簡単すぎる浴衣用髪飾り

0
    女 今週末の東京湾花火大会は浴衣で行こうと思います。
    東京に着てからは初めての浴衣なので、ずっと楽しみにしていたのですが、髪型が決まらない・・・数日経っても未だに決まらない(決める気がないのか?)。そこで、どういう髪型にしてもいいように、髪飾りを作っておく事にしました。これさえあれば、最悪は簡単なまとめ髪でも大丈夫だし・・・

    ■用意するもの
    造花 1本
    Uピン 1本
    針と糸(あれば造花用の緑色のテープの方がいいと思います)

    まず、造花の花(と好みで葉っぱ)の部分を切り取ります。
    07080801
    茎の部分が硬いので、ペンチで切り取りました。

    分解後↓
    07080802
    葉っぱがかわいかったので、2枚付けておきました。

    これをUピンにくっつけていきます。
    07080803
    がっちりとくっつけるため。糸を通した針を使って、しっかりと花とピンをぐるぐる巻きにしていきます。
    07080804
    緑か黒の糸を使えばよかったのですが、どちらも家にありませんでした。
    見栄えは悪いけど、ここは見えないことを期待して・・・

    これで完成!
    07080805
    材料費は200円、所要時間は30分弱です。

    余った葉っぱはクマにプレゼント。
    07080806
    なにかに化けたいお年頃らしい。

    フリマ当日

    0
      晴れ 晴れのち雨という天気予報の日曜日、フリマに参加してきました。搬入は9時からだったので、朝は7時半起きでパンを食べてから夫と出かけました。
      荷物は結局7袋とダンボール1くくり。それを会場となる公園に搬入します。
      すでに暑い!果たして今日1日耐えられるのか・・・
      07073001
      他のお店も出店準備をしています。
      今回は町内会のお祭りの一角でフリマをやる、というだけなので出店料はタダ、ブースの数は40ブースという小さい規模のフリマ。

      品物を並べていると、案の定まだ9時だというのに、「これ300円にして!」というおばちゃんが後を絶ちません。
      「すみません、開店前なんで値下げはできません」
      開店前〜開店後1時間くらいはこの強気な発言ができます。

      ちなみに、どうしてもありえない値下げを要求する人には
      「他にもこの商品を欲しがっている人もたくさんいらっしゃいますので・・・」
      「ちょっとこの商品の持ち主が今いなくて、○円引きまでだったら売っていいって言われているんで、それ以上は値引きできません」
      の2つを使っています。
      フリマなんで、嫌な思いしてまで売ることはない、というのが信条です。

      あまりの暑さと大変さで自分のブースの写真をほとんど撮ってないんですが、だいたい雰囲気はこのイラストの通りです。
      07073002
      この動物せんたくばさみ4個セットが売りきれるのが早かったので、もっと持って行けばよかった・・・と思いました。次回の参考にしようと思います。

      今回の持ち物は、
      ・ペン数本(値札を書いたりする黒ペン、値引き用の赤ペン、POP用の太ペン)
      ・ガムテープ
      ・セロテープ(割れ物を包んだときなどに使います)
      ・値札シール
      ・電卓(ほとんど使わないけど念のため)
      ・お札・小銭(フリマの規模によりますが、今回は2万円分)
      ・冷えピタ(暑さ対策)
      ・うちわ(暑さ対策)
      ・保冷材大量(暑さ対策)
      ・凍った飲みもの(暑さ対策)
      ・タオル数本(暑さ対策)
      ・日傘・ぼうし・日焼け止め(紫外線対策)
      ・ホッチキス
      ・紙袋(商品を入れてあげるため)
      ・新聞紙(割れ物を包んだり、いろいろ使う)
      ・布・麻紐・かご・ウッドピンチ・英字新聞・押しピン・コルクボード(ディスプレイ用)
      ・鏡
      ・ダンボール
      ・はさみ
      ・いす(あればクッション)
      ・虫除けグッズ
      ・ウェットティッシュ
      でした。文房具はまとめて箱に入れておきます。
      値札用グッズなどもまとめて箱に入れておきます。
      07073003
      お店の舞台裏。まだまだ最初のうちなので、汚いですね。

      今回のフリマは客層がかなり年配の人が多かったので、高額なものは売れないし、途中から夫と一緒にあれこれ飲んだり食べたり、公園の犬や人を観察したりして夏の1日を楽しみました。
      だって、私が夏の暑い日に外で1日過ごす、なんてことはものすごく珍しいことなんです。
      07073004
      第1弾、カキ氷。

      それでもぼちぼちと売っていたら、きくまささんとさおりさんが2人で遊びに来てくれました。フリマの場所は行ってたけどまさか来てくれるとは思っていなかったので、びっくりです!
      にわかに活気付くうちの店(繁盛とは違う意味で)。
      07073005
      第2弾、きくまささんの買ってくれたビール。
      これがすっごくおいしかった!!
      夏のビールサイコー!!と夏嫌いの私は叫ぶ。

      第3弾、夫が買ってくれたフランクフルト。
      第4弾、きくまささんの買ってくれた冷やしうどん。
      07073006
      第5弾、再びきくまささんの買ってくれたビール。
      フリマに来たんだか、飲み食いしに来たんだか、という状況ですが、なんかとっても楽しかったです。

      そのうち、フリマ会場に人が少なくなり、どうしたんだ?と思っていたら、どうやら、公園にある小川に金魚が放流されたようで、それをタダで持って帰っていいということらしく、みんなバケツを持って川に入っていました!
      07073007
      いいな〜私もバケツ持ってくればよかったな〜。
      どうりでバケツ持ってる人が多かったわけだ・・・

      きくまささんとさおりさんが帰り、その後も開店していたのですが、なんか雲行きがどんどん悪くなってきたので閉店目安の15時を前に切り上げることにしました。
      家に帰るころには雨が降ってきたので、さっさと切り上げて本当に良かった!!
      客足がイマイチだったので、売り上げは少ないのですが、あれだけあった商品はこの袋に軽く収まるだけになりました。物を減らせるのもフリマの良さ、とすればその意味では成功です。
      07073008
      残り物には福がある・・・また物色しようとしているヤツがいますが。

      家に帰って、選挙に行って、シャワーを浴びて、昨日から東京に来ているモコリン家族と一緒に焼肉を食べにいき、家では遅くまで選挙速報を見て・・・私にしてはかなり元気な1日でした。そして今日は鼻水が止まらない・・・あの暑い1日のどこに風邪をひく要素があったのか、不思議。

      フリマの準備

      0
        家 今まで準備してきたフリマですが、とうとう今日で準備も最後。
        前回で最後だったはずでは・・・
        実はペーパーアイテムをまだ作っていなかったのです。

        ペーパーアイテムというとなんか仰々しいですが、要は「このカゴの中は100円」みたいな札を作ります。
        今回のフリマは小規模なので、アイテムも少なめ。なので値札も少なめ。
        パソコンでちゃっちゃと作ろうかとも思ったのですが、パソコンのプリントではあまり手作り感がでないので、今回は数も少ないし、手書きにすることにしました。

        とはいえ、字の部分は読みやすいようにパソコンで作りました(作った、と言えるほどのことでもないけど・・・)。
        07072601

        これに適当にイラストを描いていきます。字は見やすく、周りはちょっと近寄って見たくなるくらいの大きさのイラストを描きます。
        07072602
        描きたいものをたらたらと描いていたら、ちょっとおかしい構図になりましたが、気にしない気にしない・・・

        イラストに色をつけていきます。
        07072603
        おもちゃ部屋をイメージした謎のイラスト。

        これ、周りをなんで緑色にしてしまったんだろう・・・暗くなってしまいました。
        07072604
        うさぎのキャンディは机の上にあった中国のもの。

        これらのイラストを適当な大きさにカットしたダンボールに貼り付けて、しっかりとさせておきます。
        07072605

        ここまでくると一段落。
        休憩してスイカを食べました。
        07072606
        どっちのスイカの方が大きいか、すごく吟味してるヤツがいますが・・・

        スイカを2切れ食べ終わったら、1つ作り忘れた札があるのを思いだしました。またパソコンを立ち上げるほどでもないし・・・なので、ダンボールに直接書くことに。これはこれで味があるので、まぁいっか。
        07072607
        これで、準備は全部終わり。
        当日曇りますように・・・。

        フリマの準備

        0
          家 応募していた週末のフリマは、当選して出店できることが決まりました。日曜日だからもう少し時間はあるけど、のんびりしても仕方ないので、一気に準備を終わらせました。

          一個ずつビニールに入れた雑貨たちは、手頃な箱にきっちり入れて、これまたきっちり紐をかけます。このように四角い箱に入れることで、ゴロゴロ付きかばんで安全に、そして手軽に、重い雑貨を運ぶことができます。
          07072401
          入りきらなかったものは仕方ない、別のかばんに入れます。

          フリマで大事なことの1つは出店のイメージをつかむこと。
          現地で適当に並べたのではお客様も見づらいし、効果的ではありません。子供から大人までの目線の高さも考えて、手に取りやすいように商品を陳列することにも配慮して陳列方法を考えます。
          そして何より準備も片付けも手軽であること。私はアウトドア用のテーブルも持ってないので、いつもダンボールがテーブル代わり。ダンボールを崩した状態で数個持って行き、現地で組立てて、終わったらまた崩して持ち帰ります。
          07072403
          大まかな出店イメージを絵にしておきます。
          でも並べているうちにお客様が来て、結局完成しないうちに閉店、なんてこともしばしば・・・あくまで予定なんですね。

          同時に持ち物リストも書いておきます。とくに今回は1人の孤独な出店・・・あれがないこれがない、というわけにはいかないので、特に念入りに。
          でもきっと夫に「○○持ってきて〜」とメールするハメになる気がするなぁ。
          07072402
          あと当日の予定も書いておきます。
          雨は困るけど、晴天も困る・・・

          荷造りした商品や、お買い物バッグはひとまとめにしておきました。
          これ以外にゴロゴロバッグ含めてあと3袋あります。大丈夫かな・・・売り切って帰るくらいの気持ちでがんばろう!
          07072404
          クマ、そんなとこにいたら売り飛ばされるよ。



          ・・・クマ?
          07072405
          ・・・どうやら目ぼしいものを物色していたようです・・・

          桃の箱が捨てられない

          0
            家 今年も桃の季節になり、スーパーなどの店頭ではイチゴに代わり、桃のいい香りが漂ってきます。我が家でも今年初物となる桃を昨晩いただきました。

            桃はおいしくいただいたのですが、その桃の入っていた箱がかわいくて、捨てるに捨てられないという、いつもの症状が・・・
            07072001
            だってこんなかわいいピンク色なのに。

            しばらくは箱に残る桃の香りをくんくんしながら、捨てよう、捨てよう、捨てればいいじゃないかと葛藤していたのですが、む・無理だ・・・

            そこで、とりあえず何かに使おうと思って箱の回りにぽんぽんリボンを巻いて、底に布を貼ってみました。
            07072002
            あまりにもピンクだから、あまり目に付くところはちょっとなぁと思い、冷蔵庫の中に入れて調味料を並べてみたら、大きさが合わず意外に使いづらい・・・。

            そこで次に目に付かない場所、裁縫道具箱に入りきっていないマチ針差しを入れてみたら、なんかしっくり。
            07072003
            これで再利用の場が与えられました。
            ためしに箱をくんくんしてみたら、もうボンドのにおいしかしなかったけど、桃の箱はここでしばらく生きていきます。

            ちなみに、この犬はハサミ入れ。
            07072004
            元々は指人形なんだけど、ごめん・・・

            フリマの準備

            0
              よつばのクローバー 土曜日、フリマ出店決定の通知をいただきました。
              これでようやく出店が決まったわけで、準備にも熱が入ります。
              このフリマは区内の公園で行われるもので、その1週間前、つまり今週はうちの町内会のお祭り。なぜかカキ氷のお店を手伝わされることになりました。ビールの方がいいんだけど・・・がんばって氷砕いてきます。

              さて、フリマ。
              今回はアクセサリーの値段付け。
              原価計算をして、値段を決めていきます。
              仕入れが個人なので、材料費が安く抑えられないところが悲しいところですが、それでも小売り店よりは安く値段をつけることができました。
              アクセサリーは主に、ヘアゴムとヘアピンとブローチとイヤリングとネックレスです。今数えたら、50点くらいありました・・・作りすぎ。

              おもちゃ箱っぽいアクセサリーや、
              07071701

              思い付きでチャレンジしてみたブローチたち。
              07071702

              07071703
              これは花のところにスワロフスキーを縫いつけています。非常に気を使う作業でした。
              07071704
              分かりづらい・・・

              そうそう、ブレスレットもいろいろ夏らしい感じのを何種類か作りました。
              07071705

              あと、チェーンの長さから、使用するパーツまで、デザインをそれぞれ変えたネックレスを20本ほど。
              07071706
              なんか写真が鳥が多くなってしまっていますが、もちろん鳥じゃないのもたくさんあります。

              これらの簡単な作り方や原価を記入したノートを作り、当日お客様の反応を見てから、売れ筋を決めていけたらいいな、と思っています。

              フリマではどうしても売りっぱなしになってしまうので、手作りの品にはこういった注意書きを一緒に入れることも必要だと思います。
              07071707
              当日ちゃんとお伝えできればいいのですが、なかなかそうもいかないので、せめてものの対策です。

              フリマまであと2週間。
              準備がてら家の片付けができるのもフリマの魅力ですね。
              とくに来年は引越しをするかもしれないし、力を入れてがんばります!

              フリマの準備

              0
                豚 まだ参加できるかどうかわかっていないフリマの準備を続けています。

                今日は袋詰めと値段付け。
                今までのフリマでは出品数が多すぎて、「この箱100円」みたいな感じでしたが、今回は品数も少ないので、ちゃんと値段付けをしました。
                袋詰めの袋は2〜3種類の大きさがあれば十分かと思います。
                なぜ袋詰めをするか、といえば、ずっと以前に参加したフリマが河川敷で、ものすごい土ぼこりだったため、商品がホコリまみれになってしまったからです。それに、手に取りやすいし、セット売りもしやすいですね。
                07071101

                ディズニーセット?
                07071102

                こちらは動物カトラリーセット。
                07071103

                これらに値段付け。
                値段は、小さいシールに書いて、商品に貼ります。
                07071104
                今回のフリマはこちらはメインではないので、これらの値段はあってないものになると思います・・・。ほとんど「おまけにどうぞ」、みたいになっちゃうんだろうなぁ。

                今回のメイン、アクセサリーも原価計算を一個ずつした上で値段をつけなくてはいけません。これがまた一仕事。

                それにしても、7月に屋外でフリマは初めてです。
                暑さに弱すぎるので、耐えられるかどうかが不安・・・朝のうちに切り上げないように、冷えピタ貼ってがんばろうと思います。

                フリマに向けて

                0
                  自動車 7月最後の日曜日、フリマに参加しようと思います。
                  一応、応募はしているのですが、まだ参加できるかどうかは決まっておらず・・・でも他にもフリマはあるだろうし、時間のあるときにいろいろ作っています。今は主にビーズ等を使っているのですが、こちらはそのうちサイトでも扱えたらいいなぁと思っているので、試行錯誤を重ねながらやっています。
                  おかげでペンチとニッパーを持つ指がなんかギザギザの変な跡が・・・

                  それにしても、ここ1年でビーズの量は増えないにしても(その都度使うから)、パーツの量が増えました。
                  昔から100円ショップの薬ケースにビーズたちを入れていたのですが、2個の薬ケースにもきちんと収納できなくなってきたので、もう一個薬ケースを増やそうと100円ショップに行ったら、このタイプのものは既に売っていませんでした。どこかで誰か見かけたら声かけてください。
                  どれだけパーツ増やすんだ、と自分を戒めても、チェーンにアジャスターに留め具、丸カン、9ピンにTピン、それにさらに菊座やジョイントパーツなど、1個のアクセサリーを作ろうと思ったら結構あれこれ使うんですよね。それがまた色によってそれぞれあるもんだから、大変な種類の数です。
                  やっぱり、薬ケースを増やそう・・・
                  07070301

                  作ったアクセサリーたちはとりあえず、ダンボールの中に横にして保管しています。落ちたり、揺れたりしたら一貫の終わりなので、注意書きをして床に置いています。保管ケースも作らないと!
                  07070302
                  「厳禁」の「厳」の字を間違えすぎました・・・あほ丸出しです。

                  一方、指をペンチで傷める私の横で、クマはこの季節特有の悩みを抱えているようです。
                  07070303
                  見たいドラマがかぶったらしい。

                  「フランスへの手紙」ポーチ作り

                  0
                    飛行機 母親のトチコは小銭をなぜか別のお財布に入れて使っています。便利なのか不便なのかわかりませんが、トチコによれば「便利」らしいのです。そんなトチコの小銭入れは薄くて小さくて、バッグのなかでよく迷子になりがちなもの。そこで、トチコに小銭入れ(ポーチ)を作ってプレゼントすることにしました。

                    テーマは「ちょっとうどんを食べに行ってもカッコいい」。
                    迷子にならないポーチ作りをしようと思います。

                    あまり手作りっぽくない方がいいなぁと思い、生地そのものを使うのではなく生地にプリントして使うことにしました。
                    プリントするのはフランスの切手市で買って来た封筒です。
                    そらまめの写真があればそらまめポーチにしたのでしょうが、この日はまさにそらまめの来る日。まだ写真らしい写真がなかったのです。

                    さて、アイロンプリントペーパーにポーチを作る時に使う図案をプリントします。
                    そして、アイロンを使って生地に転写します。
                    07060501
                    図案の通りカットします。ポーチの表になる部分と裏になる部分、そしてタグの部分。

                    あとはポーチを作る要領でどんどん作っていき、ファスナーも付けて、裏地もつけて完成です。最後にクッキングシートの上から軽くアイロンをかけます。
                    07060502
                    「ちょっとうどんを食べに行ってもカッコいい」ポーチ

                    裏にはポサクマがいます。
                    07060503

                    口が広いのでお金を出しやすく、探しやすい・・・というか形はただのポーチ。
                    07060504

                    07060505

                    バッグに付けたりできるよう、金具を付けました。
                    これは以前姉さんにブローチを作ったときに使ったものです。
                    (詳しくは→いきなりアクセサリー作り(3)小さなお茶会キーホルダー)
                    07060506
                    このタグはPosa Posa Life*のロゴをプリントして作ったものです。

                    さぁ、完成したポーチをトチコのもとへ届ける準備をします。
                    ポーチはトレーシングペーパーで包んで、麻ひもをかけてからフランスの羊切手で封を。
                    07060507
                    郵便つながり。

                    映画「トゥルーへの手紙」のパンフレットをカラーコピーしたものを封筒にし(そらまめがゴールデンレトリバーなので、そらまめつながり。)、中にポーチと手紙と、トチコが会社で飾れるように厚紙にプリントしたそらまめの写真を一緒に入れて送りました。
                    07060508

                    ちなみにポーチの使い勝手は「なかなかいい」とのことです。
                    果たしてうどん屋で小粋にお勘定をしているのかは謎です。

                    今日は写真が大きめで容量が大きいので、泣く泣くそらまめコーナーがありません。これ以上写真が増えたり画素が増えると、ケータイで見られないらしいからです。
                    あ、あとでアップしよう〜(懲りない女)。

                    調味料棚の増設

                    0
                      工具 いろんな所で散々言っていますが、うちのキッチンは、狭いです。
                      コンパクトなところが気に入っているとも言えるのですが、元々調味料を置くスペースがなく、キッチンにある小さい窓枠に自分で調味料棚を設置して使っていました。けれど、この家に引越ししてから早1年・・・調味料は少しずつ増え続け、今では置ききれなくなるほどに。
                      07052501
                      コンロの後ろの棚の上に調味料を出しっぱなしにする始末・・・。

                      そこで、調味料の棚を増設することにしました。
                      増設するとは言っても、今の棚はこれ以上大きくできないので、小さい棚をもう1つ壁に取り付けることに。
                      そこで新しい棚に大抜擢されたのが、以前バイト先で「ご自由にお取り下さい」と書かれた箱の中から拾ってきたトレー。
                      07052502

                      こちらも同じく拾ってきたヒートンという金具。
                      07052503
                      棚の増設と言えば大袈裟ですが、今回はインパクトドライバーもペンキも使ってやるほどの気分ではないので、この2つで簡単に棚を作ってみたいと思います。

                      この棚は小さいものなので、棚を設置するのはカレンダーの下に決定しました。
                      07052504

                      ヒートンもそうですが、このような先がネジ式の物は割と簡単に手で付けられることが出来ます。でも少々力が必要だったり、またネジの先がつぶれたりしてしまうこともあるので、私は事前に釘等の先の尖ったもので下穴を空けておきます。
                      07052505
                      今回は細い釘で、3ミリほど下穴をあけました。

                      下穴を空けたら、ヒートンを回しながら押し込んでいきます。
                      最後の方は結構力がいるので、タオルでヒートンを包んで作業すると手が痛くならずにできます。
                      07052506
                      これで棚は完成。簡単すぎ・・・。

                      これをいざ壁に設置します。一応、控えめに細い釘を壁に2箇所打ち込みます。家が賃貸じゃない人は頑丈な釘を打ち込めますね。
                      07052507
                      これにて棚の設置も完成。

                      せっかく棚が新しく新調したので、2年ぶりに調味料の名前シールを貼り変えることにしました。
                      07052508
                      前はピンクとか水色のシールでした。

                      以前の調味料シールをはがし、新しくクラフト紙にプリントしたシールを貼り変えます。
                      07052509
                      ここで「片栗粉」をプリントすることを忘れたことに気付きました!
                      あぁ。
                      残念ながら片栗粉だけは昔のままのシール・・・。

                      貼り変え後。
                      07052510

                      これを棚に置きなおして、棚増設工事(?)は完了です!
                      新しい棚は強度に若干の不安があるので、液体は置かずに軽い調味料だけをおくことにしました。
                      07052511
                      調味料じゃないのが混ざっていますが・・・

                      これでキッチン周りが久々にスッキリ!
                      やれやれ、調味料も片付いた・・・。
                      でも今回調味料を整理して気付いたことがあります。
                      うちには塩が6種類もある!!
                      だから、棚が飽和状態だったんじゃないだろうか・・・。
                      まぁでも一番好きな調味料だから、いいか。置く場所も増えたし・・・。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM