2013鎌倉&横須賀:猿島

0

    旅先の朝…

    みなさんは何時に起きるでしょうか。

    私は大体朝日と共に起きます。

    今日も朝日と共に起きようと思ったら、さすが6月ですね。
    既に朝日は昇っていたのか、外は明るくなっていました。

    で、しっかり準備して、坊さんを起こす。
    13060701
    坊さんー坊さんー。

    今回はホテルの昼食ナシの宿泊だったので、近くで食べるところを探そうと出発。
    ある程度大きい街ならそうした方が朝の散歩もできるし、パン屋や漁港や、食べたいものたくさん。

    さて、どこにしようか。
    13060702
    お!軍艦が見えるね!!とはしゃいでいたけど、この時はまだ潜水艦の存在に気付いていませんでした。
    潜水艦がいるの、わかります?

    朝食に選んだのは、ロケーションもいいスタバ。
    全国スタバ行脚の1店がまた思い出に刻まれました。
    13060705
    こういう作りの広めなスタバ、大好きです。

    こんなのもあったりして。
    13060703
    ここにポコちゃんつないでみたらよかったな、と今さらながら激しく後悔。

    広くて落ち着いた店内。
    テラス席もあって、コーヒーの香りが朝からたまりません。
    13060704

    スタバを出て、ホテルで荷物をまとめたら、ホテルをチェックアウト。
    車はホテルに置いたまま、昨日も行った三笠公園へ。
    13060706
    朝の横須賀。昨日は土曜日だったから、どぶ板通りのお店はさぞかしたくさんの人でにぎわったんでしょうね。

    三笠公園に着いて、まず目的の一つ、誰もいない三笠と写真を撮ること。
    昨日はそれがとても無理な状況だったので、今朝にかけていました。
    13060712
    写りこみなし。
    でも旗が残念な感じに…

    さて今日は、昨日も乗った三笠桟橋から今度は猿島行の船に乗ります。

    桟橋にはBBQグッズを持った人たちがたくさん。
    猿島は釣りもキャンプもBBQもできる近い無人島とあって、すごく人気らしい。
    けど強風で帰りの船が早まるかもしれないということで、BBQ客のほとんどは猿島行をあきらめたようでした。

    強風のため出航が危ぶまれていた猿島航路、なんとか出航は決まりましたが、子供は必ず室内の席に座ってください!!とのこと。
    なんか…きっと大変な航路になるんだろう、と思ったらやっぱりアトラクション並みでした。
    13060707
    窓の水しぶき!!

    波に船首がつっこんでいくっていう感じですごく揺れていましたが、坊さんは揺れるのを今か今かと待っているようで、気持ち悪さも怖さも感じなかった様で、安心しました。

    いざ猿島着。

    ほとんどの乗客が釣り&BBQだったみたいで、猿島の散策を目当てに来た人は私たち家族のほかに数人だけ。

    東京湾唯一の自然島で無人島。かつての要塞の猿島ですが、このどんよりとした天気に吹き付ける風、そして戦中の跡を見ていたら、やっぱり必要以上に涼しく感じてしまい…
    13060708
    格納庫や砲台跡、トンネルをくぐって散策は続くのですが、とうとう長いトンネルでは坊さんが
    「こわいよぉ」
    と言い出す始末。
    それでもなんとか手をつないで歩ききりました。

    海に降りる階段。
    13060709
    すごい風と波があたる岩場。
    思わぬネイチャー体験。

    島影に入ると風が嘘のように止んで、日差しも出てきました。
    13060710
    坊さんのウィンドブレーカーはフリマで100円で買ったものですが、完全にイチゴ柄の女の子物で、もう小さいため、誰かにあげようと思っていたもの。
    でも1回くらいは着せてみたくて、今回持参しました。

    太陽が出ると暑くなってきて、散策を終えた頃は汗ばむ陽気に。
    13060711
    坊さんの後ろに見えるのは昨日も見えた米軍基地。

    1時間の散策を終えて、少し海岸で遊んでからまた三笠桟橋に向かう船で帰りました。

    猿島では一緒に乗ってきた人たちが釣りとBBQを同じ場所で楽しんだり、水遊びしたりしていて、コンパクトでいいなと思いました。
    ただしこれからの季節は平日じゃないと人も多そう。

    まだ少しのりものフェスタの写真があるので、時間のある時に少しアップしていきたいと思います。

    明後日は坊さんの参観日。
    ロケットを飛ばすんだそうです。
    月曜日は振替休日。
    何しようかな。


    2013鎌倉&横須賀:第二海堡

    0

      渋滞やらなんやらで思ったより遅く着いてしまった横須賀。
      まずメルキュールホテルに車を停めて、歩いて三笠公園に向かいました。
      徒歩10分くらいだったでしょうか。

      三笠桟橋から出る、14時発のクルーズを予約していました。
      本当は軍艦クルーズに参加したかったんだけど、すごく人気なようで、気付いた時には既に予約でいっぱい。
      私たちが横須賀に行った週末、ちょうどのりものフェスタをやっていて(これも目的の一つだったけど)、それに合わせて第二海堡を見学できるクルーズというのがあったので、そちらを予約。

      1時間半というなかなかな時間のクルーズ、坊さんは大丈夫かなと思いましたが、坊さんは
      「あれにのるのかなぁ、あっちかなぁ」
      と終始楽しみにしていた模様。

      想像以上に荒れ狂う海の中をいざ出発!
      13060101
      坊さんと夫をクルーザーの室内に残して、かろうじて私だけデッキに出てみたのですが、水しぶきは来るし、大きく揺れるしで、片手は手すり、片手はカメラの撮影。

      アメリカの艦船。
      13060102
      給油艦というのか、補給艦というのか、わからないけど、艦船のガソリンスタンドのような役目なんだそうです。
      この中に「民間人が乗っています」という目印があるそうですが、どれだったかな…

      瀬戸内育ちの私にとっては船がこんなに揺れるというのは、なかなかの経験でした。
      防波堤を超えると本当に船体の揺れが激しくなって、もはやアトラクション。

      浦賀水道という海路を超えて、第二海堡へ向かうのですが、この浦賀水道って狭くて交通量が多くて流れが速いという、ものすごく難しい場所なんだそうです。
      大型船と大型船の間を縫って行かないといけないので、運転者の腕の見せ所なんだそう。

      大きなコンテナ船が通った後をスピードを上げて浦賀水道を横切ります。
      13060103
      コンテナ船、間近で見た!!

      そしてとうとう第二海堡へ。
      波は相変わらず高めですが、船室のドアを開けてくれて、室内からも第二海堡が見えるようにしてくれました。
      13060104
      坊さんも見てる。

      第二海堡は明治から竣工されて大正に完成したそうで、東京湾の防衛ラインの一環として作られた人工島です。
      いまとなっては一般人の上陸はできないそうで、今回も船の上からの見学。
      明治っていうから、もっと古めかしいイメージかと思ったらそうでもなく、今も誰か住んでいそうな雰囲気でした。
      13060105
      消防の演習場として現在も使われているそうで、たまに黒い煙が上がっているらしい島。

      13060106
      震災で被災したそうで、ところどころ、ひび割れのようなものや崩れた場所も確認できました。
      上陸してみたい…バッタの楽園になっているんだそうです。

      ツアーコンダクターの説明がすごく上手で、知らなかったことをいっぱい知ることができたクルーズでした。
      船酔いをすることもなく、無事に三笠桟橋を目指します。
      13060107
      船から見るアメリカ基地の住宅棟。
      その後ろに富士山が見えますか。

      船からの三笠。
      世界三大記念艦の一つなんだそうです。
      気になって調べてみたら、他の2艦はイギリスのヴィクトリー、アメリカのコンスティチューションという艦船だそう。
      13060108
      本当は芝浦まで連れていくはずだったけど、横須賀で停留中に関東大震災で被災し、横須賀で保存することが決まったんだそうです。

      坊さん、クルーズを降りたら早速三笠へ。
      13060109
      俗にいうドヤ顔ってやつですか。

      夫はひとりでゆっくり三笠内を回っていたけど、私は坊さんと二人で回りました。
      坊さんの疑問に一個一個答えたいという欲望が強すぎて、ものすごく時間を割いてしまった三笠。
      「みかさにのった!」
      と幼稚園の先生にも言いふらしたらしいから、よっぽど刺激されたんではないかなと思いました。
      戦争って思うことはいろいろあるけど、何につけても知ることが一番大事。
      坊さんにもきちんと知ってほしい。

      そのあとは少しだけのりものフェスタ。
      13060110
      横須賀のブルトラ隊のバイクにて。

      のりものフェスタ、明日はちゃんといっぱい見られるからねーとホテルに戻ったら、メルキュールホテルでものりものフェスタのイベントをやっていて、まさかのこんなものが…
      13060111
      大きなプラレール!!

      坊さん、新幹線を走らせる線路の切り替えをどうしたらいいか、悩んでいます。

      旅先でもプラレール走らせられて、よかったね…

      夕飯は坊さんがホテルの人に勇気を出して
      「おいしいおみせはありませんか」
      と聞いたお店で食べました。
      海鮮とワインがおいしかった。そして私はエビの殻むきに夢中でスパークリングワインを5割こぼした。

      今日はそんな日ですか?

      明日はあそこに見える島に行ってみます。
      13060112


      2013鎌倉&横須賀:bills

      0

        10:30にお店に着いたのに、1時間待つことになったbills。

        海辺で過ごして1時間後にお店に帰ってきました。
        13060501
        コンクリートの間に見える海っていいな。

        テラス席と室内の席とどちらがいいですか、と聞かれ、このロケーションとこの天気ならテラスかなと思いテラスにしました。

        いざ店内。
        13060502
        世界一の朝食ってやつを、昼食に食べましょう。

        私はオレンジ&バナナ&ヨーグルト&ベリーのサンライズドリンク。
        13060503
        思ったより酸味があって爽やか。

        坊さんが飲みたい飲みたいと言いました。
        13060504
        夫のレモネードには目もくれず、私のドリンクばっかり…ちびちび飲んでよね…と言ってみたら、ほんとうにちびちび飲んで、グラスごと倒して残り8割がこぼれた…

        人のテンションはドリンクがこぼれたからと言ってここまで下がるのでしょうか、ぐらいテンション下がりました。私の。

        店員さんを呼んで、片づけをお願いすると、なんと、また新しい同じドリンクを持ってきてくれました!!!

        ありがとうございます、うちの小僧の粗相なのに、こんなに親切にしていただいて…

        坊さんの注文したのは、アップルローフwithフレッシュリコッタ
        13060505
        温かくて、周りがカリッとしていて、中のりんごがおいしかった!!
        リンゴのこういうケーキってあまり食べたことないけど、おいしいんだなと思いました。

        夫のオーガニックスクランブルエッグwithトースト。
        13060506
        見た目ふわっふわだけど、思ったよりコシもあって、おいしかった。
        塩をガリガリとひいてかけたんだけど、その塩がまたおいしかったです。
        卵の味は思ったより濃くはなかったけど、たまたまでしょうか。

        私はやっぱり食べてみたかったリコッタパンケーキwithフレッシュバナナ、ハニーコームバター。
        13060507
        もちろんふわふわなので、ぜひふわふわのうちにと、慌てて食べました。
        全部のバランスがすごくよかった。

        満足なランチでした。

        おいしすぎて驚く!ってわけではなかったけど、ロケーションといい、スタッフの対応といい、雰囲気といい、そういうのもレストランには必要だと思うので、満足でした。

        朝食として有名だけど、ぜひランチか夕食に来て、シャンパンと一緒に楽しみたい場所だなと思いました。

        次は近場のお台場店で早めの夕食を楽しめたらと思います。
        夏の楽しみが増えました。
        お台場はもっぱら車なので、飲めないドライバーを募集しなくては…

        次は横須賀に向かいます。


        2013鎌倉&横須賀:長谷

        0

          夫の誕生日には毎年1泊2日でお出かけするのが恒例行事。
          今年はどこへ行こうかと思っていたら、お友達が
          「横須賀でのりものフェスタというのがあるよ」
          と教えてくれて、ずっと行ってみたかった横須賀に行くことに。
          最初は電車で行こうと思っていたんだけど、夫が月曜日の出張で前泊で日曜は神戸泊しなくてはいけないというので、スーツやらビジネスグッズ等の持ち運びもあり、車で行くことにしました。

          出発は5時半くらいだったでしょうか。
          坊さんは案の定車に乗った途端目が覚めて、私が運転する傍らずーっとなんだかんだと話していました。
          今回は一般道。
          都心を超えて、横浜を超えて、いざ鎌倉を目指します。

          ちょっと混んだりもしたけど、予定通りの7時半には長谷寺着。
          拝観の列にも前から20〜30番目に並べました。
          13060101
          年中混んでいるイメージがありますが、今はアジサイの時期。
          ものすごく混むんでしょうね。
          朝一だから、まずまずといった具合です。
          子供は坊さんくらい。

          8時開門。
          アジサイを目指して坂道を上ります。
          13060102
          きれい。

          いろんなアジサイが咲いていたけど、一番良かったのは長谷観音でした。
          圧巻。
          13060103
          これだけでも見られてよかった。

          明月院のアジサイと長谷寺と迷ったけど、今回は鎌倉の大仏と洋館も目当てだったので、長谷寺に来てみました。

          長谷寺から歩いて鎌倉の大仏へ。

          大学時代に友達と鎌倉散策をしていた時に、
          「高いから見なくていいよー」
          と話し合い、垣根越しにちらっと見た鎌倉大仏。
          それ以来、初めて間近に見に来ました。

          そして参拝券の値段はというと…200円。

          あの頃、200円をケチった私たちって…と時代を超えて肩を落としました。

          朝早いので、観光客もほとんどなし。
          朝の清々しい空気の中で、大仏様と向き合って、歴史に思いを馳せました。

          一方坊さんには写真を撮るポーズを指南。
          最初こそ嫌がっていたけど、
          「大丈夫、100万人がこのポーズで撮ってきたから!」
          と誰もいないのをいいことに、させてみたのがこちら。
          13060104
          坊さん、いろいろ惜しいよ!

          何故かすごく気に入ったらしく、階段をのぼってまたこのポーズをしていました。

          高徳院の売店に、私が幼少時代に読んでいた本が売っていて、すごく欲しくなったけど、買わず仕舞い。あれ、欲しかったなぁ。

          高徳院を出たら、次は路地に入って散策と洋館を目指します。
          13060107
          坊さん、それエビチリですよ。

          大きなお屋敷がたくさんある場所を歩くことほんの数分。
          長谷子ども会館に到着しました。
          13060105
          ここ、今まで洋館めぐりをした中で一番感銘を受けた洋館となりました。

          なぜって、ここは現役なのです。
          観光としてではなく、本当に子どもの遊び場として開放されている場所なんだそうです。
          開館時間より少し早かったので、中は見られませんでしたが、お子さんがいる人ならどなたでもどうぞ、とのことでした。
          明治のものだそうです。

          中を覗いたら、絵本がぎっしり並べられた本棚や、暖炉や、優雅にカーブしている手すりのある階段が見られました。
          こんな場所で遊べるなんて、すごくうらやましい!
          ここを管理されている方と少しお話をさせてもらったのですが、1年間に1万人近く利用されるそうです。
          でも、小学校の近くに新しい児童館が出来て、この子ども会館の存続が危ぶまれているそうで、是非とも宣伝してください、と言われました。
          新しいものはもちろんきれいで便利かもしれないけど、こういった場所こそ子供たちに親しんでほしいと思うし、明治時代の洋館で遊べるなんて滅多にないことだと思うので、ずっとずっと残って欲しいと思います。
          13060106

          管理の方に別れを告げて、次は鎌倉文学館へ。
          入口の木の上に、リスがいました。
          上から落ちてくる木の実…たまにしか見えない大きなしっぽ。
          坊さんも必死で上を見上げていました。
          文学館への道のりがこれがまた素晴らしくて、こんな素敵な場所があったのか、と思うほどでした。
          横浜の洋館も神戸の洋館も、洋館という洋館は地域に行く度にめぐってきたけど、ここはロケーションが素晴らしかったです。

          夫が「この道、カラマーゾフの兄弟に出てくる道みたいだね」と言うので、そうだっけー、似てる気もするけど…と後で調べてみたら、やっぱりカラマーゾフの兄弟のロケ地なんだそうです。

          なので、カラマーゾフ風に写真をいじってみました。
          13060108
          もっと暗くてもよかったけど、坊さんが暗いとかわいそうなので、このくらい。

          カラマーゾフ、おもしろかったですね。
          文学館までの道のり、坊さんがさっさと行ったのをいいことに、夫と思い出す限りの罵詈雑言を言ってみました。カラマーゾフの黒澤文蔵風に。

          文学館内は写真撮影禁止だったと夫に言われたので、撮影はナシ。
          ちょうど太宰治展をやっていて、想像以上に貴重なものをたくさん見ることができました。
          入館料高いかなと思っていたけど、本当に来てよかった。
          13060110
          高台に建つ素敵な洋館。好きな洋館のベスト10に入る場所になりました。
          ロケーションが最高。

          庭にはバラ園がありました。
          13060109

          長谷を巡った駐車料金…1500円!!
          高い!!!!
          土日祝は300円/30分になるこのあたりのパーキング。
          まぁ車が多いと実際危ない場所だからそうしているんでしょうね。

          次はずっと行ってみたかったbills七里ヶ浜店へようやく行くことに。
          道もずっと混んでいたけど、何よりbillsも混んでいた。
          10時半なのに、1時間待ち。
          仕方ないので、bills前の海岸で時間をつぶしました。
          13060111
          海に向かう坊さん。

          江の島。
          13060112

          次はbillsからアップできたらと思います。


          いすみ&小湊鉄道

          0

            坊さん、今日から専任の体育の先生による体育専科が始まります。
            今日は体操服で幼稚園に向かいました。
            何をしてくるんでしょうね。
            最近、縄跳びがマイブーム(飛べないけど)な坊さんですが、走るのは私に似ず、早い方だと思います。だから、思う存分動いてきて欲しい。

            ********

            さて、数回に渡ってアップしてきたいすみ&小湊鉄道も今回で最後。

            国吉駅からまた上総中野に折り返します。

            列車が出発するまでの間、坊さんがいないと思ったら
            13051301
            隅っこで綿毛を飛ばしていました。

            こどもは綿毛を見ると飛ばさずにはいられない習性なのでしょうか。

            帰りの列車は行きに乗ってきたムーミン列車ではなく、キハ28という、昔うちの近くのJR四国でも走っていた車両でした。懐かしい。
            出発前に車掌さんが坊さんに話しかけてきてくれたので、お話を聞くと、
            「この車両、とにかく維持が大変なんだよ」
            とのことでした。
            誰かが労力をかけてくれているおかげで、またこの車両に乗ることができるんですね。

            坊さんも初めて乗るこのタイプの古い車両に興味津々。
            13051302
            どうやってまどあけるの?とか、あれなに?とか。

            セソヌキではありません。
            13051303
            センヌキ。
            売店に瓶タイプのジュースが売っていたのはこういう訳なのでしょうか?考えすぎ?
            でも瓶タイプのジュース、買っておけば坊さん喜んだかな。

            13051304
            鼻息でていますよ、坊さん。

            上総中野駅に着いて、置いていた車に再び乗りこみ、とりあえずごはんを食べに養老渓谷へ。
            大盛りの中華があるらしい、との情報を得て、養老渓谷駅裏の中華屋さんへ。
            夫が
            「タンメンと五目やきそばとチャーハンにしようか」
            というので、
            「いやいや、大盛り情報舐めちゃいけないって!!2つを3人で食べようよ」
            とひそひそ話していたら、近くのテーブルの人が頼んだチャーハンが目に入ってきて…あれ、普通サイズ。
            これなら余裕だよ、という夫に半信半疑で3つ注文してみたら、最初にチャーハンが来て、
            「おいしいね」
            って3人でつついて食べていたら、
            お相撲さんのさかずきですか?くらいの丼に入った麺類来た…
            舐めちゃいけないのは麺類だったか…撃沈。
            でも3人でちゃんと残さず食べました。

            食後はおなかいっぱいで眠くなった坊さんを乗せて、小湊鉄道沿線をドライブ。
            事前に行ってみたい駅をチェックしていたので、そこに立ち寄りながら東京に向かいます。

            まずは上総大久保駅。

            夫が駅を通り過ぎたので、踏切を渡って車をUターンさせようと草むらに車を入れたら、ちょうど踏切が鳴り出しました。
            列車が来てしまう!!と慌ててカメラを取り出し撮ったのがこちら。
            13051305
            かわいい…

            こんな草むらから撮っています。
            13051306
            駅とこの草むらの間には溝があって、駅からここに来るのはちょっと難しそうだったので、このポイントを見つけられたのは偶然とはいえ、よかったです。

            駅に立つ坊さんも、この草むらからなら撮れました。
            13051307
            トトロがいる駅。

            のんびり。
            13051308

            この後、坊さんは珍しく(とはいっても6時前から起きていたから自然現象か)車の中で寝てしまい、車中に気持ちよさそうに寝ている坊さんを放置することもできないので、駅も眺めながら帰路につくことにしました。

            そうして走っていたら、車中から見てみたかった橋を発見!
            あそこになんとか行けないかな…と夫に車で待機してもらって、歩くこと20分。
            やっと橋の見えるポイントにたどり着きました。
            かわいい写真が撮れるといいな、と列車を待っていたら
            13051309
            来た!

            もっと下から狙えばよかった…けどこれはこれでかわいい。

            こういう風景が長く見られることを願います。

            帰りの高速は結構混んでいたらしい(私も寝ていた…)けど、家にも想像より早く着けて、のんびりしていたので疲れもなく。

            そうそう、養老渓谷では温泉に入ってきました。
            坊さんが夫と入るというので、渓谷を眺めながら一人で温泉に浸かっていたら壁を隔てた隣から
            「ママはかわがみえますかー?きはたくさんみえますか?はながさいているのはみえますか?」
            と坊さんが終始話しかけてきて、いとおしかったです。
            今度は一緒に入ろうと、二人で約束をしました。

            まだ写真を撮っていないけど、一個だけ買ったいすみ鉄道のグッズと、この日買ったアルミのお弁当箱とかぶとむしグラスはまたアップします。


            いすみ&小湊鉄道

            0

              上総中野駅に着いてから、乗る予定の列車まで1時間半ありましたが、散歩やらをしていたらあっという間に乗車の時間。
              坊さんが乗る予定の列車が駅に到着しました。

              今回は日帰りなので、いすみ鉄道に乗って、国吉駅で降りて折り返し、小湊鉄道は沿線を車でドライブしようということになりました。

              まずは国吉駅に向けて、出発です。
              13051001
              蝶々の羽ばたく車両が春らしくてかわいい。

              プレートもムーミン。
              13051002

              2両編成だったので、前よりの車両に乗りました。
              乗りたかったロングシートが来て、嬉しい。
              13051003
              中吊り広告やら絵画やらが飾ってあったりして、窓ガラスに貼られたムーミンの仲間たちが見られるのはごく少ない席のみ。
              幸い、地元の人が前よりの車両は多かったため、私たちはこの席に座れました。

              40分ほどの列車の旅。
              ドライブも好きだけど、列車は遠くまで見渡せたり、山道を走ったり川を渡ったり。そういうのんびりしたところがいいと思います。
              13051004
              ぽこちゃんにも車窓を見せてあげて何やら説明している坊さん。何を…?

              ぽこちゃん、と呼んでみると
              13051005
              振り向いた。
              ぽこちゃん、なんでそんなにかわいいの。

              とうとう国吉駅に到着。
              途中にも気になる駅、かわいい場所がいろいろあったけど、国吉駅もかわいい。
              13051006
              木彫りのムーミンが鎮座するベンチと、いすみ鉄道を模したプランターが大量に並ぶ駅。

              ホームを撮ってみました。
              13051007
              左隅になんかいる。

              釣竿とバケツを持ったムーミン…
              13051008
              ああ、もう、ゆるい。

              駅で1時間ちょっとあったので、駅を散策したり、町を散策したりしました。
              駅を少し出たところに、食器屋さんみたいなのがあったので立ち寄ったら、昭和の香りがするいろんなものがわんさか。
              アルミのお弁当箱とかぶとむしのコップを買いました。
              本当は極小のアルミのお鍋を探しているんだけど、このお店でも極小は20僂らい。
              もっと、もっと小さいのがほしい。
              「またおいでね」
              と言ってくださったので、また行けたらいいな、と思います。

              さて駅に戻って。
              昔の車両なのか、2両駅の構内に車両がありました。
              13051010
              坊さん、車両の大きさを身を持って感じる。
              いい経験でした。
              普段ホームからしか見ていないけど、こんなにおっきいんだね…と驚いていました。

              やっぱり頭に流れるのはあの曲か。
              13051009
              スタンドバイミーを思い出してしょうがない。
              坊さん、バランスを取るなら両手を広げた方がいいだろうに、片手はなぜかぽこちゃん。

              駅の裏手は草むらになっていましたが、休憩ポイントみたいになっていました。

              そこにいたミイ。
              13051011
              このミイの横で何人このポーズをしたんでしょうか。

              こういうのもあったり。
              13051012
              ぽこちゃん、下向いちゃった。
              ゆるーくのんびりできた時間でした。

              駅でポンポンしたてのポップコーン200円を買ってもらって(夫に)3人であっという間にたいらげて、今度は折り返しの列車を待ちます。


              いすみ&小湊鉄道

              0

                5/5のこどもの日は、3時半に起きて(起きようと思ったわけではなく、起きてしまったため)、6時前に家を出て、車で上総中野駅へ向かいました。
                坊さんと夫は夢の中、私は音楽を聴きながらコーヒーを飲みながらドライブ、っていうのがいつも夢見ているのに、いつも車中は起きている坊さん…

                寝てください。

                6時前から起きてしまった坊さんを乗せて、車は千葉を南下します。

                7時半頃、上総中野着。
                まず坊さんに朝食を与えてみました。
                13050801
                駅のベンチに座って、家から持ってきていたパンを頬張る坊さん。

                乗る予定の列車はまだ1時間半後。
                上総中野はいすみ鉄道、小湊鉄道、どちらも停まる駅ですが、どちらの電車もまだまだ来る気配はありません…

                そこでお決まりの町探検と称して、朝の散歩をしました。
                13050805
                線路の脇を花々に誘われて入っていくと。

                古い石橋と川がありました。
                好物ポイント。
                13050806
                川に向かって小石を投げたり、幼稚園でもらった小さい図鑑を見ながら東京では見つけられなかった植物や昆虫を見つけたり。

                坊さんの見つめる先には…
                13050807
                れんこん畑がありました。
                初めて見たれんこん畑がおもしろいのか、じーっと見ている坊さん。
                左側は線路です。

                こんなことも東京ではなかなかできません。
                13050808
                こういう光景を見ると、ついついスタンドバイミーを思い出し、口ずさんでしまうあの曲。

                駅の周りを散歩していたら、とうとう一番のいすみ鉄道がやってきました。
                でもこれには乗らない。乗るのはこの次の列車です。
                13050802

                駅に行って、しばらく停車するというこの列車に乗ってみました。
                13050804
                中にムーミンの仲間たちがちらほら。

                こちらの車両はボックスシートの車両でした。
                私が乗りたいのはロングシート車両だったので、次はロングシートかな…と期待が高まる。
                13050803
                外装はこんな感じ。

                この列車はまた折り返し運転で去っていき、なんやかんやと待っていたら…
                13050809
                やっと乗る列車が来ました!しかもミイが遠くからでも確認できます。
                やった、ムーミン&ミイ車両でした。

                今日はこれから幼稚園に行くので、続きはまた今度。


                還暦旅行

                0

                  母親のトチコの還暦旅行ですが…

                  2日目以降をアップしておきます。

                  まずは朝食。

                  朝食が一番好きな私。
                  せっかくの横浜だからbillsの朝食を食べたいと、このホテルを選びました。
                  でも移動無しでホテルで食べたいとみんなが言うので、結局ホテルの朝食を食べることになり。
                  残念だけどホテルの朝ビュッフェをしこたま食べました。
                  13031401
                  食に関しての情熱がバラバラな我が家…私が情熱がありすぎなのか。
                  ここのホテルはパンケーキも焼き立てふわふわでした。
                  坊さんもパンケーキにバナナをつけていっぱい食べていました。
                  あぁ、もうお昼はなくていいや、ってくらい食べた朝。

                  その後、バスに乗るために赤れんが倉庫まで散歩しました。
                  13031402
                  途中で花を摘んだり草をとったりしてなかなか着かない赤れんが倉庫。

                  まだお店がオープンしていない時間帯で、建物がどっしりと構えている様子は何度見ても素敵。
                  13031403

                  そしてバスに乗って、港の見える丘公園へ。
                  ここから洋館めぐりをしようと思ったのですが、強風というか豪風というか激風というか・・・とにかく生命の危険すら感じる風でした。
                  13031404
                  風に吹かれておでこを全開にしている場合ではありませんよ。

                  洋館めぐりもそこそこに、横浜を後にすることに。

                  そして強風で電車が停まりながらも東京駅着。
                  大丸の都路里にてカフェタイム。
                  13031405
                  普段は私と一緒にパフェをわけるのに、この日はなんと一個丸っと食べようとしていた坊さん。
                  ママチェックが入り、少し減らされる。
                  お口にいっぱい幸せが詰まっています。

                  私も大好きな白玉入りパフェを食べました。
                  比べちゃいけないけど、その辺の抹茶アイスとは違うわーと安い感想を言いながら食べました。

                  この日は夜は何を食べたんだっけ…写真が残っていないのでわからず。
                  やっぱり写真って大事。

                  翌日は焼き立てパンを食べに、まずはムーミンベーカリーへ行くことに。

                  なぜか駅にこんなのいた。
                  13031406
                  誰も近寄っておらず、坊さんだけがパンダのとりこ。

                  ムーミンベーカリー(ムーミンカフェ)はラクーアの方に行ったので、まぁちゃんを筆頭にした女子チームで焼き立てパンの朝食をゆっくりと、坊さんとコウシンは私の夫に連れられ、アソボーノへ行きました。

                  焼き立てパンを食べる優雅なひと時。
                  13031407
                  まぁちゃん、フローレンにコーヒーを差し出す。

                  パンを堪能しても、まだ時間がありそうだったので、ショップめぐりをしてまぁちゃんにバッグを買ってあげました。あぁ、姪孝行した気分。女の子のお買い物って一緒にできるからいいなぁ。
                  もはやトチコの還暦なのか、姉さん家族の東京めぐりなのか、わからない感じになってきたけど、でもゆったりとおいしいごはんを食べたり買い物したり、女子(あえての女子発言)は好きでしょうから!

                  坊さんたちと合流して、次はラーメンを食べるついでに桜を見に行くことに。
                  早稲田で降りて、神田川の桜を見ながら散歩しました。
                  13031408
                  6分咲きってところでしょうか。

                  ここの桜、よく見にきました。

                  満開じゃないからこそ、ゆっくり桜を見ることができてよかったです。
                  満開なら宴会でえらいことになるでしょう。
                  13031409
                  また春になったら行きたい場所。
                  ついでにラーメンも食べたい。

                  せっかくなので早稲田大学に立ち寄ったら、なんと入学式をしていて入れず。
                  13031410
                  残念!
                  いろんな建築とか購買部とかを見せてあげたかったのに(勝手に)。

                  早稲田では桜とラーメンを堪能して、姉さんたちは香川に帰るため、羽田空港へ。
                  私が送りに行きました。
                  みんなでドリンクを飲んだり、お土産を見たり。
                  ずーっとこの日を楽しみにして生きてきたのに、楽しい時間はすぐに過ぎて、姉さんは帰ってしまいました(あ、トチコはまだいます)。

                  いつも姉さんを見送ってからの家までの高速が物悲しい。
                  13031411

                  私が香川に帰ることはあっても、姉さんたちが東京に来ることは珍しいことなので、もっともっと遊びたいなとか一緒に行きたいお店があったのにな、とか思うんですが、何分時間も限られていて、なかなか実現しません。

                  そうして気付けばトチコの還暦旅行の記事だったはずなのに、姉さんとの東京デートの話に成り代わっている今日のブログ…

                  結果から言えば、トチコには記念品と一緒に作文(手紙でなくて作文。本当に原稿用紙に書いた)を渡しました。
                  還暦を過ぎてもなお、毎日働いているトチコです。
                  そして深夜まで毎日のように撮りためたドラマを見るトチコ。

                  22日に香川に帰って、もしその後に東京に来ることがあれば、今度こそサンマルクじゃないところへ食べに行きたいと思います。

                  いや、サンマルクは好きですよ…本当に。


                  還暦旅行

                  0

                    坊さんが幼稚園に入る前、母親のトチコの還暦旅行がアップできていなかったので、アップしておきます。

                    2012/3/30

                    トチコが還暦だと騒いだのは確か、2011のことでした。
                    私も深く考えず、還暦お祝いの準備をしていたら、姉さんが
                    「トチコは今年59歳ちゃうか?」
                    と気付いたのでした。危ない危ない。

                    そして2012、ようやく実現した還暦祝い。

                    姉さん家族とトチコが東京にやってきて、いろいろ考えた挙句、一緒に鎌倉と横浜に行くことに。
                    車で行ってもよかったんだけど、たまには電車の旅もいいかもしれないと、東京駅から総武快速線のグリーン席に乗っていくことにしました。
                    グランスタで思い思いのお弁当をたくさん買って、いざ乗車。
                    13031301
                    みんなでお弁当を交換して食べました。
                    お肉やらお寿司やら中華やら肉まんやらパンやら。

                    鎌倉に着いてからは、古い建物を見たり、町をぶらぶら散策。
                    混んでいるところは行きたくなかったので、メインストリートからはずれた道ばかりを選びました。
                    でもかわいいお店があったりして、それはそれで楽しかった。
                    13031302

                    朝食をしっかり電車で食べていたのには訳があって。

                    昼食は取らずに行ってみたかったスタバでカフェタイムをゆっくり取ろうと思ったからでした。

                    来てみたかったスターバックス鎌倉御成町店。
                    13031303
                    ここは漫画家の横山隆一氏の邸宅跡に建てられたもの。

                    ふくふくふくふく、ふ、く、ちゃ、ん、だーーーい!

                    の「ふくちゃん」で有名な漫画家さんですね。
                    ちっちゃいころ見ていたな、ふくちゃん。
                    13031304
                    伸びやかにデザインされた店内。
                    広いテーブルでこうしんと坊さんは今回旅の思い出用に支給しているミニノートに何かを書き込んでいます。坊さんはもっぱら落書きですが。

                    テラス席。
                    13031305
                    落ち着きます。でもこの日は強風でした。

                    こんな席も。
                    13031306
                    プールを眺めながら、花々を愛でる席。
                    季節が変わればここには藤の花が咲くそうです。
                    これはコーヒーじゃなくてお団子だな。
                    この日も坊さんの頭はまんまるですね。
                    私はこれを「奇跡の球体」と呼んで愛でています。

                    雑貨屋さんなんかを覗きながら、鶴岡八幡宮へ。
                    13031307
                    桜も咲いていました。

                    行きたかったお店はほとんど行けましたが、どうしても見つからないお店もありました。
                    不思議な街、鎌倉。
                    13031308
                    鳩サブレーの豊島屋にて。

                    予定を変えて、鎌倉の後はもう横浜へ。

                    ホテルは桜木町の夜景が見えるホテルにしました。
                    子供を含めて6人でしたが、このホテルならみんなで一緒の部屋に泊まれます。
                    しかも「女子会プラン」という名前のプランで、アメニティも充実。
                    女子…あ、姪っ子のまぁちゃんがいた。あとは女子と呼ばれるには難あり。

                    まぁちゃんという女子がいたおかげでとても素敵なお部屋に泊まれました。
                    13031309
                    坊さんホテルに泊まるのが大好きなので、すごく嬉しそう。
                    しかも街を見下ろせるホテルだから、じーっと窓から下を見ていました。

                    ホテルで休憩してからは、下の商業施設でディナーを食べることに。
                    いろいろあるから選べばいいやと思っていたけど、せっかくのディナーだから鉄板焼きとかがいいなとお店を見ていたら、坊さんとコウシンが
                    「ここにするーーー!」
                    と言ったのがサンマルク。

                    ええ!!サンマルクなんかいつでも来れるやん!!って抗議するも、トチコも
                    「ここでええよー」
                    って結局サンマルク。なんか若干のむなしさも感じつつ、店内へ向かいました。

                    サンマルク、好きですよ。チョコクロとかやみつきドッグとか気軽さとか。でも今日は鉄板焼きがよかったのに…
                    13031310
                    坊さんめ…私のディナープランを返せ…

                    でもみんな楽しそうでした。
                    13031311
                    坊さんのキッズメニュー。
                    「わぁ!!」って言ってた坊さん。
                    嬉しかったんだね…

                    レストランからも夜景が見えたりしましたが、今日はたくさん歩いたので、早めに切り上げて。
                    私と姉さんはトチコに記念品を買おうと、まぁちゃんも加わってお店をのぞきに行きましたが、トチコとこうしんと坊さんはホテルに行きました。

                    で、私たちがホテルに帰ったら、坊さんとコウシンとトチコでお風呂まで入ってた。
                    13031312
                    そして夜景を見ていた二人。

                    トチコに休んでもらうつもりが結局こんな感じに。

                    さすが働き者。

                    この日は3つのベッドで6人が寝ました。
                    私と坊さんは簡易ベッド…でもぐっすり。

                    13031301
                    今回の旅行のために作ったトチコのタグ。
                    これをクラフト紙にプリントアウトして、いろんなものに使いました。
                    旅行には毎日「トチコの癒しグッズ」が手作りのポーチに入れて手渡され、中身は
                    ・ノンカフェインの紅茶
                    ・休足シート
                    ・耳栓
                    ・蒸気でアイマスク
                    等を渡しました。

                    使ったかどうかは、トチコのみぞ知る。


                    アウトレット木更津

                    0

                      3連休にアウトレット木更津へ行ってきました。

                      今年の4月にできたばかりのアウトレットですが、私は入間のアウトレットの方が行きたいと前日までゴネていました。

                      夫の仕事の関係もあって、結局木更津へ。

                      久々すぎるアクアラインに乗って行ったけど、やっぱり混んでいました。

                      8時過ぎに家を出て、アウトレットには9時半着くらい。
                      オープンは10時からということで、駐車場は空いていました。
                      12072501
                      出掛ける前、駐車場までの道を夫にぽわぽわちゃん、自分はダッフィーちゃんでうきうきの坊さん。

                      前半は夫が坊を見て、昼食を食べてからは交代。
                      私が坊を見ていました。
                      見ていたといっても、私は坊と一緒に買い物をするので、遊び場に連れていくこともなく、ただ一緒にお店を回る。

                      夫は仕事で使う服とかを買って、私は去年か一昨年にアローズで買おうかどうか迷っていたものをこちらのアローズで見つけて、悩んでそれを。
                      散々見てこのくらい。

                      坊さんはというと…


                      午後の紅茶とプッチンプリン。

                      え?

                      坊さん、おもちゃ欲しかったかもしれないけど、
                      「紅茶と好きな甘いもの買ってあげる」
                      って言ったらそれで大喜び。

                      自分でセブンで紅茶とプリンを選んで、ベンチに座って汗をかきかき食べていました。

                      で、海ほたるに寄ることもなく帰るから、15時過ぎには家に帰っていたという。

                      アウトレットにて。
                      12072502
                      こめかみから流れる汗が見えるでしょうか。
                      きのこに乗る坊さんと、

                      羊に乗る坊さん。
                      12072503
                      ぽわぽわちゃんにしゃしんみせてあげるんだーと嬉しそう。

                      アウトレットはセール期間中ということもあって、割引率がかなり良かったです(でも買わないけど)。

                      また涼しくなったら行ってみたいな。

                      *****

                      坊、毎日毎日お友達と遊んでいます。

                      昨日は同じ幼稚園の隣のクラスの男の子のおうちにお邪魔したのですが、最初からもじもじすることもなく、二人で仲良く部屋にこもって何やら遊んでいるようでした。
                      私は楽ちんで、幸せな時間でした。

                      今日は女の子のお友達と最初はもじもじしたものの、最後は楽しそうに遊んでいました。

                      よかったね、坊。

                      明後日は深夜出発で私が運転なので、明後日は公園で朝から遊びまくって、夕方には寝ようと思います。



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM