの方には来ないので、Yahooメールにアクセスして確認、ということになっているのですが、その肝心のコメント通知メールが迷惑メールに入ってしまったらしく、コメントを全く見てなかったんですね、最近・・・
              パソコンも触ってなかったために、コメント返しが遅れてしまいました。

              本当にすみません・・・

              Yahooめ・・・迷惑メールをじゃんじゃん受信箱に入れてくるくせに、大事なコメント通知メールを迷惑メールにするなんて。

              さて、土曜の昼に東京に帰ってきています。
              今回は一週間ほどの短い(?)帰省。
              坊は甘えまくって帰ってきました。
              短いなりにもたくさんのお友達と会う事ができて、私もとても楽しかったです。

              そして、もう待ちに待ちすぎて10数年なコンサートにも姉さんと行ってきました。

              それは「ひふみよコンサート」

              小沢健二さんのコンサートです。
              10062801
              姉さんのお友達が取ってくれたチケットは8列目。
              鼻血出してもいいですか、な近さ。
              スチャダラも来てたし、スカパラも来てて、異空間の極上のひととき。

              あっという間だったけど、このあっという間を、私は何年でも甘く思い出して、幸せに生きていく。まさにチョコレートを少しづつ刻むように。
              10062802
              欲しかった本、完売で買えなかった・・・
              ツアーTはかろうじて買えました。


              コンサートが終わって、ケータイの電源を入れたら、すぐに電話がかかってきました。
              母親のトチ子から。
              「もしもし?」
              「ママいないよー、ママいないよー」
              坊の声。
              現実に引き戻されるけど、私の一番愛おしい声はやっぱり坊の声。

              「ママこれから帰るからね、ばばちゃんといてね」
              「アンパンマン、アンパンマン!」
              なぜかアンパンマンを連呼しながら電話は切れました。

              思いきって香川でのコンサートに行くことにしたけど、本当に行けてよかった。
              みんながいて、みんなが健康だから行けたんだな、と思って感謝。
              帰ったら坊は起きていて、一緒にお風呂に入って、2人でばたんキューと寝ました。




              東京は香川よりやっぱり暑くて、除湿モード。
              でもなんとか毎日洗濯物を干せています。
              坊はケータイからもアップした通り、今日は水遊び。
              10062803
              去年は絶対に来れなかったところまで
              「いきたい」
              とはにかんでアピールできるようになりました。
              じゃぶじゃぶと遊ぶ坊。

              葉っぱを浮かすのが何より楽しいらしい。

              あぁ、びしょびしょ。
              10062804
              うちはこの公園のすぐ近くなので、服を脱がせて、服で体をふいてから、お姫様抱っこで坊を家まで連れて帰りました。
              そしてすぐにお風呂へイン!
              なんじゃかんじゃで21時に寝ました。
              これから毎日のように水遊びが始まります。
              まぁでもいっか。

              明日はお友達の新居へお邪魔しに。
              楽しみ!
              お昼はミッキーワッフルを作ってくれるそうです。

              坊のトイレトレーニング

              0
                さくらんぼ 2歳やら3歳やらになってくると、この言葉が大きく感じますよ。

                「オムツ卒業」

                以前は今年の夏かな〜なんて思ってたけど、まだ言ってもわからないし、来年くらいでも・・・とすでに逃げの姿勢に入っていましたが、数日前いきなり坊がこう言いました。

                「といれいきたい」

                え、トイレ!?

                ちなみにうちはこどもチャレンジとかやっていないので、トイレを身近に感じているわけではないんです。
                ただ、うーたんがちょいちょいトイレに行くのを見てたくらい。

                トイレ行くの?と聞いて見たら
                「といれいく」

                じゃあ、と思ってトイレに連れてって、便座に座らせて、
                「うーん、うーん、ってするんだよ」
                「うーん、うーん」
                出ない。

                「トイレばいばーい」
                あきらめた。

                便座に座るのが大きな一歩かと思っていたら、次の日もトイレ行きたいと言い、便座に座ってしばらくしたらしゃーっとしました。
                その次の日は座るとすぐにしゃー。
                その次の日は1日に2回しゃー。

                希望の光が一筋差し込みます。
                けれど、まだまだ尿意ってものがあまり分かってないと思うので、ゆっくりやっていこうと思います(結局逃げの姿勢は崩さず)

                ちなみに坊は困ったことに、トイレを見られるのが嫌らしい。
                ドアを少し開けてのぞいていたら、気付くとすぐに「ばいばーい」と閉められます。
                こういうのって、二人三脚で褒めたり促したりしながらやるもんじゃ・・・

                坊はドアの中。たまにからからとトイレットペーパーを触っている音。
                そしてドアの外で立ちすくむ私・・・
                外出先でもこうなったら困るな・・・いや。いいのかな。
                10061803
                のぞいてみたら、超笑顔。
                嫌がった顔じゃないのは、しゃーの後だから。
                (お食事中のみなさんすみませんね)

                さあそろそろ空港まで行こうと思います。
                14時のJAL。
                雨が降ってなくてよかった!
                飛行機対策はこの二つ。
                10061802
                妊娠中に「男の子が生まれたら買ってあげたい」と思ってすっかり忘れていた絵本、ようやくアマゾンで買いました。
                あとNewトミカ。
                使わずに済んだら帰りの飛行機でも使えるんだけど・・・

                絵本にはいっぱい車が出てきます。
                扉を開けたりすることもできる仕掛け絵本。
                10061804
                さてさて気に入ってくれるでしょうか。


                最後に先日コストコで買ったものをひとつだけアップ。
                これ以外は実用品か食物だったので・・・あ、あとお土産にするためもう香川に送ってしまった。
                10061801
                パンダの甚平。
                全然安くないですけどね、買っちゃいました・・・

                コストコはもう一回行けるので、また楽しみ〜って激混みで驚きましたが・・・



                それでは行ってきます。
                って坊はどこ行った?(2階で遊ぶ音がしてる・・・)

                臨海公園

                0
                  船 先日、お友達と臨海公園へ行ってきました。
                  しばらくみんなとも集まれなくなります。
                  なので、最後にぱーっと広い公園へ。
                  10061701
                  みんなでれおくんの到着を待っているガールズチーム。

                  ・・・女の子は3人ですが、一人多いですね。

                  ということは混ざっています。

                  坊が。
                  10061702
                  この格好にワンワンの水色ソックスは合わないよ、と何度言ってもワンワンがいいと言って聞かなかった坊。

                  れおくんが到着して、みんな揃ったので、お弁当を食べました。

                  お弁当を食べたら思い思いに散らばっていく子どもたち。
                  男の子はやっぱり一目散でどんどん遠くに行ってしまいます。
                  「いけないーストップーー!」
                  炎天下で大声出したくない・・・

                  しばらく走りまわったあと、女の子らしくシロツメクサを摘んでいたくーちゃんに合流。
                  「なにしてますゅか」
                  10061703
                  坊、お花を摘んだことがないので、やり方がわからない。
                  とりあえず、葉っぱごとちぎる。
                  で、ぱらぱらと落とす。
                  「お花かわいそうだよ、こうやってするんだよ」
                  坊、ちぎる。で、ぱらぱら・・・

                  お花なんて摘める場所なかったもんね・・・
                  香川に帰ったらばばちゃん農園のほうれん草を摘もうね。(花の話はどこへ・・・)
                  10061704

                  明日から香川です。
                  飛行機対策はばっちり。

                  うどん食べよ。

                  10061705
                  「みなさんまたおあいしましょうね」

                  新宿でお買い物

                  0
                    ラーメン 昨日は新宿へ行ってきました。
                    週末には香川へ帰省するので、お土産を買ったりしようと思ったからです。

                    南紀白浜旅行記はまだ少し続きますが、書くのに時間がかかるので、時間があるときにアップします。



                    新宿に早く着きすぎてしまったので、伊勢丹のキッチンステージは今日は誰かな〜と見にいってみると、いつか行ってみたいと思っていたレストラン、オステリア・ルッカの桝谷シェフが来ていました!!しかも実演付き!
                    あぁ。眺めていたい〜けどワンプレート2100円は払えない〜とおずおずとその場を離れる。

                    11時になったのでH&Mへ。
                    ケータイからアップした通り、かわいい靴を見つけました。
                    その後お友達のみきちゃんから電話をもらって、
                    「ブログ見たんだけど、あれめちゃくちゃかわいいね!」
                    と言うので、あの靴を履いたMちゃん(みきちゃんちの女の子)が見たい〜と購入しておきました。
                    1ヶ月なら返品可能なので、試してみればいいのです。
                    10061404
                    坊にもちょっとMちゃんのあとで履かせてみよう・・・ふふふ

                    この靴とおそろいっぽいワンピース、去年売ってた気がします。
                    水色のチェックとピンクのチェックがあった。
                    その時も「これをもっちゃんちの双子ちゃんに着せたい」と強く思ったのを覚えています。どんだけ女の子物が好きなんだ・・・

                    せっかくのシーズンなので、坊にこのシャツを。
                    10061401
                    オーレーオレオレオレーで合ってますか?サッカーは今はほとんど詳しくなくて・・・
                    W杯シーズンということで、各国のユニフォーム風シャツがありました。
                    確かZARAでも以前売っていたけど、それはズボン付きで結構高かった気がします。
                    坊がZARAでアルゼンチン代表シャツの試着を激しく嫌がった・・・

                    大きいサイズは他の国もあったけど、坊サイズはブラジルとフランスしかありませんでした。
                    なので、フランス購入。
                    10061402
                    799円なり。
                    もう残数はほとんどなしでした。

                    あと香川で誰かにあげようとキティちゃんのヘアアクセ。
                    10061403
                    この虹色キティは誰の手に・・・

                    最近坊連れだったので、あちこちは覗けなかった店も、今回は思い付きであちこち入ってきました。
                    ランチは一人で一蘭へ。
                    一人レストランにもラーメン屋にも全く抵抗はないですが、ここは本当に一人で入りやすいです。
                    でも味は一風堂の方が完全に好み。

                    ランチをしてからお決まりのキャトルセゾンでお土産に瓶を買いました。
                    10061405
                    夏っぽくエキゾチックな瓶。
                    好きな物を選んでもらおうと思います。

                    あと名前を忘れてしまったけど、以前から買おうかどうしようか悩んでいた薄い紙のちょうちょの詰め合わせ。
                    小分けパックが出ていたので、買ってみました。
                    他にも鳥や花があります。
                    10061406
                    さっそく坊の欲しいアピール。

                    あげてみました。
                    10061407

                    嬉しそう。

                    ひらひらさせたり、頭に乗せて落としたりして遊んでいます。
                    10061408
                    「ぐっしっし!!」

                    壁に貼ってみようと思って、ちょうちょの裏にマスキングテープをつけてみました。
                    坊も「やりたい!やりたい!」
                    はいどうぞ。
                    10061409
                    「ふふふふん」

                    こんな感じになりました。
                    10061410
                    あれ、写真で見たらランダム感が全く出ていない・・・
                    あとでやり直そうと思います。


                    今日はお友達にくっついて、コストコに初めて行ってきます!
                    ありがとう〜〜!!
                    会員制で年会費が結構高いから、今まで足を踏み入れた事のなかったコストコ。
                    楽しみ〜〜!

                    坊のありがた(迷惑な)お手伝い

                    0
                      晴れ 我が家は雨とか湿気を帯びた曇りでない限り、ほぼ毎日朝起きると布団を干します。
                      ベランダが小さくて狭いので、洗濯物ができたら布団と洗濯物を交換、という具合に毎朝同じ事を繰り返します。

                      なので、毎朝布団を入れる時に布団たたきでぱんぱん布団を叩きます。
                      掃除機で吸うのがいいとはわかっていても、毎日のことだから、とにかく楽な方法で・・・

                      とにかくなんでもかんでも干したい欲求。
                      毎朝ベッドは枠組みの状態になって、ベッドの木材も乾かす。
                      そんな毎朝ですが、最近坊が気付いてしまった。

                      母が何やら棒を持って、ぱんぱん叩いている楽しそうな姿を(いえ、ちっとも楽しくないですけどね)

                      そして・・・

                      「やりたいー」

                      聞き逃せないほどの発音でそれやりたいアピール。

                      「あはは、やりたいの?ありがとう〜お願いね〜」
                      最初はこんな微笑ましいやり取りだったんですが・・・

                      10061101
                      「キャキャキャ」

                      うちの狭いベランダで小僧がふとん叩き棒を持って、私のサンダルを履いてうろうろ。
                      「ぱんぱんぱーん、ぱんぱんぱーん♪」
                      と楽しそうに布団をぺちぺち・・・・
                      10061102
                      ちなみにうちのベランダ、ほんとのこの幅しかないですから、2人でベランダに出ると大変なんですよ。


                      無駄な時間がどんどん過ぎていく・・・

                      「坊、もういいよ〜ありがとね〜じゃあママ布団入れちゃうね〜」
                      「ムギャー!!!ぱんぱんーーー!!やりたいーーー!!」
                      「いけない、さっき坊はこれでめいっぱい遊んだから次はママの番なのーー!!」
                      「ぱんぱんするーーー!!」
                      「次はママなのーー!!!!」

                      世間の人に容易にやり取りが聞こえるベランダで、ふとん叩き棒をひっぱり合う親子。
                      こういう時、昔一人娘のいた友達に聞いた言葉を思い出す。
                      「一人っ子ってね、まだケンカする相手がいないから、時々親がケンカしてあげないといけないんだって」・・・ケンカしてあげようと思わなくても、ほんとにケンカしてる、うち・・・


                      「また明日ね!!」
                      私、ふとん叩き棒を奪った。

                      か、勝った・・・

                      「ムギャーーーーー!!!」
                      「ムーーーギャーーーーーーー!!!!!」

                      ベランダだから、丸聞こえだよ・・・

                      案の定、お隣さん「あらー元気ねー」。
                      「ええ、布団たたきの棒を取り合ってたんですよ・・・ハハハ

                      そうして私の試練は毎朝続く。

                      ■解決策
                      坊用のサンダルを買う。
                      布団たたきをもう1個買う(いらないー)
                      坊がTVを見ている間そーっと布団をたたく。




                      そんな坊。
                      昨日は夕方に公園へ。
                      買ってあげたお気に入りの工事車両、砂場で使いたいらしい。
                      嬉しそうに帽子もかぶって、お外へ。
                      10061103
                      英語のクラスの人に昨日聞かれた。
                      「あの・・・男の子ですよね。」
                      そう、サンダルも赤くて、パフスリーブを着させられた男の子。


                      お砂場一人っきりで、裸足になって思いっきり砂場で遊ぶ。
                      10061104
                      「ダンプー」

                      夕方ともなれば砂場は若干荒れていて、普段は砂がない場所にも砂がいっぱい。
                      坊、遊んだあとは手でそれを一生懸命砂場に戻す。
                      10061105
                      「ふんふーん」
                      で、手の皮むけた・・・ごくろうさま。
                      砂場のあとは車両と一緒にお風呂。
                      夕方お風呂に入れると後がほんと楽。



                      今朝は「べったん!」と派手にこけて、見たら鼻血出てて、かわいそうだけどちょっと笑った



                      その後、階段を坊が一人で「よいしょよいしょ、んふふんふふ」とおりてくる。
                      そのうち「がらがらがっしゃーん」と物の落ちる音。
                      坊の落ちた音ではないので、やれやれ、と階段をのぞいてみると、上からリュックのように洗濯物のメッシュカゴを背負った坊が片手にダンプ、片手にりーたん抱えてぼーぜん。
                      下に落ちているのはショベルカー。
                      坊、私を見て「ぎやーーー!!」号泣する。
                      ショベルカーが落ちたから泣いたんじゃない。

                      ・・・さぞおもしろかろう、とカゴをリュックのように持って、おもちゃいっぱい持って、「ばー!」と私を驚かせたかったのに、私が先に見てしまったから、計画おじゃんでそれにギャン泣き。

                      ・・・ごめん、でももうどうしようもないよ・・・

                      そのおもしろさ、一緒に笑ってあげたいけど、こう言わざるを得ない。
                      「こら!両手におもちゃ持って階段下りちゃダメでしょ!!!」

                      、「ムギャーーー!!」

                      こんな毎日・・・


                      大変だけどおもしろすぎる。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM