坊とわたしの半日

0
    晴れ 昨日、お風呂場で坊の髪の毛を切りました。
    いつも「ええい、切ってしまえ」とついつい切りすぎる坊の髪の毛。
    昨日もやっぱり切りすぎたようで、あとで反省。

    さて、今日は何の変哲もない日。
    出掛ける用事もなければ耳鼻科もなく。
    そんなのんびりしたような1日ですが、もちろんのんびりはしていません。
    そんな坊の半日を意味もなくレポートします。

    坊、朝8時に起床。
    1階に来るなり「まんままんま!」と叫びだし、まんまを食べる。
    そのあと耳鼻科の薬を2種類飲む。

    NHKを見ながらちょいちょい大喜び。
    そのあとお茶を欲しがったので飲ませると、何度も欲しがる。
    結局10回くらいお茶を注ぐはめに・・・
    09121701
    「アーーー」
    座って飲みなさい、というとその場で座る坊。
    何もひんやりした床の上に座らなくても・・・とは思う。

    その後おもちゃで遊び始める。
    私はずっと家事をしているけど、上手に遊べたときは「んーーんーー!」と呼びに来る。
    今日もやっぱり「ブッブ!ブッブ!」と手ぶらで来たので、何か上手に出来たかな、と思って行ってみると、木の列車がまさかの状態。
    09121702
    「フフン、じょうずにかさねられましちゃよ」
    すごいね〜上手にできたね〜と誉めて、カメラをしまおうとすると、撮った映像を見せろとせがまれ、ここで数分カメラの映像を見せてあげる。

    隣の家の工事が始まったので、またも窓に椅子をくっつけて眺める坊。
    眺めるのにあきたらしく、ブッブを並べ始める。
    09121703
    「ブルンブルン」
    このあとこれらを全部棚の向こうに落として、私に拾え、と訴える。
    そしてめいっぱい手を伸ばして拾うたびに「きゃっきゃっ」と愉快そうに笑う。

    なんだかんだでもう11時。
    昼ごはんを作りはじめる。
    作り終わって、片付けて、坊と食べ始める。
    09121704
    「まろやかなあまみのあるしおですゅね」
    今日の昼ごはんはろく助の塩を使ったおむすびと、ジャーマンポテト。
    坊、おむすびに大喜び。
    お皿を片付けようとすると、怒る。
    どうやら、お皿にごはんつぶが残っていたのが気に入らなかったらしい・・・
    お皿を再び置くと、嬉しそうにごはんつぶを拾って食べる。

    干していた布団をひっくり返してから、坊とお散歩。
    パンダポーチにパトカーのミニカーを1台入れて、おでかけです。
    今日は天気もいいので公園へ。
    09121705
    「ハトさんおひさしぶりですゅね」
    ハトをひとしきり追いかける坊。

    そのあとびょんびょんを3台続けて何度も繰り返し乗り続ける。
    09121706
    「やっぱりうさぎさんのびょんびょんにしましょう」

    そしてブランコ2台を繰り返し乗り続け、象さんの滑り台を何度も階段だけ上り下りし、脱走。そして3回こけて泣く。

    そのあと夏はプールになる場所に入って、遊び始める。
    ここに赤い実が落ちていて、これを見つけて投げては大喜び。
    09121707
    「なんですゅか、あのあかいの」

    拾っては投げ、拾っては投げ・・・
    09121708
    こういう実。

    一体いつまで・・・と思ったけど、なんか楽しそうなので放置。
    09121709
    「キャキャキャ」

    しばらくしたら、公園を出て、小学校の周りをお散歩。
    電柱を見つけて、喜んで電柱と壁の間狭い場所を通ろうとしてこける。
    そこにまさかの犬のおしっこ・・・


    ががーーーん!!!


    よりによって、そこでこけるか!!!!

    慌てて抱き上げて公園へ戻り、手を洗いました。
    か・帰ろう!と思ったけど坊はまた公園で遊び始め、もうあきらめて少し遊んでから帰りました。
    もちろん、服はいま全部洗ったところ・・・。

    そして坊は鼻をピーピー言わせながら寝ています。


    やれやれ。

    関連する記事
    コメント
    mochaちゃんへ: よかった〜!
    こんな何の変哲もないブログでいいんだろうか、と疑心暗鬼しながら書いたんだ〜。
    ほのぼのしてくれたなら、よかった〜
    犬のおしっこはかな〜りショックだったけど、洗えば大丈夫なんだから、それで済むならよかったよ・・・
    赤い実、なにかな〜木にいっぱい付いていたんだけど・・・

    あっきぃさんへ: パンダポーチは実は私が中学の時に買った物なんですよ☆
    それが時を経て、いま坊に。
    パンダリュックもあるので、リュックが嫌いでなくなったら使いたいと思います♪

    くまくささんへ: コートは甥っ子大ちゃんのお下がりです。
    GAPのものでした☆
    坊は一人で朝は遊べますが、夕方はぐずぐずでくっついてきますよ〜。
    だから朝が勝負!です。
    ジャーマンポテトと呼んでいいのか、ただのベーコンとレンジでチンしたじゃがいもを油+少量バターでいためて、塩をかけただけなんです・・・
    でもこの前青海苔をかけてみたら、おいしかったです!
    やっぱりのり塩があるくらいですから、ポテトと青海苔はあうんですね〜☆
    坊ちゃん1人で上手に遊べますね〜☆素晴らしい!
    ミリタリーなコートもお似合いだしあったかそうですね。
    いつもかっこいいです坊ちゃんは。
    ジャーマンポテトの作り方をぜひお教えいただきたいです!
    • くまくさ
    • 2009/12/18 4:23 PM
    坊ちゃんの半日の様子が本当によくわかります♪

    写真を撮ったのを見せて、だなんて、今から自分がどの角度が良い写りなのか、覚えちゃいますね☆

    パンダポーチ、似合ってますね♪
    • あっきぃ
    • 2009/12/18 4:01 PM
    パンダのポーチ、よく似合ってますね。

    不安定であろう木の列車を、何段も重ねられるなんて
    スゴイ!

    赤い実、見たことあるような…無いような…。
    いつか、坊ちゃんのお散歩にお供したいなぁ。

    ほのぼのした気分になれました〜♪

    • mocha
    • 2009/12/17 6:05 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    THOMAS

    .

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
    小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

    recommend

    手紙
    手紙 (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

    recommend

    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

    ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

    recommend

    ティム・バートンのコープスブライド 特別版
    ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

    ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM