クリスマスイブの夕ごはんは

0
    ツリー Merry Christmas!
    イブが日曜だったということで、街中はクリスマスイブを楽しむ人でさぞかしにぎわっていたことと思います・・・。
    私は一人、家の大掃除をしていました。
    クリスマスソングのCDを何度も繰り返し聞きながら。
    イブだというのに、夫が会社へ行ってしまい、、、夜も何時になるかわからない、というので、夕ごはんも軽めでいいんだろうなぁと思っていたのですが、でも、クリスマスイブだし・・・急に思い立ってクリスマスディナーを作ることにしました。
    メニューの当てはないけど、お店で食材でも見ていたら浮ぶだろうと、とりあえずスーパーへGo!

    クリスマスカラーで彩られた店内はたくさんの家族連れでにぎわっているかと思いきや、人もそこそこ。もう19時前だから買い物なんて皆済ませた時間なのかな・・・。さらなる寂しさがよぎりますが、普段は見ないパーティ用の食材の並ぶ店内にうきうきしてきました。
    店内をぐるっと一巡して、時間が時間だし、市販のスポンジを使ったケーキと、パエリアとスペアリブのオーブン焼きを作る事に。

    家に帰ってクリスマス気分をあげつつ、調理開始!
    06122401 06122402
    クリスマスカラーのキッチンの棚と、キッチンのCDには気分を盛り立てるためもちろんクリスマスソングを

    そうそう、クマにもクリスマスがやってきました。
    06122403
    友達が作って送ってきてくれたクマ用サンタさんなりきりセット。サイズはピッタリやったよ、ありがとう〜〜!

    さて、スペアリブの準備です。普段は小さくカットされたリブしか手に入らないんですけど、クリスマスだからこの通り!
    06122404
    こんなかたまり使ったことがない〜!すごく楽しくなってきました。
    いつものごとくビニール袋に適当に調味料を入れて、ところどころ包丁で切込みを入れたリブを漬け込みます。今日の調味料はニンニク、玉ねぎすりおろし、ハチミツ、酒、醤油、ケチャップ極少量と黒胡椒です。果たして今日はどんな味に仕上がるのやら・・・。

    しっかりもみもみしててください。
    06122405

    漬け込んでいる間に付け合せのニンジンのグラッセとグリルポテトの下準備をします。ニンジンと皮付きじゃがいもを一緒にレンジアップ。クリスマスなのでニンジンもきちんと面取りしました。面取りで出たニンジンの端っこたちはパエリアへ。
    パエリアの準備も取りかかります。お米をといでざるにあげておき、サフランスープと、具の用意をします。具はニンニク、玉ねぎ、ニンジン端っこ、タコ、パプリカ、エビ、イカ。

    漬け込んでいたリブを余熱をしたオーブンへ。とりあえず10分焼いて、その後、付け合せのポテトと、パエリアで余ったタコをニンニクとマヨネーズとバジルで和えただけのものとを一緒に焼きます。時間がない時にはこの方法が早くて便利(ずぼらなだけ)・・・。
    06122407
    ポテトの上にところどころ乗っているのはバター、このクマは鍋つかみです。

    もう火を入れていたパエリアも大詰めです。いざフライパンのふたをとってみると、あら貧相・・・。クリスマスだから緑色のピーマンとか、パセリとか用意すればよかった・・・。
    06122406
    この小さいフライパンは現役を退いた古いフライパン。おかげでおこげがいい感じにできていました。

    食事が完成してちょっと待っていましたが、夫が帰る気配がないので、お先にいただきました。クリスマスソングをかけて、ろうそくをともして、いただきます。
    06122408 06122409
    今日のリブの味はなかなかいい味でした。パエリアも初めて作ったけどおいしいもんですね。でも・・・・・

    寂しすぎる。

    食べ物パッケージ買い(1)納豆とプリン

    0
      鳥 ブログでハイジの事を書いたからか、アルプスの少女ハイジが気になりかけていた頃、スーパーで「アルプスの少女ハイジ納豆」を発見しました。
      白パンとか、チーズとかならともかく、納豆!?

      販売元の旭松食品の商品情報を見てみたら、「アルプスの少女 ハイジ納豆」、ありました!でも商品名、「アルプスの少女ハイジ 納豆」という区切りにしてほしかったのは私だけ?

      手ごろな小粒20g×4個食べ切りサイズで、やっぱりお子様向けなのでしょうか、カラシはついていません。
      06112801 06112802
      目の覚める赤色がハイジらしいパッケージはハイジとクララ、ペーターとユキちゃん、ヨーゼフがぐるりと描かれています。

      ちなみに、私去年まで納豆が食べられなかったのですが、今は嘘のようにおいしく頂いています。一生これだけは愛せないって思っていたのに・・・。
      きっかけをくれた皆、ありがとう!


      最近、近所のスーパーで九州フェアをやっていて、その際に買ったのが九州乳業「ゆふいんの牛乳プリン」。普段なら買い物のついでにスイーツを買う、ということはしないんですが、九州フェアが終盤で安売りしていたので、ついそのパッケージに惹かれて・・・。
      最初新しい生クリームかな、と思って近づいたらなんと牛乳プリン!
      牛乳プリンなんて、思い入れがないので食べるのも買うのも数年ぶりだけど、くどいようですが、パッケージに惹かれて・・・。

      これがそのパッケージ!
      06112803
      生クリームと多分同じ大きさのパッケージは、いかにも自然が詰まったプリンを想像させます。漢字とカタカナとひらがなのバランスもいい感じ。
      パッケージのデザインや商品名・イラストなど、製作者の試行錯誤が感じられる商品を見るのが好きです。もちろん想像に過ぎないのですが、きっといろんなパターンがあって、その中から選ばれたこのデザインなんだろう、と思うと、フォントの種類や大きさ、色などなど、デザインの無駄のなさを感じるのが好きなのです。

      横を向いてもらいました。
      06112804
      あ。牛乳ビンみたいになってる!
      この一手間のデザインを惜しまない所もいいですね!

      中は牛乳プリンなので、派手さもなく真っ白なんですけど・・・
      06112805
      パッケージにしか興味がなかったのですが、それも食べるまで!
      すっごいおいしいんです!!
      あれ、牛乳プリンってこんなにおいしかったっけ??って思いました。
      使い古された表現で申し訳ないんですが、濃厚でまったりとして、でも甘さ控えめで、ちゃんと牛乳の味がします。この真っ白なプリンがこんな世界を持っていようとは・・・。牛乳プリン、今まで見向きもしないでごめんね・・・。

      同じ種類で珈琲牛乳プリンもあるそうです。残念ながら珈琲牛乳プリンは売っていなかったけど、そっちも食べてみたいなぁとすっかり魅せられた私でした。

      このプリン、九州乳業さんの方では通販はしていないようですが、楽天では通販出来るようです。自分で食べるものを通販する、という習慣はないですが、ちょっとした贈り物にはいいなぁと空の容器を名残惜しく見つめる午後でした。

      おぎのや峠の釜めし

      0
        食事 父親が、「おみやげ」と言って、なぜか「おぎのや峠の釜めし」を置いて行きました。「おぎのや峠の釜めし」といえば、有名な駅弁の5本の指には入るのではないでしょうか。「峠の釜めし」の歴史を紐解くと、なんと明治18年にまでさかのぼるようで、駅弁販売では宇都宮に次ぐそうです。老舗・老舗だとは思っていましたが、そこまで古い歴史があろうとは知りませんでした!

        おぎのやといえば、信越本線横川駅です。
        横川駅の先には軽井沢へ向かって碓氷峠という交通の難所があり、それを克服するために、横川〜軽井沢間ではアプト式という鉄道様式がとられていました。そのために、力の強い機関車を連結(または連結解除)する必要があり、その空き時間で「峠の釜めし」が売り子さんの手によって売られていました。

        「売られていました」という表現は適切でないかもしれません。
        なにしろ、横川〜軽井沢間は長野新幹線の開業と共に廃止され、横川は連結駅ではなく、終着駅になってしまったので、今どうなっているのか私にはわからないからです。学生時代はドライブがてらよく横川〜軽井沢間に行ったものですが、よく行ったのも長野新幹線開業前の事なのです。

        そういうわけで、おぎのやの「峠の釜めし」には歴史と、旅情と、あと思い出がたくさん詰まっています。
        06101201
        どうせならせめて外で食べたい駅弁。部屋の中で食べるのはなんとも・・・

        「峠の釜めし」という名前に恥じず、きちんとしっかりとしたお釜になっています!このお釜、なんと後で本当のお釜として使えるのです。ご飯だって炊けるし、おぎのやさんのサイトにはお釜を使ったアイデアがたくさん!ビビンパもできるみたいです。
        06101202
        お釜は家庭で再利用しないなら着払いでおぎのやさんに送ってもいいとの事。太っ腹!リサイクルに対する精神が素晴らしい!老舗のプライドですね。

        パカ

        かおりにつられてなんかやって来ました。
        何年ぶりかにお目にかかる釜めし!
        06101203

        色合いが美しく、老舗ここにあり、という風格を感じます。
        具はとり肉・栗・杏・うずらの卵・しいたけ・たけのこ・ごぼう・グリーンピース、そして香の物です。どれもしっかりと素材にあった味付けがされて、少ししっかりめのご飯がとてもよく合います。はぁ〜旅情。
        06101204
        ガタンゴトン列車に揺られながら食べられたら最高です

        しっかり完食です。変わらぬ味にノスタルジーを感じました・・・。
        06101205
        久しぶりに、出会えた釜めし。いつまでもあの頃と同じ味でいてほしい。

        駅弁って今は豪華なものやら、工夫を凝らしたもの、いろいろありますね。なかなか列車での旅というのも減ってきましたが、時折、列車に揺られたくて旅に出たくなることがあります。そんなときは駅弁を食べたいですね。
        でも特急や新幹線、夜行列車にでも乗らない限り、ちょっと恥ずかしい・・・そんな風潮が寂しい気もします。まぁでも、特急・新幹線・夜行列車=特別=駅弁となるのもまたいいものです。

        今はあるのかないのか、わからないのですが、昔は駅弁と熱いお茶が売られていて、そのお茶の容器(半透明のふたがコップになっていて取っ手がついているもの)がかわいくて、何かおいしく感じられて、わざわざそのお茶の容器に普通のお茶を移して飲んでいた、という幼い記憶もあります。まだあるのかな、あの容器。

        せっかく駅弁のお話なので・・・
        私が一番愛してやまない駅弁は高松駅・高松駅弁の「牛めし弁当」・「穴子めし」です。物心付いた時からあったであろう、このお弁当。出張の多いおじいちゃんや父親がよくお土産に買ってきてくれたものでした。ザ・駅弁という感じの昔ながらの、そして変わらない味です。これと例の熱いお茶を兄妹で分け合って(取り合って?)食べたりして。家族全員大好きな駅弁です。

        駅弁1つでいろんなことが次々と思い出されます。
        やっぱり駅弁には郷愁がつきもののようですね。

        なすとマッシュルームのミートソース

        0
          食事 昨日、夫が「スパゲッティが食べたい」とメールをくれたにもかかわらず、炊き込みご飯を作ってしまった後だったので、今日の夕食はパスタにしました。お手頃なホールトマトとセロリが売ってあったので、ミートソースに。

          ミートソースの材料は牛ひき肉、トマトホール缶、玉ねぎ、にんじん、セロリ、そして熟してしまったプチトマトも。ここで披露するほどのレシピでも腕でもないので、詳細は省きます。もし興味のある方は聞いてください。

          左:マッシュルームも今日はお手頃!まさにミートソース日和。マッシュルームのパックって水色でかわいいですよね。もちろんきれいに洗って再利用したいと思います。
          右:ルノーさん、mikiさん夫妻に頂いたル・クルーゼ。ものすごく重宝しています。そして大事に使っています。重宝しすぎてロゴのシールがちょっとよれてきました・・・
          06100401

          最近買った靴がまだ足になじまず、外出に使えないのでキッチンではいて足になじませています。ソックスで足を大きくして・・・早くなじむといいな。
          06100402

          左:お鍋にオリーブオイルと少しのバターとをひいて、ニンニクをいためます
          右:ニンニクの香りが立ってきたらひき肉をいためます
          06100403
          いいにおい。

          左:切っておいた具材を投入!多すぎた・・・?
          右:と思いきや、しばらくふたをしておくと、量は減ります。ほっ
          06100404

          うん?なんだか・・・
          ちょっと足の甲がまだきつい。

          というわけで、足の甲を大きくするためにソックスプラスです。たのんだよ、エルモ!
          06100405

          左:トマトホール缶を2缶投入!またもや鍋からあふれそうなほど・・・またちょっと焦る
          右:でも煮込むとこの通り。オレガノ・ナツメグ・塩・こしょう等で味付けしました
          06100406
          このあとしばし煮込んでミートソースはできあがり!

          フライパンでなすとマッシュルームをいためて、ミートソースを適量加え、ゆでたてスパゲッティの上に乗せると、なすとマッシュルームのミートソースの完成です。
          06100408

          ミートソースはたくさん作って、小分けして冷凍しておけばいろんなメニューに使えますね。うちではもっぱら簡単ミネストローネや簡単ブイヤベースやミートグラタンに使います。

          ミートソースって材料も単純で、作るのも簡単でありながら、なかなか奥が深い。そしてやっぱりお店の味にはまだまだ勝てない・・・。悔しい〜。イタリア人の知り合いが欲しい・・・。

          愛しのぷくぷくたい

          0
            猫 コメントの中で衝撃コメントがありました。
            「ぷくぷくたいのイチゴ味」
            イチゴ味!?ぷくぷくたいと言えば、発売されて(ぷくぷくたいと恋に落ちて)からおそらく15年以上は経っていると思うのですが、その間他の味が発売されたなんてことはなかった気がします。慌てて、製造元の名糖産業のサイトを拝見しました。

            確かにありました、「ぷくぷくたい いちご味」。あぁ、なぜピンク色?これじゃあまるでたい焼きというよりリアル鯛。でも食べてみたい〜。
            近くのスーパーで最近ぷくぷくたいをチェックしたばかりだけどその時にはなかったはず・・・。アルフォートのミルクティー味に気をとられていたのか・・・。ぷくぷくたい愛好会失格です。

            ぷくぷくたいはその値段の安さから、遠足のお菓子に必ず持っていきました。
            そしてそれを覚えていた姉さんが、大人になってからも、私が一人暮らしをしていた時、実家からの荷物に入れてくれたり、香川から東京へ戻る時や、しばらく旅行へ行く時には必ず持たせてくれた、普段楽しむお菓子というよりは、特別な時のお菓子です。
            それなのに、いちご味新発売をスルーしていようとは・・・今日はスーパーではなく、コンビニを覗いてこようと思います。
            06092706

            ペペ型蒸しパン

            0
              ホットコーヒー 昨日から甥っ子の坊ちゃんズが東京にやって来ました。
              おもてなしに何か作れたらなぁと思ったので、お得意のホットケーキミックスを使って、蒸しパンを作ることにしました。
              子供たちに食べてもらうため、さつまいもをふんだんに使った蒸しパンにします。

              ホットケーキミックスと牛乳とサラダ油と卵を混ぜたものに、レンジであたためたさつまいもを半分混ぜます。もう半分はぐにょぐにょとつぶして混ぜます。
              06091901

              アルミホイルのカップに入れて、蒸し器で15〜20分蒸します。
              どんどんふくらんでくるので一抹の不安がよぎりましたが、なんとか一定の大きさでふくらみは止まりました。
              それでもぎゅうぎゅう・・・
              06091902
              みっちり。

              さて、昔の飼い犬、ぺぺ型蒸しパンの登場です。
              蒸しあがったもののうち、1つの蒸しパンには、さつまいもの皮が耳に見えるように配置してあったので、チョコで顔を描くことにしました。
              ホットケーキの時にチョコでぺぺの口を描いていて、チョコが流れていった悪夢がよみがえります。

              慎重に、慎重に・・・・・
              あああああああ!
              06091903
              ・・・チョコが流れていきました
              またもや無残なぺぺ。

              ぺぺのことはわすれましょう・・・


              蒸しパンの蒸しあがった頃、我が家にあそびにきた甥っ子のだいちゃんとだいちゃんのママのモコリンとで、蒸しパンをもぐもぐと3人で食べました。パン自体は甘さ控えめで、さつまいもの甘さが効いていてお手軽な割にはなかなか。

              そのあとだいちゃんは我が家を徘徊。
              家には赤ちゃんが遊べるようなおもちゃが何もないので、リラックマを差し出してみました。そしたらどうやらお気に召した模様で、耳をかじる、しっぽをかじる、リラックマの背中のファスナーを開けようとする・・・
              06091904
              リラックマ「た・たすけて〜」

              リラックマ「少年よ、私のしかばねを超えていきなさい」
              06091905

              そしてひとしきり遊んだ後、だいちゃんはしばし眠りにつかれたのでした。
              もう1人の甥っ子、ゆうちゃんにはおみやげに蒸しパンを持って帰ってもらおうと思います。

              ペペ型ホットケーキ

              0
                ホットコーヒー 図書館で本を読んでいたら無性にホットケーキが食べたくなり、詠みかけの本を借りて、そそくさと家まで自転車を飛ばして帰りました。

                らくちんなホットケーキミックスを使って作ります。
                06091701
                材料はホットケーキミックス、牛乳、ココア、チョコレートです。
                どうせ作るなら何かの形にしたいなぁと思い、悩んだ挙句「ぺぺ」の形にしました。
                ぺぺは昔飼っていた雑種の犬で、垂れた耳とおしっぽだけ黒いのです。
                左:普通の生地の3/2くらいを焼きはじめ、残った生地にココアを混ぜます。
                右:ココアの生地を焼きます。ぺぺの垂れた耳と、普通の生地のぼこぼこ部分を隠すために鼻の部分を焼くことにしました。
                06091702

                焼けた生地を合体させて完成!
                なぜ普通の生地が裏面(ぼこぼこ面)かというと、表面を焦がしたからです・・・
                06091703
                調子に乗って目と鼻だけに飽き足らず、口もチョコレートで描いていたら、チョコレートが垂れていきました・・・

                左:なぜかいろんな種類を集めてしまった動物カトラリー。鳥型フォークとワニ型ナイフ
                右:ぺぺの形に師匠も嬉しそう
                06091704

                いざ、いただきます。
                ココアの生地も甘すぎるかと思ったけど、そんなことはなくおいしかった!
                06091705
                無残なぺぺの姿に師匠も衝撃を隠せない模様・・・

                これならパンダとか、他にもいろんな動物も作れそうです。
                来週から甥っ子の坊ちゃんズが東京に来るので、作ってあげたいなぁ。
                今度は焦がさないようにしないと・・・


                ごちそうさまでした。
                06091706

                生春巻きの会 -カルメ傷心の女たち-

                0
                  食事 一人で作るには億劫で敬遠しがちだけど、でも無性に作りたい〜食べたい〜っていうメニューがあります。その1つが生春巻き。そこで女3人我が家に集まって生春巻きを巻いちまおう!ということになりました。

                  大型スーパーで買い物をして、いざ我が家へ。

                  きのこオレンジ今日のメニュー
                  ・生春巻き
                  ・スイートポテト
                  ・マンゴープリン
                  ・禁断のマル秘メニュー

                  手始めにマンゴープリンを作って荒熱をとり、冷蔵庫で冷やし固めます。
                  これで料理意欲が出たので生春巻きの材料をどんどん用意していきます。
                  その傍らで、スイートポテトを作っていきます。
                  この手際のよさ、さすが3人!いいペースです。
                  06091401
                  巻かれるのを待つばかり、の生春巻きの具たち。色とりどり
                  その向こうのピンクのボールの中はスイートポテト

                  スイートポテトはベーシックな楕円型を作っていましたが、
                  「これ型で抜いてもかわいいんちゃう?」とウサギの型で抜くことに。
                  でもなんか
                  「ピースサインみたい・・・」
                  で、黒ゴマで目と鼻をつけました。うん、これでうさぎらしい!
                  卵黄もいい感じだし、オーブントースターへ!
                  06091402
                  あとは焼けるのをまつばかり・・・

                  ここまでのハイペースに気をよくした私たち。

                  「・・・やってみる?」
                  「・・・やってみよう。」

                  とうとう禁断のマル秘メニューに手を付けることに。
                  オーブントースターの中ではまだうさぎイモが焼けています。

                  そのメニューとは・・・

                  カルメ焼き。

                  以前2人で前回の「巨大おいなりさんの会」で一度チャレンジしたのですが、結果は無残なものでした。
                  今日は「リベンジ」。今や「再挑戦」というニュアンスで利用されているこの言葉。今回はそんな甘いものではなく、本来の意味、「復讐」の方が強いのです。絶対成功させたい!
                  しかも前回は2人だったけど、今回は3人。3人よれば文殊の知恵とか3本の矢とか言うし、なんか・・・できそう!

                  カルメ焼きとはお玉に砂糖と重曹とを混ぜた物に水を加えて、火で熱して溶かし、火からおろして混ぜるとぶわ〜っとふくらむという代物なのだそうです。

                  前回、「おもしろそうだからやってみよう〜」という軽い気持ちでやってみたのですが・・・ふくらまない。何度レシピを読み直してやってみても、ふくらまない。
                  お玉の上には茶色い泡だった液体が残るだけ。しかも舐めてみると・・・
                  「ブリ照り(ブリの照り焼き)やん〜」と友達は絶叫。
                  完全なる敗北宣言で幕を閉じたのでした。

                  今回はその「リベンジ」。でもなんかできそうな気がしてたまらない私たちは、トラウマのない前回はいなかった友達に任せることに。
                  ・・・すっごくできそうな予感で興奮気味。
                  06091403
                  大きく泡だった液体がとろ〜っとしてきたら火からおろして、菜箸の先に卵白と砂糖・重曹をつけてすばやく混ぜます。
                  シャカシャカシャカ・・・「ふくらまんやん〜!」

                  お玉の中には前回よりはおいしそうなべっこう色のとろりとした液体が残るだけ。
                  これって、これって、、、べっこうアメみたい!
                  そしたらアメにしよ〜ってアルミホイルの上に液体を流してアメ用のとってになるように、つまようじを挿しておきました。

                  次に私が挑戦!そして惨敗。
                  「もうムリやん〜」「待って!もう一回やってみよう!」
                  スポコン魂でもう一回。そして惨敗。
                  アルミホイルの上には3つのべっこうアメが・・・
                  どうやら今回も敗戦のようです。
                  それならべっこうアメでも食べようと、友達がかけらを口に入れました。
                  「甘い〜・・・・・あ゙!歯がくっついた!・・・・にがっ!!」
                  え・衛星兵〜〜〜!!
                  重曹がにがかったようです・・・。
                  どこまでもカルメ焼きに負けっぱなしでした。

                  誰かカルメ焼き作れるよ〜って人がいたら教えてください。

                  さて、カルメ焼きで傷心した私たちは、気を取り直して焼きたてスイートポテトを食べることに。
                  06091404
                  しっとりやわらかくておいしい!ちょっとテンション戻ってきました。

                  悪夢は忘れて、今日のメイン(?)、生春巻きを巻いていきます。
                  ライスペーパーをお湯で戻して、思い思いにぐるぐると。
                  06091405
                  ちょっとわかりづらいですが、お皿の上にはライスペーパーが乗っています。

                  具に用意したのは、ゆでた豚肉、海老、もやし、細ネギ、しそ、カニカマ、チーズ、生ハム、アボカド、マグロ、きゅうり、サニーレタス、トマト。この前作った時にはもっと難しく感じたけど、皆でやってみるとわいわいと簡単に巻けてしまいました。

                  そして・・・
                  06091406
                  巻きすぎ?

                  切ってみると食べたくなるもので、それぞれにつまみ食いをしました。
                  「うわっ、おいしい〜!!」
                  お店で食べるより、なんか楽しくておいしい。
                  生ハムもチーズもしそも、どれもこれもおいしいのです。
                  いくつかつまみ食いをして、残りの生春巻きはそれぞれのご家庭にお持ち帰り。

                  アジアンな流れで最後にマンゴープリンを堪能してお開きになりました。
                  今度はタイカレーとナンに挑戦したいです。
                  そして、禁断のカルメ焼きは、レシピもお玉も我が家に放棄して帰ったので、2度と挑戦する事はないでしょう・・・


                  calendar

                  S M T W T F S
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  2930     
                  << April 2018 >>

                  THOMAS

                  .

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recommend

                  春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                  春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                  ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                  小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                  recommend

                  手紙
                  手紙 (JUGEMレビュー »)
                  東野 圭吾
                  ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                  recommend

                  いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                  いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                  ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                  recommend

                  ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                  ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                  ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM