フランダースの犬

0
    犬 好きな本は?
    好きな映画は?
    泣ける映画は?
    こういった単純だけど、その人の価値観が問われる、なかなか難しい質問にこう答えます。
    「フランダースの犬!」

    ありがちな答え、拍子抜けする答え、と思われてしまうのはもちろん承知のうえで答えます。
    ここで語るまでもない、日本人ならきっと誰もがあらすじくらいは知っているであろう物語。ベルギーはアントワープのお話です。
    日本人なら・・・と書いたのは、世界では、いやベルギーでさえ認知度の低い物語だそうです。

    日本では1997年に映画化されていますね(The Dog of Flanders)。ご覧になりましたか?
    私はもう・・・何度見たかな。2年に一回は見ているから、5回くらいか。
    前回とはまた違った感想を持てることに自分の変化(あえて成長とは言わない)を感じます。
    多分ほとんどの人の泣き所は、やっぱりあの名シーンですよね。
    しかし、私は違います。そのシーンはもちろんの事、もう最初から最後までティッシュ一箱使いきらんばかり。
    私こんな何でもないシーンでも泣けるのよ〜っていうかわいらしいもんでは決してなく、もう嗚咽。きたない・・・。ちょっと引くわってくらい。

    06082501 切り取ってみたパトラッシュ。

    アロア「ネロは絵を描くのがほんとに上手ね〜」
    06082504
    おおう、おおう

    アロア「ほらパトラッシュもよろこんでる」
    06082505
    ずるずる、おおう、おおう

    ネロ「おいで、パトラッシュ!あはは、あはは」
    06082502
    ああぁあんなに幸せそうに・・・うえっうえっ

    ネロ「もう荷車をひかなくてもいいんだよ、パトラッシュ・・・」
    06082503
    ぱ・パトラッシュ〜ずるずる

    「パトラッシュ、もうぼくつかれたよ・・・」

    あぁぁぁぁとうとう、とうとう、、、ぐじゅんぐじゅん

    ネロに絵を習わせてあげたかった、
    残されたアロアの心の痛みは、
    自分はなんて自由で恵まれているんだろう、
    ハンス、あんたって人は、
    おじいさんにフリット食べさせてあげられてよかったね、
    パトラッシュにごはん食べさせてあげたかった、
    子供にこんな酷な思いをさせるなんて、
    パトラッシュはしあわせだった、きっと

    思いがど〜っと駆け巡ります。はぁ、感無量。
    涙腺開放。体内水分減ったかも(涙と鼻水で)。
    まだこんなに泣ける、まだ、大丈夫。
    そうそう、こんなもんって思ってはいけない。
    いろいろ考えて、感じたい映画だから、何度か見たからと見飽きてはいけない。
    フランダースの犬はきっと私にとって、心の変化の「指標」での「切り札」なのかもしれない。いつまでも感じ取ろうとする自分でいたいと思う。

    関連する記事
    コメント
    村達さん、日本地図完成したようで・・・まだ行くべきところは多そうですね。

    ムチコさん、いきなり大暴走かと思いました・・・いつもサイトしながら、もらったCD聞いてます、ありがと!またまた助言ちょうだいな☆
    サイトオープンおめでと☆携帯からなのでちら見してます♪クイたん(ば○○○とは呼べない?)の一人遊び(変な意味じゃなく)が目に浮かびます(*^-^)季節のディスプレイのアップも楽しみにしとるよ!かわいいもんをたくさん発信してな〜!また来ます☆
    • ムチコ(暴れ)
    • 2006/08/25 10:43 PM
    ちょっと寄らして貰いました。大盛況何より、、、ってフランダース写真解説付!?おつかれにゃん。
    • 村達
    • 2006/08/25 6:20 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    THOMAS

    .

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
    小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

    recommend

    手紙
    手紙 (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

    recommend

    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

    ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

    recommend

    ティム・バートンのコープスブライド 特別版
    ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

    ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM