くまのまーくん

0

    夏休みが終わる前、ヨーカドーに行ったら、ずっとかわいいなと思い続けていたくまのぬいぐるみがセールコーナーにいました。

    坊さんと悩んで、うちに連れて帰ることにしました。
    帰りの車の中で名前を二人で決めて、くまのまーくん、と名付けたのですが。
    このまーくん、非常に毛が抜けることが判明。
    最初は遠慮気味に手でぽんぽんしたり、威力を落とした粘着テープでころころしてみたりしたのですが、一向に抜け毛は減らず。
    そのうち、威力を落とさない粘着テープでころころしたり、掃除機の先で吸ってみたりしましたが、まだ抜ける。

    坊さんに「最後の手段として、洗うから、2日間は遊べないよ」と言うと、
    「まーくん、がまんしてね、ふつかたったらあそべるからね」
    と悲しそうでしたが、毛をつかむように洗って、乾かすこと2日間。

    …まだ抜けた。

    数本ぱらぱら、ではなくて、掴むとまだぼわっと抜けます。

    昔から数多くのぬいぐるみに接してきたけど、こんなのは初めて。

    これでは遊べないし、一緒に寝られないと思って、対策を聞こうとメーカーに問い合わせしたら
    「いやーぬいぐるみというのは毛が抜ける性質なんで…抜けないっていうと、毛が全部抜け落ちてってなるんですけど、それじゃかわいくないですからね、くすくす」
    みたいな対応で腹が立って、それなら子供用のぬいぐるみ売るんじゃない、と思いつつ、向こうが何か対応しようという気持ちはないようだったので、お互い時間の無駄だと思って電話を置きました。

    どうしよう、メーカーに送り返してやろうか、とも思ったけど、2日間経ってまーくんと遊べると思っていた坊さんと遊んでもらえると思っていたまーくん。

    また引き離していつ戻ってくるともわからないなんて、かわいそう…

    ということで…
    昔うちにあった洋服を着たうさぎのぬいぐるみを思い出して、まーくんにボディスーツを作ってあげることにしました。
    とにかく時間がなかったので、いつもの型紙を立体裁断する方法でどんどん作り上げていきました。

    で、まーくんこちら。
    13100301
    まーくんは手先と足先が大きくて、おしりも大きいタイプだったので、子供服とは勝手が少し違います。
    でも一回で成功して、時間もなかったので嬉しかった。

    うしろ。
    13100302
    おしっぽホールと呼んでいる、この穴を作ってしっぽを出すかどうか悩んだけど、やっぱりぬいぐるみにはしっぽを出させてあげたいと思い、おしっぽホールもつけておきました。

    坊さんもまーくんの絵を描いてとても喜んでくれました。
    13100303

    これで毛が抜けるという心配はかなり減りました。
    13100304
    干している間は悲しそうだったまーくんも、嬉しそうに見えたり。

    今日はまーくん、うちの玄関の靴箱の上にいます。

    なぜって、坊さんが幼稚園行く前まで抱いていたから。
    ぬいぐるみは触ってもらって遊んでもらって嬉しいものだと思うので、メーカー側には本当にそれを前提としたぬいぐるみ作りをしてもらいたいと本気で思います。


    ディズニーハロウィンコス途中経過

    0

      同時にいくつかのものを作っていて、なかなか製作が一気には進みませんが、一応途中経過を載せておきます。

      今年のハロウィン、参戦は毎年のごとく、10月後半で行きます。
      今回の衣装は、去年決めていた、2012スプリングヴォヤッジのダッフィー&メイちゃんのコスプレ。
      坊さんのは春先に作っていたので、今製作中なのは、メイちゃんの衣装。
      メイちゃん、誰が着るかっていうと…今回はお友達の女の子を誘って、一緒にコスプレしてもらうことにしました。

      チュニック
      13091001

      チュニックうしろ
      13091002

      かぼちゃパンツ
      13091003

      かぼちゃパンツうしろ
      13091004
      単純なカボチャパンツだな、と呑気に構えていたんだけど、写真をよくよく見ると、なんか飾りがついているような…慌てて画像検索したら、やっぱりうしろはふりふりにギャザーが付いていました。

      生地はすべて新宿のオカダヤにて。

      パターンはキッズ服のソーイング本からなんとか使えそうなものをもはや原型がないくらいアレンジしまくって使うので、完成に近付けば近付くほど、何度も坊さんに着てもらって、ダーツやら生地の幅などの調整をしていきます。

      裾口も袖口も、ギャザーありのパイピングのみにしたかったけど、子供が着づらいといけないのと、やっぱりできるだけギャザーを寄せたいということで、最終的にゴムを入れておきました。

      そして製作中なのはこちらも。
      13091005
      耳です。
      あと、もちろんしっぽも製作中。

      これで第一段階が終わって、あとは手作業も増えてきます。
      というのはメイちゃんのヴォヤッジの衣装と言えば…
      13091006
      この首回りと頭の飾りではないでしょうか。

      ここはサテンに接着芯を貼って、ある程度はミシンを使ったあとはすべて手縫いで作っていきます。
      ミシンを使うとテレビが聞こえないので、あえての手縫い。撮り溜めしたドラマを見ながらやろうっと。

      コスプレ作るとき、私はこうやって手帳やらノートに写真を貼って、電車に乗っているときなどにじーっと見て、頭に叩き込んでいく感じで、気付いたことは書き込んで、最終的にどう作るかを考えていきます。
      13091007
      とても楽しい作業。
      そしてこれを基に生地を準備して、パターンを考えて作っていきます。

      花を付けたらとてもそれらしく見えると思うので、早く花を作りたいけど、一段落ついたので、次は別の製作にとりかかろうと思います。こちらは久々の絵を描くので、久しぶりに絵の具を買って、水彩画を描きます。坊さんと一緒にやろう。

      *******

      ちなみに坊さん最近大好きなのはレゴ、やっと青いバケツを買いました!
      フリマで見つけたらでいいやと思っていたら、週末のフリマで早速青いバケツ、しかも状態のすごくいいものを発見して購入しました。もちろん格安。
      青いバケツだけだと大きいものを作ったらたちまちブロックが足りなくなって、いまいち楽しめていなかったので、家にあったレゴじゃないブロック、昔400円くらいで買っていたブロックを出してみたら、なんとレゴと使えた!たしかメガブロックだったと思います。かわいいキャラとかあるから、家とかくらいならこっちを買い足してもいいかもと思いました。
      13091008
      メガブロックとレゴが入り混じる坊さんの作品。

      上から。
      13091009
      ハチはメガブロック、他にもちょいちょいメガブロックで、それ以外はレゴ。

      毎日何かを作って遊んでいます。


      お礼のチュニック

      0

        土曜は幼稚園の納涼会、その後年中さんのお母さんたちで親睦会があって、帰宅したのは0時を過ぎていたけど、さすがに3回目ともなれば二日酔いも避けられて、体調もよく過ごせた日曜日。
        昨日は夫の会社の近くまで坊さんと行って、休日出勤の夫とランチをして、それから坊さんと二人きりでおでかけしてきました。

        坊さんの出かけたい場所は
        ・降りたことのない駅
        ・ママも坊さんも楽しいところ
        ・最後にアイスが食べられるところ
        でした。
        さて、どこへ行ったかはまた今度。
        ちなみに守られた条件はこのうち1つだけでした…

        さて、アデノウィルスで休んでいた間、ぽわぽわちゃんを洗いました。
        だいぶお顔が黒くなってきたので、思い切って洗ってみました。
        洗面所にぬるま湯を張って、石鹸でやさしく洗っていきます。
        石鹸の泡を落としてから、柔軟剤入りぬるま湯にしばし漬けて、その後はしっかり洗いました。

        しばし待つぽわぽわちゃん。
        13072101
        キッチンで座っています。
        今気付いたけど、うちのキッチンの作業スペース、ぽわぽわちゃんのおしっぽから足までの長さしかないんだな…

        そのあと、ネットに入れて、洗濯機の中にきちんと寝かせて、脱水だけかけました。
        ぽわぽわちゃんは目が回ったことでしょう。
        13072102
        気絶…

        それからしっかり2日間天日干し、おまけに半日天日干し。
        洗っていたお洋服も着せて、とうとう完成です。
        13072103
        坊さん、もう初日から待ちきれなかったけど、なんとか2日半我慢して、ぽわぽわちゃんを抱きしめて
        「ぽわぽわちゃん、せっけんのにおいがするね」
        って嬉しそうでした。

        絵本も読んであげていました。
        13072104
        ぽわぽわちゃんも嬉しそう。

        そんな坊さんが休んでいる間、幼稚園では水遊びがありました。
        私は水遊びの当番が当たっているにも関わらず、休まなくてはいけなくて、坊さんの看病を任せられる身内もいないので、急遽お友達に当番を代わってもらいました。
        急なお願いもすぐに「いいよいいよ!」と引き受けてくれたお友達、ありがとう…

        坊さんは元気だし、かといって出かけられないので、その自宅療養の時間を利用してお友達にお礼のチュニックを作りました。
        13072105
        家にある生地で作ったので、丈が足りなくて若干短くなってしまったうえ、夏用なのに裏地に接着芯を貼ってしまい、通気性が悪くなってしまったチュニック…ごめんよ。
        ショッキングピンクのギンガムチェックで作ろうかと思ったら、坊さんが
        「Aちゃんにはこのピンクがにあうよ」
        というので、丈が足りないのにこのピンクの生地を使うことに。
        寸法がとても足りないので、切り替えはピンクのBetsyを使いました。

        背中はボタンにして、ボタンも坊さんに選ばせてみたら
        13072106
        「Aちゃんがはうさぎとピンクが好きだから、これにする」
        って選んだ2つ。
        そこそこいいんじゃないでしょうか。

        ピンクの生地はオカダヤのオリジナルのdailyシリーズのソフトローン生地。
        春前のセールで買っていたものだけど、縫いやすくてギャザーにも相性良くて、また使おうと思います。

        写真を撮るのを忘れたけど、これに急遽ヘアアクセサリーも作って、一緒に渡しました。

        とても喜んでもらえたし、こちらとしては女の子の服を考えて作るなんて、それだけでとても楽しかったので、こちらこそお礼を言いたいくらいでした。

        本当にありがとう、楽しい時間でした。

        今日から夏休み本番という気持ちでいますが、今日は用事を済ませにイケアに行ってきます。
        来週の今日は淡路島で一泊する日。
        今日からたっぷり経験していきたいと思います。


        ピアニカバッグ

        0

          うちの幼稚園では年中からピアニカの練習が始まります。
          先だ先だと思っていたけど、気付けば
          「もう〇〇ちゃんはピアニカもってきてるから、ぼうももっていきたい」
          と言われた4月。

          え、もう!?
          と慌ててピアニカバッグを作りました。

          坊さんのうわばき入れを作ったり英語レッスン用のバッグを作ったりしていたギンガムチェックの生地があったので、それを使ってピアニカバッグを急遽製作。
          持ち手用のテープもなんとか足りました。
          裏地も去年坊さんのズボンを作った生地を使用。
          ギンガムチェックのキルティングは余った生地をカットすることなく、ギリギリ足りたという感じ。
          13071001
          ピアニカバッグのために残っていた、というくらいピッタリ使ったキルティング。
          もう1僂睛召辰討い泙擦鵝
          一応、坊さんの通園バッグとの兼ね合いも考えて、下側は通園バッグにも使っている生地を使いました。

          ふたには猫ボタン。
          13071002
          ボタンホール、うちのミシンでは縫えないって人、いると思いますが、何を隠そう、うちのミシンでも縫えません。
          細かい直線縫いとジグザグミシンで縫っています。

          名前用のタグは、以前買っていたタグを付けておきました。
          13071003
          幼稚園では一人一人にそれぞれマークが割り当てられるのですが、今年の坊さんのマークは船。
          ちょうど船のマークのタグがあったので、そちらを使いました。

          間に合って完成してよかった、と思っていたけど最近坊さんが
          「ピアニカをバスのなかでもちづらいから、ながいひもつけて」
          と言ってきました。
          もうテープ残ってないよ…オカダヤのセールも終わってるし…
          今学期は我慢してもらって、来学期は長いひもを付けてあげようと思います。

          *******

          最近のお弁当。
          13071004
          18穀米に目立たない新幹線海苔。
          夫のお弁当がいらない日だったので、さらに手抜きです。

          また次の日。
          13071005
          この日も夫の弁当はいらない日。
          朝からまた枝豆を茹でました。
          青のり付きのじゃがいもと照り焼きチキン弁当。
          ミッキーとミニーのピックで何かを突き刺そうと思ったら、とくに突き刺すものがなかったので、フルーツを突き刺してみました。
          フルーツはパイナップルとオレンジ。

          坊さんトマトが大好きなので、いつもトマトが入っています。
          リコピン坊や。

          あと、最近可愛いと思ったもの。
          13071006
          スパークリングワインを開けたら、コルクに絵が描いてありました。
          なんか嬉しい。


          今日は水遊びの当番に行ってきます。暑いから嫌だけど、子供たちが遊ぶのを見るのは楽しみ。
          濡れる覚悟で行ってきます。


          襟の行方

          0

            坊さん、昨日は英語のクラスの参観日。
            いつもは子供たちだけのクラスだけど、昨日は保護者が見ててもOKとのことでした。
            すっかり忘れていたから、カメラも持って行くのを忘れていて、ただぼーっと見ていました。

            坊さんが唯一ちゃんとやっている習い事の英語ですが、2歳から初めて、習うに早すぎたと一度辞めて、地震の後にもう一度辞めて、それでもずっと続けていた英語。
            去年は年少年中コースでしたが、今年はなんと、年長小1コースに上がりました。
            いやーできるんだな、坊さん!ってわけではなく、年少年中コースが多くなりすぎて、あぶれた坊さんが上のコースに行っただけ。

            それでもぐっとレベルが上がった年長小1コースの初参観日。
            同じ言葉とはいえ、結構しゃべっていてびっくりしました。
            英語の歌も、幼稚園と同じ歌を歌っていたんだけど、明らかに子供たちの発音が違う。
            坊さん、ありがとう。英語のできない私の代わりに英語を覚えておくれ。

            ********

            随分前に夫のシャツを坊さんのシャツにリメイクしていた時に、サイズが小さくて使えなかった襟ですが…

            お友達の長男の2歳の誕生日、なんとかこの襟を活かせないかと思って、急遽シャツを作ってみました。
            13062101
            2歳ならきっとこの襟の大きさでも大丈夫…っていうか坊さんが首回りが太いだけなのだろうか。

            思いついてからプレゼントするまで、4時間なかったので、なかなか大急ぎで作ったので、いっぱい謝りたいことはあったんだけど、とりあえず完成してよかったです。

            襟も活かせました。
            13062102
            台襟が白だったので、ちょうど爽やかな印象になったので、よかった。

            あと、最近増えたもので、新しいおもちゃ箱。
            13062103
            無印良品週間で買っていた、いつものプラケースにいつものイラストをつけて。
            以前、フリマで大量に買ったおままごと用のごはんたちを入れています。
            うまく入れないと、ちゃんと入りきらないくらい量があるので、これはこれで坊さんの頭の体操になるでしょう。

            あ、今も無印良品週間ですね。
            常備品をいろいろ買っておかねば。


            こちらは作ったもの…と言えるのかどうか。

            3月に何かが入ってあった段ボールの中蓋に、穴が空いていたので坊さんにお面のようなものを作ってあげました。
            13062105
            織田信長。

            ぱぱ。
            13062104
            パパそっくり!


            シャツリメイク

            0

              去年シャツをリメイクして坊さんのセーラーシャツを作りました。
              その時に、やっぱりシャツは生地も涼しいし、形状安定しているから使いやすいと思い、また何か作ろうと捨てずに取っておいた夫のシャツ。

              毎日会社に着て行って、クリーニングは勿体ないから家で洗濯してアイロンをかけ、カフスやら襟がくたびれてくると買い替えるので、1年で数枚廃棄するシャツが出ます。

              そのシャツを使ってまずは適当に裁断して適当に縫ってみたら、完成品は脇がひきつる感じがあり。
              脇は型紙を基に裁断した方がいいかも、と今度は袖と脇だけは既存の型紙を使って裁断しました。

              で、縫い合わせて、最後の砦は襟。
              既存の型紙で作ってみたら、サイズが合わず、こちらも襟だけ作り直し。

              次のシャツをリメイクするポイントとしては
              ・袖と脇は型紙を基にする
              ・襟は完成したシャツに合わせて型紙を変更する

              となりました。

              完成品がこちら。
              13051401
              坊さんサイズ、120僂悩遒辰燭韻鼻型紙がカーディガンの型紙を使ったので、ふんわりしたものになってしまい、結果125僂らいかなと思います。
              一番上と下のボタンは新たに加えたもの。それ以外は元々あったもので、シャツを作る際にカーブの縫製が難しい裾も元々の裾を利用しました。

              一番難しいと思われそうな襟ですが、私は袖の縫い合わせの方が苦手。
              13051402
              襟の裏地も違う夫のシャツより拝借。
              同じ生地でしようと思っていたけど、生地を変えた方が結果はよかった。
              ポケットも元々のポケットをサイズダウンしてパイピングしたもの。
              襟は少し大きめサイズにしたけど、小さくてもよかった。


              後ろ。
              13051405
              楽をしようとヨークをつけなかったけど、完成度をあげたいならヨークをつければよかった。
              襟の長さをあえて少し短めにして、後ろにタックをとってみました。

              袖。
              13051406
              こちらは簡単に元々のカフス部分だけ切り取って、新たにミニカフスをつけたもの。
              カフスは袖の幅+縫い代で、半分だけ接着芯を貼っています。
              ボタンも元々着いていたもの。

              ふんわりしたデザインになってしまったけど、坊さんの雰囲気には合っているかなと思います。

              次は夫のシャツで私のシャツをリメイクしようと思います。

              昔作った坊さんのシャツも、もうサイズアウト間近。
              13051403
              襟の型紙はこのシャツを作った時の型紙をアレンジして作りました。

              こちらはヨークあり。
              13051404
              ヨークは裏地だけゾウ柄でした。

              サイズアウト間近って言いつつ、もうおなかもぱっつんぱっつんで裾も短いので、ボーダーのインナーとかに使っています。

              またこういう大物(私にとって)も作ってみたい。
              今年こそジャケットもサイズアウトするかもしれないから、いいキルティングが出たら買っておこうと思います。


              出産祝い

              0

                今日は雪の予報だそうです。

                水曜日は早帰りしてもいい日だという、うちの幼稚園。
                早帰りさせて、違う幼稚園のお友達と遊ぼうって楽しみにしていたけど、ノーマルタイヤなうちの車で雪予報の中出掛けるのは危険なので、断念。

                また次回遊べたらいいな。

                ********

                さて、どんどん増えていく膨大な量の写真のデータ。

                私はデータをインストールしたときに、その段階で2割程度減らし、さらにブログでアップして終わったフォルダを「アップ済み」というフォルダに移し、さらに写真を厳選されたものを「整理済み」に移し、さらにさらにフォルダ達をある程度整理したものを「さらに整理済み」に移し、そこで2枚のCD-Rにコピーすると最終的に「保存済み」というフォルダに移すという、面倒くさいと思われる仕組みにしています。

                なぜ一回でそうしないのか…
                撮ったすぐあとってどれも削除するのには愛おしさがあって、なかなか思い切れないという私の性格によるもの。
                保存まで数ヶ月を要している間に、その気持ちが薄れてすっぱりとデータを整理できるようになるという性格。

                というわけで、ブログにアップしとこうと思って撮っているのに、アップしていない写真の含まれるフォルダはしばらくピクチャフォルダ内に居座っています。

                今日の写真もそんな写真たち。

                ********

                去年初冬に、友達が3人立て続けに出産をしました。
                すぐにでも会いに行きたいけど季節は初冬。
                坊さんが持っているかもしれない風邪ウィルスを万一でも赤ちゃんにうつしたらいけないと、プレゼントだけまずは贈らせてもらいました。

                二人は香川の高校の友達で、仲がいい上に同じ時期に男の子と女の子を出産するという仲のよさ。
                だから、双子っぽくおそろいにしようと思い。
                もう一人は大学時代の友達の奥さんで、今となっては奥さんの方が元々の友達なんじゃないかっていうくらい大好きなmochaちゃん。

                3人同時期だったから、3枚赤ちゃんベストを作りました。
                13020601
                3枚同サイズで作るとお店みたいでかわいい。
                右2枚が高校のお友達、左がmochaちゃんに。
                裏地はきめが細やかなマイクロファイバーを使用。
                ボタンの所には接着芯を貼っています。

                おそらく2〜3年くらいは使えると思うので、使ってもらえたらうれしい。

                タオルも添えて。
                13020602
                私自身何年も使っている無印のハンドタオル。
                洗っても厚みがへこたれないし、吸水力もよく、値段も手ごろなので、プレゼントにもよく使う代物。

                高校の友達にはサプライズ的に送ったので、気をつかわせてもいけないと、ベストとハンドタオルだけをラッピングして送りましたが、mochaちゃんは第一子ということもあり、また坊さんの出産時にはmochaちゃんお手製の絵本やらスタイやら、とにかく心温まるものをたくさん頂戴していたので、私も少しでもその時の温かい気持ちが返せたら、とちょっといろいろ作ってみました。

                まずスカート。
                13020603
                ペチコートをコットンとチュールで作り、少し厚みをもたせました。
                生地の都合上、少し小さ目になってしまったけど、サイズアウトしたら、こうやってぬいぐるみに使えるのもベビー服の愛おしさ。

                そしてベストとお揃いのぼうし。
                13020604
                クマの耳もつけておきました。
                帽子は形がなかなか定まらず、あまり成功したとは言えないけど、それでもお揃いのかわいさがカバーしてくれるかもしれないと、贈らせてもらいました。

                これに少しばかり他のプレゼントを添えて、私からということにさせてもらいました。

                で、先述のように、もともと私の友達はmochaちゃんの旦那さんだったわけで…

                その旦那さん(さん付けをするのもゾクっとするけど…)に出産祝いとして友達みんなで何か贈ろうとなって、その買い出しも私が引き受けたのですが。
                何がいいかなーって吉祥寺をぶらぶらしていたら、これ以上ないだろうってくらい彼にぴったりのものを見つけてしまって、ベビーが女の子であるというのにそれをプレゼントすることに。
                13020605
                彼が好きだったのを思い出し。
                昔の103系のプリントされたベビー服一式。

                これ買った時点でmochaちゃんには謝っておきました。
                どうぞ、家の中で着てくれますように。
                これを年末に忘年会で彼に渡したんだけど、超喜んでくれて、一方で
                「こいつ、外に着せていく気じゃあ…」
                と不安になってまたmochaちゃんに謝罪メールを送るという。

                なんだかんだいって、プレゼント選んだり、作ったり、ラッピングしている時は大好きな時間。


                余談ですが、ベストは坊さんとすずちゃんにも作りました。
                13020606
                ベビーじゃないからいっぱい動くし汚すし、ちょっとしっかりめに作ったベスト。
                坊さんは今日も幼稚園に着て行きました。
                軽くて暖くて、動きやすいのがいいらしいです。
                こういうの、なんか嬉しい。


                パンダカーディガン

                0

                  これから幼稚園有志で撮影した写真仕分けをしにお友達の家に行かなくてはならないので、さくっと。

                  今朝、ようやくボタンをつけて、パンダのカーディガンが完成しました。

                  夏前のセールで買っていた、パンダの生地(ニット素材)。
                  また秋のセールが始まって、パンダの生地も少し残っていたので、扱いやすいなら買いだめしておこうと、扱いやすさを調べるために何か作ることにしました。

                  この時期、坊さんは出産祝いにいただいていた1枚の薄手長袖ジップアップを毎日のように着ていたので、長袖を作ることに決定。
                  オープンファスナーは家にないので、ボタンをつけることにして、結局カーディガンにしました。
                  襟は付けるかとうか、この時点では未定。
                  日曜日に型紙製作と生地裁断をして、少し縫い合わせ、月曜日に襟をつけないことにしたので、襟ぐりの処理。そして今朝ボタンホールとボタンをつけて完成です。
                  12103001
                  パンダカーディガン120cm。
                  生地の扱いやすさは「割と扱いやすい」でした。
                  縫い間違いとかあると糸が埋もれちゃうので大変かもと思います。
                  でもほつれも思ったよりはかなり少ないし、裁断もしやすいし、なかなかいい生地。

                  ただ…パンダの顔がななめになってしまった。
                  時間あるときに一気にやろうと、裁断を急ぎすぎました。
                  柄物の時はちゃんと生地を揃えると言う初歩的なことをミス。

                  後ろから。
                  12103002
                  こちらは、ちゃんと裁断できた方でしょうか。若干曲がっている気もするけれど…

                  襟は伸びのあるニット地を活かして、バイアスで生地をとらずに、パンダの顔を活かしました。
                  12103003
                  襟があったら暖かいだろうけど、幼稚園の制服の下に着るなら襟なしかなと思い、スタンドカラ―風に。
                  ボタンはすべて100円ショップの。

                  糸が生地に埋もれるので、糸の色もそこまで慎重に決めなくていいのも魅力でした。

                  成功した点。
                  12103004
                  ボタンを合わせると、パンダの顔も合うところ。
                  これが柄物生地を使う醍醐味なのに…

                  なのに、失敗した点。
                  12103005
                  脇のパンダ。
                  これはもうホラーです。

                  脇にはホラーなパンダがいっぱい。

                  次回の反省点にして、これはこれとして完成とします。

                  幼稚園から帰ってきたら坊さんに着せてみよう。



                  明日は最終日のディズニーランドのハロウィンに行ってきます。


                  通園グッズ

                  0

                    今日も坊は通園バスで幼稚園へ行きました。

                    微妙な表情…泣いていなきゃいいけど。

                    休み明けはまだ少し悲しいようです。

                    今日はピクニック気分でお弁当をみんなで食べるらしくて、レジャーシートやら、今日から始まるスモックやら、上履きやら水筒やらお弁当やらカラー帽子やら…荷物をいっぱい通園バッグに入れてバスに乗り込んでいました。

                    うちの幼稚園はある一定のラインさえ守れば基本的に何をしてもよくて、スモックも通園バッグも上履き入れも、手作りだろうが市販だろうがいいし、キーホルダーも一個なら目印代わりにつけていい、ということでした。実際どんどんキーホルダーの数が増える子もいるそうなので、そこも様子見で増やしていってもいいんでしょうね。

                    で、私はといえば物作りが好きなので、手作りにしました。

                    通園バッグはこちら。
                    12051401
                    多めに買っていたファーガスが、まだまだ余っていたので、それを使って作りました。
                    下は汚れ帽子と強度アップで厚手のコットンを。
                    名前部分は隠してあるけど、坊の名前とダッフィーちゃんを刺繍したタグをポケット部分につけました。
                    坊が「〇〇の生地のかばんにしてよぉ」と言ったら、このバッグは私が使えるっていうくらい、実用的に作っています。

                    幼稚園の規定ではポケットはいらないんだけど(将来の私のために)、中にもポケットを3つ。
                    12051402
                    中はお友達に以前もらっていた丈夫なリネンと、下側は強度アップのためにキルティング。

                    これにループタイプのボタンをつけようと思ったんだけど、今のところない方が坊にとっては便利かなと思い、今はつけていません。いいボタンが見つかっていないっていうのもあるので、引き続きこのバッグに合うボタンは探し続けようと思います。
                    なかったらくるみボタンにしようとも思うけど、ガンガン洗って使いたいので、それに適したボタンが理想的。

                    で、通園グッズといえば、もうひとつは上履き入れ。
                    この形じゃないといけないのか?ってくらいこういう形の上履き入れが多いですよね。
                    でもうちはこの形にしてよかった。
                    金曜日の公開保育に行ったときに、先生が上履き入れに上履きを入れる説明をしていて、それがこのタイプの上履き入れだったので、みんなと一緒にしてよかった、と心底思いました。
                    12051403
                    ここは通園バッグと一緒に持っても柄がうるさくならないように、こちらも家にあったキルティングと、同じく家にあったテープを使って作りました。
                    左上に名前を書いたテープを縫って、右下はタグを作って縫いつけました。
                    上のループも同じcarsを使って作ったもの。
                    幼稚園に通っている間に今後このくらい大きくなるであろう上履きのサイズに合わせて作ったので、市販品よりは若干小さめだと思います。

                    テープを縫いつけた所が見えるのが嫌なので、目隠し。
                    12051404
                    上野駅で買った、パンダのチロリアンテープで隠しました。

                    スモックも土曜日にようやくゴムを入れたので、今日持って行けました。
                    最後までゴムだけ入れずに置いておいた私もどうかと思うけど。


                    上の写真では通園バッグにお守りがついていますが、これは現在は通園リュックの方についています。
                    ではこの通園バッグには何がついているかというと…


                    でかい。
                    12051405
                    スプリングヴォヤッジのダッフィーちゃんがリュックに入っています。
                    リュックとダッフィーちゃんはセパレートになっているので、両方とも見えない部分に坊の名前を書いて、さらにキーホルダーのチェーンのみならず手縫い糸でくっつけるという、落下防止と遭難防止っぷり。

                    最初、坊が幼稚園で泣いてしまったとき、幼稚園の先生に
                    「家でお友達だと思って大事にしているダッフィーちゃんかぽわぽわちゃんっていう羊のぬいぐるみのキーホルダーを通園バッグに付けてあげたいんですが、いいですか?」
                    と聞くと
                    「一個までなら大丈夫ですから、どうぞつけてあげて安心させてあげてください!」
                    と言うお言葉を頂いたので、それなら、と買ってきたけど、いざつけてみたら大きすぎないか気になって。

                    でもバス停のお母さんに聞いたら
                    「全然平気!もっとじゃらじゃらな子いるよ」
                    と言われたし、
                    バスの担当の先生も
                    「あら、ダッフィーちゃんかわいいね」
                    と言ってくれたので
                    「…いいんだ。」
                    と安心しました。

                    これからはダッフィーちゃんと幼稚園に行ってね、坊。
                    12051406
                    あぁ、かわいすぎ。
                    これもスプリングヴォヤッジのお菓子が入っている缶。

                    中もかわいい。


                    ダッフィーちゃんのリバティコート

                    0

                      先日作りながら小さすぎることに気付き、ダッフィーちゃんのポーチ用コートとなってしまい、未だ上半身裸のダッフィーちゃん。

                      一念発起で、集中して1時間半、頑張りました。
                      前回の120僂離ッズコートの縮尺率は60%・・・これは修整に修整を重ね、ポーチ用のコートになったのでした。
                      今回はちゃんと計測して、余分を見て縮尺率45%・・・これからさらにまた型紙を変更して、作りましたよ。そして完成したのがこちら。
                      11121601
                      あぁ、できたー。

                      今まで坊のズボンの裾カットしただけで、ぶかぶかだったズボンも脇を落とし、ウェスト位置も変更して、ジャストサイズにしました。
                      インナーはまだ完成していないけど、夫のもう着ないストライプシャツを切って作ったもの。

                      ズボンにはこちらもつけた。
                      11121602
                      おしっぽ穴。

                      小さいポーチ用コートにもボタンホールとボタンをつけました。
                      11121603
                      坊のコートもようやくボタンホールをつけて、これで完成。

                      失敗作から思わぬポーチ用コートができてしまったけど、結果オーライで許してもらいましょう。



                      坊の最近好きなこと。
                      11121604
                      CDの視聴。すぐに飽きちゃうくせに。

                      明日はリトミックのクリスマス会。
                      夫は仕事なので、二人で行きます。
                      その足で年賀状の撮影を。いまさらいつもの場所で。



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM