空き箱たちの使い道(2)海外編その1

0
    プレゼント 日本編は前回書いたので、今回は海外編です。
    どこの国でもかわいく新鮮に思えてしまう、海外のパッケージ。
    パッケージの材質とか、色の組み合わせとか、もちろんデザインとか、日本には売っていないようなものが多くて、海外のスーパーマーケットでは大興奮してしまいます。免税店もブランドショップも行かなくていいから、スーパーマーケットに行きたい!!何時間でもいたい〜!

    海外の「かわいい」。真っ先に浮かぶのはフランス。
    イギリスや北欧もきっとかわいいのでしょうが、行ったことがないのでわかりません・・・きっと大興奮な世界がめくるめくんでしょうね。
    いつか行けたらいいなぁと思いますが、しばらくはきっと無理なので、輸入ショップなどで目で楽しんで我慢我慢。

    話がちょっと反れましたが、フランスへは去年訪れました。
    そのかわいさったら・・・子供が時間制限付きでお菓子の家にどつき飛ばされたような、そんな感覚でした。興奮しすぎて、何をどうしたらいいのかわからない。あっちもこっちも、あれもこれも、ギャーーーっ、でめまいと頭痛がしそうでした・・・。でもきっと何時間何日いても消化不良だと思います。相手が大きすぎる・・・。

    そんなフランスで見つけたもので再利用しているもの・・・
    まずダノンの空きビン。ヨーグルトが入っていたのですが、カップでなくてビンなのです。写真では見えないですが、ビンには「DANONE」と書いてあります。ころんとした形がかわいい。今となってはアイビーを入れています。ダノンにアイビーはちょっと勿体無い気もしたのですが、朝起きてキッチンでこのビンを見ると、なんだか清々しい気分になるのです。
    06100601
    夫と二人でヨーグルトを食べてビンを持ちかえりました

    かわいくてもなかなか日本で手に入らないチーズの空き箱。
    箱に入ったチーズ、あっても高いんですよね。
    なので、やっぱりフランスで食べて箱を持ち帰りました・・・
    とてもメジャーなレ・ラスティク(LE RUSTIQUE)カマンベールチーズです。安いのにおいしいチーズでした。箱の薄さと丸い形のため、あまり適するものがなかったので、今は箸置き入れに。
    06100602
    箸置きが入りきらなくなったら、また別の用途を考えます

    そしてフランスの空きビン再利用No.1だと言っても過言ではないでしょう、ボンヌママンのビンです。大御所、といった風格があります。
    ふたはありきたりなギンガムチェックと思わないでください。よく見ると、ほんのちょっといびつで、布目のようなものが見えます。その昔、手作りジャムにはテーブルクロスの切れ端が使われていたといいます。その名残でしょうか?
    ふたといい、ビンの形といい、ロゴといい・・・ビバ・ボンヌママン!!
    ビンだから密封性も高く、洗えて何度も使えるので、キッチンで使うのに便利です。
    左:大きいビンには塩、砂糖、片栗粉、小麦粉を入れてスプーンの色を変えています
    右:小さいビンは冷蔵庫の卵入れにぴったりなので、冷蔵の少量の物を入れるのに便利
    06100603

    左:大きいビンには予備のボタンや、いらない服から取ったボタン、衝動買いの半端ボタンなどが、小さいビンにはまとまった数のボタンが入っています
    右:お菓子もおいしいボンヌママン。これは特にお気に入りのチョコレートの付いたビスケットです。空き箱はコーヒーフィルター入れに
    06100604
    ちょっとしたものでもかわいくなってしまうのが、ボンヌママンの素晴らしいところ。

    海外のお菓子のパッケージは飾りたいほどかわいいもの、洗練されたものがあります。もちろん日本のパッケージもたくさん素敵なものがありますが、日本語以外で書かれたパッケージには余計に魅力を感じるものです・・・
    06100605
    この空き箱たち、実はまだ再利用されていません。
    なぜかと言うと、これらは厚めの手紙を出す時に封筒代わりに使おうとたくらんでいるからです。便箋からほのかにチョコレートの香りがしたらきっと甘い気持ちになって、チョコレートが食べたくなる!そしてチョコレートも同封しておく。わくわくする考えが浮かんでから早1年・・・チョコレートの香りがなくなる危険も!?早めに出さなくては〜。

    また近いうちにご紹介できるよう、空き箱たちの再利用に励もうと思います!

    関連する記事
    コメント
    とらや、素敵よね・・・。私が買った一番オーソドックスなはずの羊羹「夜の海」はよくよく読んでみると「夜の梅」やった!!全然オーソドックスちゃうや〜ん!そらお店の人も言葉を濁すわ・・・。今はミニ仏壇にまつっています。まぁ「獅子」を「椰子」と読み違えるくらいやし・・・。
    空き箱かぁ〜。とらやの空き箱は黒ですみっこに、金の虎が一匹チョコンていて、すごいシンプルできれいやったけど…どこかにいったよ(-.-;)ちょっと気にいってたのに…いつもペイッて捨てるからなぁ(^_^;)
    虎と言えば外からコンコンチキチ〜の音が鳴り響いているよ〜☆風がめっさ強いから、大変だね〜♪後一時間後に出発やわよ〜( ̄ー+ ̄)
    • トモ
    • 2006/10/06 5:42 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    THOMAS

    .

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
    春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
    小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

    recommend

    手紙
    手紙 (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

    recommend

    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
    いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

    ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

    recommend

    ティム・バートンのコープスブライド 特別版
    ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

    ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM