山梨旅行★トーマスランド

0

    山梨旅行記も最後になりましたが。

    一泊二日だったので、あっという間に終了。
    でも一泊二日だからこそ、フットワーク軽く、準備も片づけも負担がないっていう良さがありますね。
    ちなみにホテルは大浴場付きの3人で12000円。
    夕飯は近くの焼肉屋で食べ、しこたまお酒を飲み。
    朝食はファミマで好きなのを選んで食べるっていう、なんとも気まま。
    いいんです、朝8時過ぎにチェックアウトしなきゃいけなかったので(富士急ハイランドが8時半開園だったため)、こういうので。
    なんだったら車中泊でもよかった、ってくらい。

    ホテルでは坊が大浴場で
    「ぼう、あつくないから」
    と熱い温泉に耐えている様子がなかなかいじらしかったです。
    そしてお風呂上がりのなんやかんやが長い私をじっと待っている坊もいじらしかった。

    朝はファミマのおむすびに豚汁。
    坊はパンを選んでいたかな?

    そして8時半、富士急ハイランドにキッズパス(限定された乗り物だけフリー)でイン。
    「雨になると動かないアトラクションもございます」
    というスタッフの声かけ。
    空を見上げるといつ降ってもおかしくないようなどんより空。

    というわけでわき目もふらずにトーマスランドへ。
    12051001
    どこかに坊がいますよ。

    すごく空いていたので、怒涛のごとく、全部乗ることができました。
    12051002
    いそげいそげいそがしいぞー(トーマスの歌)

    スタンプラリーもやっていて、これもやりながらのアトラクション乗り潰し。
    12051003
    トーマス型の迷路に入る坊。
    ジャンプしているのがわかるでしょうか。

    こちらにも坊さん。
    12051005
    楽しいらしいです。

    前回来たのは去年だけど、ちょこちょこ変わっている場所があったり、同じスタッフの方がいたり、そういうのが嬉しい。
    12051004
    ステンドグラス風トーマスたち。かわいい。

    もう写真はいいよ、といろんな乗り物に家族で乗って、坊も終始ニコニコでした。
    なんてったって空きっぷりがすごい!!行けばすぐに乗れる、みたいな感じ。
    12051006
    で、ちょいちょい記念写真も撮る。

    坊がぽわぽわちゃん(我が家の羊のぬいぐるみ)に見せてあげるから撮ってって。
    12051007

    小雨が降りだすころには全部乗り終えて、ゆっくりお土産を見て、食事。
    雨が降ったら動かないって言っていたけど、結構動いていたような?
    私たちはカッパも傘もなかったので、雨の中アトラクションに乗る気はなかったので、屋根付きのアトラクションに少し乗ってから帰りました。
    12051008
    ヒロと。

    ちなみに去年もヒロと。
    12051009
    あぁ、去年もふっくらしていたけど、今年はさらにふっくらしている…

    この後冷えた体を温めるべく、ふじやま温泉に行って、温泉を堪能し、マッサージをしてもらい、さらに温泉に入ってから帰りました。
    坊も夫も車で寝ていたので、ほどよく疲れたんでしょうね。

    ホテル以外、何もかも現地で決めた旅行だったけど、これはいつものことで、今回は特にゆるくてよかったです。前半の坊のイヤイヤがどうなることかと思ったけど、トーマス効果か、後半は機嫌がすこぶるよかった。ほっ。


    *********

    幼稚園のお誕生会、行ってきました。
    壇上の坊、名前を呼ばれて「はい」と聞こえるくらいの音量で返事していました。
    でも返事をしていない子もいたから、上出来上出来…
    で、昨日は午前保育の日なので(午後まで預けてもいいんだけど)、午前で帰ることに。
    坊にせっかくだから、食べたいもの食べようよ、と言ったら
    「ららぽーとのぱん」

    どうせ使わなきゃいけない期限付きの金券もあったし、豊洲でパンを食べてきました。

    懐かしな、坊と平日のショップめぐり。

    金券では坊のズボンの生地を買ってきました。
    また作らねば。


    山梨旅行★下吉田散策

    0

      電車を降りた坊、下吉田駅に置いてあった昔の貨車なんかを散策していました。
      12050901
      トーマスのいじわる貨車やいたずら貨車のような、屋根のない貨車を見たことがない坊は、初めて自分が想像する貨車らしい貨車に出会って嬉しそう。

      駅を出て、
      「あるきたくない、こうえんにいく」
      とお地蔵さんのようになってしまった坊をなんとか引き連れて下吉田駅から散策を始めました。
      私は観光地ってあまり好きじゃないので(もちろん観光地には観光地の素晴らしさがあるけど)、時間があって知らない街に行ったなら、観光より散策の方がしたくてうずうずします。

      しばらく歩くと。

      うま?
      12050902
      ここは小室浅間神社。
      秋に流鏑馬(やぶさめ)のあるお祭りがあるようで、おそらくその馬かと…
      坊、何かをあげたくてうずうずしています。
      しばらくすると町の人なのか、にんじんを持って現れました。
      馬を見続ける坊。
      早く散策の楽しさを知っておくれ。

      富士吉田ユースホステル。
      12050903
      路地がたまらん。

      下吉田からの散策は、映画のセットのような昔の町がそのまま忘れ去られてしまったような、そんな印象を受ける建物があちこちに見られました。
      こういう建物がちゃんと残っているっていうところが、散策好きにはたまらない町でした。

      途中、雑貨屋さんに寄って、外のおもちゃを飾る棚と、ずっと探していたフックを買いました。

      坊の幼稚園グッズが金曜になると全部帰ってきて、それを保管する場所がないので、フックを買おうとずっと探していたんだけど、値段と見た目と機能性で気に入るものがなく、買うに至らなかったフック。
      下吉田の雑貨屋で見つけました。3500円くらい。
      ここの雑貨屋さんの娘さん(坊よりちょっと年下の)が途中でお店にやってきて、坊と二人で「きゃっきゃ」言いながら遊び続け、お買いものが終わっても遊び続け…

      そろそろ、と坊をひっぺがして散策を再開していたら、また娘さんが走ってきてくれて、
      「ここおさかながいるんだよ」
      と水槽のある路地のお店を紹介してくれました。

      ちゃんとあなたの町なんだね。

      根付くって素晴らしい。
      地元って素晴らしい。

      そんな雑貨屋さんで買ったもの。
      12050904
      10連フック、上に飾るスペース付き。

      このお店、安いものから高いアンティークまで扱っていて、私にとってまさにドンピシャなお店でした。
      また行けたらいいなぁ。お店の方もすごくいい人で、初めて会ったって感じがしませんでした。

      棚の上のミッキーつながりで、この前ウォルト・ディズニー展で唯一買ってきたハガキもアップしておきます。
      12050905
      昔の子供用スクラップブックの表紙かな。

      あと、もうひとつ今回買ったもの。
      12050906
      富士登山電車の車内にて、目覚まし時計。
      坊のベッドの棚に置いてあげましたが、いろいろ面倒くさい作りになっていたので、目覚まし時計としてじゃなく、ただの時計&飾りと化しています。
      でも細かいし動くし、かわいい。

      さて、次回はトーマスランドをアップします。


      **********

      今日はこれから4・5月生まれの誕生会が幼稚園であります。
      招待状をもらっているので、これから準備して行ってきます。

      GW明けから2日続けて泣いている坊、今日は泣いていないか気になるところだけど、まぁ泣いているんでしょうね…


      山梨旅行★トーマス列車

      0

        ゴールデンウィークも終わりましたね。
        坊は今日
        「ママきょうはおむかえにきてよね」
        と言い残して園バスに乗り込みました。

        希望通り、今日はお迎えに行きます。

        さて、ゴールデンウィーク、いかが過ごされたでしょうか?

        うちは前半はトーマスづくしな感じでしたが、それぞれゆるい日を過ごせて素晴らしい休日でした。

        夫の会社が5/1か5/2のどちらかは休みをとらなくちゃダメ、と言ってくれたのでうちは5/1を休むことにして、4/30から山梨旅行へ出かけました。
        どこでもよかったんだけど、家族の利害が一致して、山梨に。

        坊はトーマスランド、私は富士登山電車、夫はドライブと温泉(関東近郊ならどこでもいいんじゃ…)って感じで。

        4/30は6時半くらいに家を出発して、8時過ぎには忍野八海についていました。
        忍野八海は好きな場所でもあるんだけど、観光客がすごくて。中国人がすごく多かったです。
        こんな早朝にたくさんの中国人…弾丸ツアーって本当なんだなと実感しました。
        だからちょっと忍野八海らしさがなくなっていて(それは今回に限らず数年前にも感じたんだけど)、学生時代に来た時の感動はもう味わえないのかなと寂しさを感じました。

        でも坊は楽しそう。
        12050701
        ここは忍野八海じゃないけど、鯉に餌をあげられる場所で、知らないおじいさんが坊に鯉の餌をくれました。
        坊、去り際に
        「おじいちゃん、こいのごはんありがとう」
        って言えて、ちょっと感動。

        一方、忍野八海の坊。
        12050702
        機嫌悪!!!

        実はGW前半は5か月くらいに1回やってくる坊のイヤイヤ期で。
        なぜか小出しにやってくるイヤイヤ期。
        とにかくいろんなものが気に入らないらしく、ぶすっとしたり、泣いたり、抱っこを強要したり(16.5kgなのに…)、困った4歳児です。
        この写真も頑なに笑わない坊。

        しばらくすると機嫌がよくなって、この写真をディズプレイで見せて、
        「せっかくの思い出なのに、この怒った表情でいいの!?」
        と聞くと
        「…かなしいっておもう」

        それからは笑顔が戻りました。

        けど東京でちゃんとできなかった花見を山梨でできたのはよかったです。


        忍野八海を後にして、今回の目的の一つである富士登山電車に乗るために、下吉田駅へ。
        どこからどこまで乗ってもよかったんだけど、下吉田駅に行ってみたかったので、下吉田から大月まで行きはトーマス電車、帰りは富士登山電車で帰ってくることにしました。
        12050703
        下吉田駅、待合室にて。
        工業デザイナー、水戸岡鋭治さんの設計です。
        本当に素晴らしいデザインの数々。

        ホームの待合室はガラス張りになっていて、富士山も望めます。
        12050704
        後ろにうっすら富士山が見えますか?

        ホームには後で乗る予定の富士登山電車が停まっていました。
        12050705
        かわいい!!!ずっとずっと乗りたかった鉄道ベスト3に入る車両です。
        ちなみにあと2つは千葉と和歌山に。

        富士登山電車の女性の車掌さんと運転士さんがすごく優しい方で、ただ電車待ちをしている私たちに
        「写真を撮りましょうか」
        と言ってくださって、運転士さんは帽子を坊にかぶらせてくれました。
        坊は終始照れまくりのはにかみまくり。

        先に富士登山電車を見送って、ついに来たのがこちら。
        12050706
        トーマス電車。
        中もトーマス一色でした。

        最初はこちらの席に座りました。
        12050707
        トーマスの席。

        隣はパーシーの席です。

        しばらく座って、車内を散策。

        そうしたら運転士さんのような席があったので、そちらへ。
        12050708
        この前に本物の運転士さんがいて、坊はその運転士さんを見ながら、指さし確認をしたりレバーを引いたりしていました。
        そして駅に着くと後方に座っているお友達のところへ行って
        「つぎうんてんどうぞ」
        と言いに行く。

        なんとなく一駅づつ交代、っていう暗黙のルールがあるようでした。
        とはいえ、坊以外一人しかやりたいっていう子がいなかったので、この後は運転士さん側(先頭車両)の席はお友達に譲って、坊は車掌さん側(後方車両)の席に座ってずっと運転していました。

        ごくろうさま。

        で、大月到着。
        12050709
        呪文のようにぶつぶつキャラクターの名前を言いながら歩く坊。

        大月で昼ごはんを買って、今度はようやく富士登山電車に乗り込みます。

        だいたいうちのブログの写真は便宜上3の倍数(できれば最多9枚に収めたい)になっているのだけど、はたして9枚で済むか、疑問。


        1

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        THOMAS

        .

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
        春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
        ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
        小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

        recommend

        手紙
        手紙 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

        recommend

        いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
        いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

        ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

        recommend

        ティム・バートンのコープスブライド 特別版
        ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

        ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM