姉さんのバッグ

0

    先日姉さんから夜中にメールがあって。

    「姉さん(私のこと)、このページのリバティのバッグがかわいいから見てみて」
    とURLが書かれてありました。
    そうそう、私たち姉妹はお互いになぜか「姉さん」と呼び合います…

    そのサイトを見てみると、確かにかわいい。
    でもな、これって使いやすいかな?ここがこうならもっといいんじゃないかな、と思って、
    「姉さん(姉さんのこと…ややこしい)、リバティのバッグやったら少し時間くれたらつくったげるよ」
    と返信しました。

    姉さんは少し前にバッグを置き忘れるという事件があったため、バッグを探しているようです。

    それから数日後、朝に時間があったので作ることにしました。
    生地のストックを見て、キルティングもありました。
    以前、お気に入りの柄だったので余分に買っていたリバティも残っています。
    キルティングの残量から少し小さめになりそうですが…まぁやってみよう。
    と計測もせずにはさみで切ります。
    この形のバッグならもう作り慣れているので、早いもので2時間弱で完成。
    11020201
    この段階ではショルダーにするか手提げにするか姉さんの好みを聞いていなかったので、取っ手は安全ピンで仮止めしている状態です。
    残りのキルティングはもうわずか。
    新しいキルティングを買ってきてお揃いのを作ってみよう。

    結局姉さんはショルダーにするのを決めたようで、その後使ってくれているようです。

    今は簡単なデザイン(というほどのものでもないけど)だけど、今後いろいろ加えたかったら手を加えればいいのです。
    ちなみに中には3つポケットをつけました。

    手作りと言ってもリバティがやっぱり高価なので、このサイズでも製作費1000円ちょっとっていうところです。

    あ、今気付いたけど、これは生地が上下逆でしょうか?
    このバッグの裏面(壁側)はちゃんと合っていると思います。


    今日の坊は…

    じじちゃんと一緒に大丸へ行っていました。
    大丸行って、大丸のボーネルンドを見て、ランチ食べて、いちごを試食して帰ってきただけ。
    11020202
    あごしゃくれ。
    この右側に写っている機械、わかりますか?
    これ、鼻水(痰も)の吸引器なのですよ。
    うちの実家にあって、便利なので高いけど去年買いました。
    これで鼻水が出ても毎日耳鼻科に寒い中連れていく、ということを避けられます。
    いつでも吸引できるし。
    一昨年あたりはギャーギャー嫌がっていた坊も、今となっては自分でスイッチを入れて、自分で鼻水を吸引します。
    この冬は全然風邪ひかないから、あまり出番はないですが。
    気になったら吸引しています。

    11020203
    「しーゆー(see you)」

    明日は英語のクラス。
    久々にあおいちゃんとゆいちゃんと会えるので、坊は楽しみにしているようです。


    牛の棚、の余り木の棚

    0
      工具 牛の棚を作ったときぴったりサイズで作ったので、当然木は少し余っています。
      それを使って玄関に棚をつけました。
      本当は脱衣所につけたかったんだけど、ファルカタ材なので湿気の多い脱衣所は若干不安・・・というわけで玄関に。
      10010701
      真ん中あたりに写っている、あの棚ですよ。
      ちなみに後ろのステンドグラスのようなもの、気になりませんか?
      あれ、姉さんの手作りなんです!
      誕生日にもらいました。

      今回は同サイズの木が2枚余っていたので、こういうL字の棚にしてみました。
      そしてせっかくなので、買ったまま眠っていた取っ手をつけてみることにしました。
      本当はちゃんと取っ手として使うとかわいいんだけど、とりあえずそういう家具が今ないので、それまでここで生きてちょうだい・・・。
      10010702
      とりあえず、玄関にあった雑貨を置いてみたけど、なんか愛想がないので下に何かを敷いたほうがいいかも・・・

      フック(本来は取っ手)はこういうのです。
      10010705
      ジョイフルホンダまでわざわざ出掛けた時に買った動物アイアンフック。
      アイアン物はたまらなく好きなので、さらに動物となるとついつい財布の紐が・・・1個420円でした。
      ちょっと暗くてわかりづらいけど、左がリスで、右がクマです。

      3つ目はテイストのかなり違うこちら。
      10010704
      ロマンチックなトリ。
      ラインストーンが埋められています。
      ラブーシュカで売っていたのをお取り置きしてもらって、買いました。

      本来フックじゃないので、吊るということにはあまり適していませんが、かわいいから気にしない・・・
      でも何も吊らないのも味気ないので、これを吊ってみました。
      10010703
      誕生日に姉さんにもらった金比羅の幸せお守り・犬付き。
      姉さん、去年の秋に金比羅に家族でのぼったそうです。
      年賀状がその晴れ晴れとした頂上での写真でした。


      余談ですが・・・

      金比羅のぼったことありますか?
      私は一度だけありますが、内臓が口から出るかと思いましたよ。
      なぜって若干二日酔いだったから・・・
      結局奥の院は行っていません。
      坊が大きくなったら、また口から内臓を出す思いでのぼってみたいと思います。


      さて坊はといえば、今日は1時間半お散歩につきあってあげたため、帰るなりすーすー寝ています。
      久しぶりの平和・・・

      手作り棚に扉を設置

      0
        家 我が家には残虐なデストロイヤーがいます。
        うちの棚にある物という物を片っ端から落として行き、それらをがんがん何かに打ちつける、手加減一切なしの0歳児。坊。

        うちはキッチン&リビングの家具はほとんど手作りの簡単なもので、扉なんかないので、坊はやりたい放題物を落としては遊んでいます。
        「おもちゃとか買わなくても十分遊んでるな〜」とのん気に構えていましたが、1段目しか届かなかった坊のお手ては2段目を目指し、ついに3段目に届くようになりました。
        09012901
        片付けても片付けても我が暮らし楽にならず・・・

        むきゃー
        09012902
        「とりあえずいちだんめとにだんめをがんがんしますゅよ」

        物を出して遊ぶだけ、ならまぁいいか、と思うのですが、なんせこれは収納棚でもあり・・・どんどんガラスなどが収納できなくなってきました。
        必然的に少し高い位置にある棚の上は物であふれ・・・
        これではいけない、と思い、とりあえず1つの棚に扉をつけてみることにしました。
        前の家でこんなだった棚は・・・
        09012906

        こんな風に扉がつきました。
        09012903
        200円くらいの木を2本で作った枠にチキンネットを張り、取っ手と蝶番をつけた扉。
        坊が寝ている間に寸法も確認せずにとにかくスピーディに作ったら、何と少し大きかった・・・でもなんとか設置。
        取っ手は最初は黒色でしたがペンキを塗って少し錆びた風にしました。
        チキンネットは取っ手を塗ったペンキで塗ってあります(たしかコーヒーブラウンとかいう色)。

        木はなんとかそれらしく作れる物で安いのを買ったけど、それ以外の金具やらが高い高い。それで躊躇してキャッチ(マグネットとかで扉と本体をくっつけるやつ)を買わずに帰ってきたため、ただいま扉は紐で閉められている状態・・・。早く来い来い週末。
        09012904
        でも中には割れる物からこまごましたもの、坊がぐちゃぐちゃにしていたクロス類が収まりました。これで安心。

        そういえば、うちの坊が片足裸足でハイハイしていたような気が・・・と周りを見渡すとやっぱりあった。
        09012905
        だから、なぜに裸足になる?

        レースペーパーをつないだら

        0
          工具 昨日から体調不良の夫に豚汁を温めてあげよう、今朝の資源ゴミは私が出そう、と朝早起き(というか早朝おしりぶんぶんをしながら倒れてきた坊で鼻を強打して目覚めた)。
          きゃいきゃい早起きで喜ぶ坊の横で豚汁をすすり、「あぁさむ〜」とコタツに入って坊におっぱいをあげながらうとうとしていたら、、、、

          ゴミ出しそびれた。

          朝私に感謝して会社に行った夫よ、無駄な感謝をさせてごめん・・・
          今夜も資源ゴミはうちにいます。
          でも、資源ゴミの日は年内もう一回あるから・・・


          さて昨日。
          坊ちゃんが朝すーすーと寝てくれたので、2階の片付けをしていました。
          そしたら、レースペーパーが出てきたので、何かに出来ないかな、と思い、のれん風の飾りにしてみました。レースペーパーを丁寧に飾りの形にそって切り抜いて、ビーズも加えながら糸でつないで完成。
          08121801
          こんなの

          結構長いです。
          玄関の横の窓に飾ってみました。
          この家のお気に入りポイントは窓が多い事。
          08121802
          ちなみにカーテンがまだないので(裁縫まで手がまわっていない)、レースをかけただけで代用。曇りガラスだし、いいや〜と思って(1階ですけど?)・・・

          一見片付いてそうな玄関。
          とんでもない。
          こんな感じ。
          08121803
          物が散乱しています。
          重いのでどこに飾ろうか悩むリスのフック。
          引っ越し途中で壊れてしまった物入れ(修理まで手がまわらず・・・)。
          どこに設置しようか悩む、棚になる予定の端材。
          ものすごい頻度で登場するインパクトドライバー。
          靴箱の一番下にはのこぎり、かんな、釘、メジャー・・・などなどいろんな工具が今も入っています。おかしいだろ、とは思いつつ、便利なのでつい。
          そして、出し忘れた資源ゴミ。
          あぁあ。


          「びえーびえー」

          今日もリビングの扉の向こうからは坊の泣き叫ぶ声。
          いつも恐る恐る扉を開けます。
          一体どんな状態になっているんだろう、ドキドキ・・・とするのです(一度ひっぱったら落ちてきたらしい大きな箱を抱えて泣いていた)。
          08121804
          今朝はこんな感じ。

          「坊、なんで泣いてるの」
          08121805
          「ママのたべかけのおむすびがほしい。あとかんこくのりのカンカンのふたも」

          ・・・はいはい、ふただけあげるね。

          至極簡単モノクロ写真の作り方

          0
            カメラ 昨日、「次回書きたいと思います」と書いた、至極簡単なモノクロ写真の作り方。

            もちろん、カメラやお手元の写真用ソフトを使ったり、動画処理ソフトを使ったりしても簡単に作れるモノクロ写真。
            でもファイルを変えずに印刷時だけ大きさを換えたり、モノクロにしたり・・・とにかくいろんな点で楽ちんなので、ご紹介します。
            今回は多くの(とくにWindowsだと)パソコンに入っているだろうエクセルを使います。エクセルって表計算くらいしか、という人を対象にして丁寧に書くつもりなので、使いこなしている人はすっ飛ばしてください。


            ■図1
            08082106
            まずエクセルを立ち上げて「(B)挿入→図→ファイルから」で好みの写真(複数枚でも可)を選びます。
            そうするとエクセルに写真が表示されます。
            次に、写真をモノクロ等にできる「図ツール」を表示させます。
            「(A)表示→ツールバー→図」、これで図ツールバーが出てきます。
            ※すでに画面上に図ツールバーが出てきている場合もあります。

            それでは図ツールバーを見てみましょう。
            ■図2
            08082107
            この「至極簡単モノクロ写真」で使うボタンはたったの4つ。
            ,海譴杷鮃にします
            ▲灰鵐肇薀好箸魘くします
            L静戮鬚△欧泙
            ぅ肇螢潺鵐阿鬚靴泙

            これ以降順番はどうでもいいのですが、とりあえずまずトリミングします。
            日付や余分な箇所をトリミングして削ります。
            あとで印刷してハサミで切るわ、って方は必要のない作業です。

            ■図3
            08082108

            写真をクリックした後、図2「図ツールバー」のい鬟リックします。
            そうすると、今まで写真の周りに小さい丸が表示されていたのが太い黒線のようなものがでてきます。これがトリミングできる部分です。
            この黒線の部分をクリックして、好みの分だけ写真内側にドラッグすると写真が削られていくのがわかると思います。

            好みの大きさにトリミングしたら、次にモノクロにします。
            ■図4
            08082109
            写真をクリックした後、図2「図ツールバー」の,鬟リックして「グレースケール」を選びます。そうするといい感じにモノクロになりますが、これでプリントするとぼやけた感じになってしまいます。そこで私は図2「図ツールバー」のを数回クリックして赤ちゃんの肌が白っぽくなるまで明るさを上げ、その後に図2「図ツールバー」の△鮨回クリックしてコントラストを強くします。そうすると明るく、濃淡のある写真になります。

            これでお好みの印刷用紙にプリントすればモノクロ写真の完成です。
            ちなみに私はダイソーのクラフト紙というコピー用紙にモノクロで印刷しています。そうしたらモノクロ印刷でセピア写真のようになります。

            プリンターや印刷用紙や好みで濃淡に変化をつけてもらえれば、と思います。写真周りを黒くしたりしても写真が締まって見えていいと思います。あと字を入れたり。

            息子に授乳しながら片手で書いたので、雑になった部分もあると思いますが、わかりづらいところがあれば聞いてください。
            息子は私の腕越しにオリンピックを見ています(女子バレー)。

            ここで紹介した方法はあくまで私が楽だから使っている方法で、画質やその他、こだわりのある方は写真処理ソフトの方がいいのかな、と思いますが、これはこれで味があっていいものです。

            駆け足で書いたので無事書けているか不安だけど、エクセルで遊ぶのは楽しいので是非試行錯誤してみてください。

            クマ型カメラバッグ(予定)

            0
              カメラ 今日の3時間コース散歩から帰ってきました。
              ちらほら桜も咲き始めていて、とっても気持ちのいい散歩道でした。
              週末にはお花見ができるかなぁ。


              最近、家にある生地の端切れを使ってしまおう、と思ってパッチワークやらを作っていたのですが、こんな生地も見つけました。
              08032501
              結婚してすぐに作った、キッチンのクマ型ビニール袋ストッカーの残り。
              微妙すぎる大きさが残っていました。だいたい20センチ×50センチ弱くらい。

              厚みも結構しっかりある生地なので、ずっと作ろうと思っていたカメラバッグをつくることに。
              この生地だから、やっぱりクマ型にしよう。
              08032502
              でもカメラバッグってどうやって作ったらいいだろう・・・と考えながらとりあえず形にしていきます。

              生地が最後の方はミシンで縫うには難しいほど厚くなってきたので、とうとう手縫いに変更して、何度も指をぶっさしながら作り進め・・・
              08032503
              ようやく完成。
              あぁ、うちにこんなトナカイのぬいぐるみ、あった・・・クマなのに。

              適当に作り進めていったので、結果こんなに厚いクマ型のカメラバッグになってしまっていました。
              08032504
              カメラってこの1/4くらいの厚さなんだけど・・・

              中はこんな感じ。
              08032505
              糸くずが出ないような裏地にするよう気を付けました。

              カメラバッグのつもりだったけど、あまりにもカメラ一台を入れるのには大きいので、用途不明なポーチになってしまいました。カメラとケータイを入れるとちょうどいいような、ちょっと狭いような。・・・微妙。
              いつかこれにピッタリなものが現れるでしょうか。
              08032506
              アンパンマン状態のクマ。
              こげ気味の新しい顔。

              ポケットがほしい(後編)

              0
                さくらんぼ 今日は病院で注射をしてきました。
                大嫌いな注射、でもこの歳になって「注射嫌いなんで」とはとても言えそうにない雰囲気で、空を見つめながら、変な汗をかきながら、血を5本抜かれてきました。もう嫌だ・・・
                そして右手に注射のあとを抱えたまま昨日の続き。

                今日はいよいよポケットをくっつけていきます。
                まず、アイロンでくせをつけておいたバイアステープをポケットの上部に縫いつけていきます。
                07100501

                こんな感じ。
                07100502

                次に上側にくるポケットをベースとなる生地に縫いつけていきます。
                07100503
                こういうときにもギンガムチェックは便利ですね。

                さらに上側のポケットと下側のポケットをマチ針で仮留めしたうえで、またバイアステープでまわりをぐるっと縫い付けていきます。
                念のため、その上からジグザグミシンをかけていきます。
                おっと、ポケットの境を忘れずにミシンで縫っておかなくては、ただでかいポケットが2つだけになってしまいます。
                自分の持ち物を考えて、上側のポケットは3つに、下側のポケットは2つに分けてみました。

                これでポケット部分は完成です!
                07100504
                上側のポケットはマチをつけているので、太めのものもちゃんと入ります。

                そしていよいよエコバッグ本体に縫いつけ。
                これが一番不安だったのですが、不安的中。生地が厚すぎてやっぱりミシンが進みません。
                何度か試行錯誤をして、縫い目を大きくすることでなんとか縫うことに成功しました。
                07100505
                数回途中で「ぶぶぶぶぶ」という奇音と共にミシンが止まりました。

                これがエコバッグ裏返しのところ。
                07100506

                表に返して完成です。
                若干ポケットの寸法が大きい気がしますが、まぁ気にしない気にしない・・・
                07100507
                これでバッグの中でいろんなものが行方不明にならずにすみそうです。

                ポケットがほしい(前編)

                0
                  よつばのクローバー ちょっと前にクオカで新しいエコバッグを買いました。

                  我が家のエコバッグはもうすぐ使って3年目。頑丈でまだまだ使えそうなのですが、なにしろ酷使しているので穴は空いているところがあるし、ちょっと汚れてきました。さすがに普段の買い物以外には持っていけそうにありません・・・なので、ショッピングに持っていけるようなエコバッグを新調しました。
                  07100401
                  縦長の肩にかけられるタイプ。

                  裏にはWWFのパンダマーク。
                  07100402
                  どっちかと言えばこっちのパンダの方が気に入っていて、持つ時はこちらが見えるようにしています。

                  このバッグもしっかりしていて、使いやすそうなんですが、困ったことに1つもポケットがありません。サブバッグとして使うならそれでも問題ないんですが、それでもやっぱりポケットがほしい。
                  そこで余り布を使ってポケットをつけることにしました。

                  余り布はずっと以前に買っていたギンガムチェックの布。
                  ギンガムチェックが好きなのは、裁断&縫製しやすいからという不順な理由。
                  07100403
                  エコバッグの大きさに合わせてカットします。定規いらずでらくちん。
                  これがベースとなる部分です。

                  このベースとなる生地に縫いつけるポケットの部分をカットします。
                  07100404
                  上側の生地はケータイとかデジカメとかを入れるポケットにしたいので、マチの部分だけ長くカットしています。
                  下側の生地はマチはとっていません。
                  右下にごちゃごちゃとなっているのはバイアステープを作るためにカットした布。

                  念のためにエコバッグに合わせてみると、なかなかいい感じです。
                  07100405

                  それではいよいよミシンで縫い付けていくのですが、ちょっと写真が多くなってしまうため、また明日アップします。

                  浴衣用かごバッグの準備

                  0
                    晴れ 今日は夢を見て笑っていました。

                    どこかに夏合宿に行ったら、そこの合宿所にゴールデンレトリバーが4頭いて、それがなんと、耳と目の回りと手足が黒いパンダ犬でした。
                    そのパンダ犬たちに、水をあげたり、ごはんをあげたりするのが私の仕事。
                    しかもエサを入れる容器がなくて、一匹ずつ手であげなくてはならないので大変。
                    一匹にあげていると、他のパンダ犬がわっふわっふと騒ぐ、そんな夢でした。

                    夢診断してみたら、パンダは穏やかで冷静な状態で、犬は友達を表すそうです。パンダ犬は・・・?


                    さてさて、今日は花火大会です。
                    ものすごく晴れています、東京。
                    私が出かける夕方はどんなもんか心配ですが、それ以上に花火が楽しみだから気をしっかり持って行ってきます!

                    髪飾り・帯締め・帯留めと作ってきましたが、欲しいアイテムはあと1つ。
                    それはバッグ。
                    浴衣には浴衣用のバッグが売っていますが、もちろん、そんなものは家にあるわけでもないので、随分と昔に買った小さいかごバッグを今日だけ浴衣用にすることにしました。
                    07081102
                    お財布と細々としたものを入れたらいっぱい、くらいの大きさのかごバッグ。

                    これに100円ショップで以前買っていた手ぬぐいを合わせます。
                    07081103
                    千鳥柄。

                    糸でかごと手ぬぐいを合わせていくとこんな感じ。
                    07081104

                    外から見ると分かりづらいですが、まぁ気分だけでも、ということで。
                    07081105

                    こうして、これまた簡単すぎるバッグ作り(作り?)は完了です。
                    今日は家の掃除をしたりして過ごしてから、浴衣を着て行ってきます!

                    帯留めと帯締め作り

                    0
                      さくらんぼ とうとう明日は東京湾花火大会。

                      昨日会社から帰ってきた夫が、「もう場所取りしている人がいたよ」と言っていたので驚きました。まだ2日前なのに!
                      今日もこの暑い中、場所取りしているのでしょうか・・・

                      さて、明日に向けてようやく実家から浴衣が届きました。
                      せっかく大好きな浴衣を着るんだから、楽しんで着たいですよね。
                      なので、帯留めと帯締めを作ってみることにしました。

                      まず、ビーズ屋さんで帯留めになりそうなペンダントトップを買ってきました。これが思ったより高くて798円。でもこれでもお店で帯留めを買うよりは随分と安い。
                      07081001
                      白い花のペンダントトップと、帯に合いそうな色の帯締め

                      ペンダントトップに付いている金具には帯締めは通らないし、通ったとしても、帯締めに対する帯留めの場所がイマイチなので、花の裏に付いていたパーツを利用して、糸で帯締めとくっつけました。
                      07081002
                      ぐるぐる巻きに頑丈に。

                      ペンダントトップに付いている金具にはチェーンをつなげて、鳥をくっつけてみました。
                      07081003
                      本当は同じような素材がよかったのですが、手元になかったので、これで代用。

                      帯に合わせてみたら、まるでセット売りかと思うような同じ色の帯と帯締めでした。
                      07081004

                      浴衣に合わせるとこんな感じ。
                      07081005
                      数年前に買ったケイタマルヤマの帯と浴衣です。
                      赤の帯だと普通だし、この浴衣に赤だと年齢的にどうかな、と思ったので水色の帯にしました。でもおかげで小物の色あわせがすごく難しい。

                      浴衣が久しぶりなので、果たして明日帯がちゃんとできるかどうか不安なんですけど、多分なんとかなるだろう・・・。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM