坊のやきもちとHibワクチン

0
    病院 昨日、新しくできたお友達の家に遊びに行ってきました。
    よく行く大型スーパーの子供ひろばで坊を遊ばせていた時、坊が柵を超えて出て行こうとするので名前を呼んで注意すると、「え!?Mって言うんですか?うちの子もです」と話しかけてくれたMちゃん(あ!ママもMちゃんだ。子供もMちゃん)。話していくといろいろ共通点(坊と名前も漢字も一緒)があって、人見知りの私がすっかりなじんでしまいました。出身地まで島単位(島単位?)では一緒!ビバ四国!

    そんなMちゃんのモダンでおしゃれ〜なお家に遊びに行かせてもらったのですが・・・普段の坊とは全然違う一面が。

    最初はいつもどおり人見知り。
    が、次第にうちとけたので、私がMちゃんちのベビーMちゃんと遊んでいると、後ろから坊がじーっと見ていました。
    「(ベビー)Mちゃん、かわいいね〜」
    「じーーーー」

    そうしたら・・・坊がベビーMちゃんの服を引っ張ったり、突いたり、寝ているベビーMちゃんの顔をぺしんぺしん叩いたり、髪を引っ張ったり・・・
    ぎょえー!坊!やめて!!
    09052201
    「なんでママにMってよばれてますゅか、えいえい!」
    寝込みを襲う坊。
    顔をぺしんぺしんしようとしているところ。

    今までこんなことなかったのに・・・としょんぼりして家に帰りました。

    そうして、夜、お風呂に入っていたら思いだされた、坊のじーっと見つめる目。
    もしかして、坊はやきもちを妬いていたんではなかろうか??
    と思い当たりました。
    自分と同じ名前の自分ではない赤ちゃんを嬉しそうにあやすママ。
    「なんで、なんで、Mはここにいるのに・・・ママ・・・」
    それが嫌だったのかも・・・と思いました。
    本心はわからないけど、これから呼び方とかしばらく(わかるようになるまで)気をつけないと。


    そして昨日の疲れからか、今日坊は8時半まで寝続けました。
    今日はHibワクチン接種の日。
    近くのホームドクターまで出向いて、注射をしてもらいました。
    任意接種だから高かったけど、それでも一安心。
    インフルエンザの話もさせてもらいましたが、やっぱりこんな小さい子供はマスクできないし、うがいもできないし、結局人ごみを避けるということになりました。
    大人だってマスクしろ、っていわれても売ってないし・・・
    うちは備蓄が少しあるけど、それもなくなって尚且つ収束してなかったらどうしよう、と思います。

    明日は私の友達の結婚式に参列するため、栃木へ行ってきます。
    もちろん、夫と坊も一緒です。
    結婚式に行っている間は夫が近くのショッピングモールで坊を見ていてくれるようです(人ごみを避けて)。
    高速道路が混みませんように。

    前回の東北道。
    09052202
    「これからごはんをたべますにょでじゃましないでくださいね」
    途中のSAでごはんを食べさせました。

    大人はというと、おからドーナツに舌鼓。
    まわりはサクッとしているのに、ふんわりしてておいしいドーナツです。
    09052203
    「もぐもぐ、なんかけはいをかんじますゅが、じゃましないでくださいね」

    ポンデライオン?
    09052204
    「じゃましないでくださいといってるではねいですゅか!」

    無印ボーダーTシャツ→パンダT

    0
      赤りんご 坊は寝ています。
      すこすこと寝ています。
      待ちに待ったこのひととき。

      昨日はイクスピアリに行っていたにもかかわらず、帰ってきてからお昼寝をしなかったので、疲れもあったのか今朝はすんなりお昼寝をしています。

      昨日夕飯を食べてから、以前買っていた無印のボーダーTシャツ(80センチ)にパンダの生地を縫いつけました。
      ピマ綿天竺クルーネックボーダー半袖シャツ ベビー・80・ピンク
      09052106
      (↑無印良品のサイトより画像をお借りしています)

      パンダの生地は、これまた随分前に買っていたパンダ柄のてぬぐいを絵にそって切り抜いたものです。
      本当はズボンに縫いつけよう、スタイにしよう、とかいろいろ使い道を考えて買ったてぬぐいだけど、スタイもあまり使わなくなってきたし、ズボンは(縫いつける)スペースが狭いしで、結局使ってなかった手ぬぐい。
      でも柄はとっても気に入っているので、こうしてTシャツに縫いつけてみることにしました。
      09052101
      表面と

      うしろ。
      09052102
      後ろのパンダの位置がちょっとずれているのは、ご愛嬌・・・

      一度洗濯してみて不具合があるようなら、周りだけてなく中にもステッチをして見ようと思います。

      坊に着せてみました。
      09052104
      「うーーーーゴッチャーっていいますゅか」
      NHKの体操のまゆお姉さんの動きに目を奪われる坊。

      うしろ
      09052105
      「やっぱりいいましたね」

      坊は何を着ようともちろんまだわからないので、喜ぶこともなければ嫌がることもなく・・・(だから男の子でもピンクを着せてしまうんだけど)
      09052103
      「ぐしし、ぐしし!(←坊なりの大爆笑)」
      もっともっとTシャツをリメイクする方法を考えて、たくさん手作りTシャツを着せてあげたいけど、一体嫌がり始めるのはいつの日か・・・

      型紙変えたら簡単、坊ズボン

      0
        赤ちゃん 坊は朝ごはんを食べて、NHKをチラ見しながら遊び、パンダの鼻をつっつき、しばらくしたら寝てしまいました。
        09051901
        「うーーーうーーー」
        唸りながらモコリンにもらったパンダの鼻をつっつく坊。

        今日は夫も帰りが遅く、夕食はいらないとのこと。
        そして昨日作りすぎて余った豚汁とピーマンの肉詰めと今朝作ったおにぎり。

        ・・・・!!

        昼食も夕食も作らなくても生きていける!!

        家事が激減したので、坊が寝ているのをいいことに2階で坊のズボンを作ることにしました。
        誕生日前に作ったズボンが少し大きかったので、今回は別の本を図書館で借りてきて、その別の型紙で作ってみました。
        前回は生地も4枚だったけど、今回はなんと1枚!
        裁断も型紙を写すことなく、生地を型紙の上から切っていきました(この時型紙が少し切れた・・・)。
        おぉ、らくちんらくちん!
        この前は80センチのサイズで作ったのに少し大きかったから、今回は縫い代なしで型紙のまんまのサイズで作ってみました。

        で、作りはじめて1時間もしないうちに出来上がったのがこちら。
        09051902
        早い!そして楽!
        今までと違う点がもう一点。
        今までは縫い目(生地のはしっこ)が坊の体にあたらないように、全て折り伏せ縫いにしていたんです。
        が、今回はズボンだし、どうせオムツをしてるし、いいか!と、ジグザグミシンをかけて生地の端を始末しました。
        そうしたら、早い早い!

        坊が起きてきたので、着替えさせてみると・・・
        09051903
        「あんよがすこすこしますゅよ」
        やっぱり、坊にぴったり。
        サイズはやっぱり型紙よりも小さめにしないとダメなようです。

        後ろ。
        09051904
        1枚の生地で作ったとは思えないズボン。

        ようやく、自分にも坊にもぴったりな型紙に出会えました(すでにちょっと切って形変わったけど・・・)。
        これで今年の夏はもうズボンを買わなくて済みます。

        ロックミシンで作るベビー服―クライ・ムキのLaLaLa5 (Heart Warming Life Series)
        ※うちにはロックミシンはありません、が、なんとかなります。


        せっかくミシンを出していたので、ついでに昨日の坊のTシャツに裾にレースをつけてみました。ごめんね、坊、夫。またガーリーになっちゃったよ・・・
        09051905
        でも、生成りだし、少しだし、裾だけにしたし・・・



        あと、日曜日に買ってきた王子さま。
        09051906
        ベビー用のカレーのルーが欲しくて、赤ちゃん用品店に行ってもベビーフードで出来上がったものしかなかったのですが、スーパーに行ったら普通にありました(そりゃそうだ)。
        これで坊に人生初のカレーを作ってあげようと思います。

        無印500円Tシャツ→ポサTシャツ

        0
          星 大嫌いな暑い季節が確実に近づいてきています。
          坊も暑い日には半袖を着るようになりました。

          今まで坊の服はお下がりと頂き物が半分くらいでしたが、80センチの服になるとそれも激減します。
          お下がりが少ないのは、やっぱり80センチからの服は酷使されることが多くなるからでしょうか・・・
          ましてや半袖ともなれば、ほとんど消耗品?

          そんなわけで、お下がりを期待していたけれどほとんど皆無だったので、半袖を買い足すことにしました。
          探してみると結構普通に高い80センチの半袖。
          安いのは生地がぺらぺらしていたり縫製がずさんなものもあったりして、これだったら多少高くてもあっちのお店にしようかなぁと迷ったり・・・

          そんなとき、見つけたのが無印良品の500円Tシャツ。
          綿天竺半袖シャツ
          09051806
          (↑無印良品のサイトより画像をお借りしています)
          カラーもいろいろあって、するするとした肌触りが気持ちいいです。
          もっと淡色もあればいいんだけれど、結構はっきりした色が多いのが残念(ネットで見たらきいろとみずいろもあった)。
          ホワイトとグレーとブルーを買いました。
          グレーは無印を2店舗まわったけど、どちらも売り切れだったので現在取り寄せ中です。

          リメイクもしやすそうな何のデザインもないTシャツ。
          さっそく黒の染色ペン(180円くらい)でイラストを書いてみました。
          09051801
          うちのポサったクマTシャツ

          裏面
          09051802
          貧相なクマTシャツ?

          失敗が許されない、と緊張して描いたら耳の位置を大失敗。
          09051803
          クマの耳はこんなに耳っぽくないもんね

          坊に着せてみました。
          09051804
          「どこんじょクマさんですゅか」

          意外にかわいいけど、手描き感が否めないTシャツ。
          09051805
          「いつうごきだしますゅか」
          ちなみに昨日坊は遊んでいたときにおもちゃの中でこけて、ほっぺたを怪我しました。

          何か書き足したらいいかなぁと思いつつ、失敗の元になりそうなので躊躇。
          ただ、黒じゃなくて他の色のペンを使えばよかったな、と思っています(本当にマジックで描いたみたい)。
          でも第1作目はできました。
          あとはブルーとグレーがまだあるので、どうやってリメイクしようかと楽しみです。

          しかもこの「こどもワンコインTシャツ」でTシャツデザインコンテストがあります。[5/29まで]
          サイズも130センチまであるようなので、いろんなデザインが見られそうで、このコンテストの結果を見るのが楽しみです。
          私もいいのができたら気軽に応募してみようと思います(まさかこのポサTシャツで?)。

          ホンポのブーティにダイソーをプラス

          0
            靴 今日はお友達の家に遊びに行ってきました。
            坊は楽しかったのかずーーーっとお昼寝もせずに遊びつづけ、家に帰ったら寝るかと思いきや、帰るなり階段をのぼり、洗濯物を撒き散らして、今ようやく寝ました。
            09051502
            やれやれ・・・

            さて、5月5日に9歩よちよちと歩いて以来、確実にあんよが上手になっているうちの坊。
            お外に行ったときもハイハイができない場所では、せめて歩かせないと(両脇をもって)ストレスが発散できないようなので、靴を履かせることにしました。

            が、嫌がって履かない。

            やっぱりね〜この坊ちゃんがそんなすんなり靴を履かせてくれるわけがない。

            ホンポやベビザらスで靴を選んでも、嫌がって試し履きすらしない。
            坊、日本の舗装率は高くて、もはやお靴なしでは外を歩けないんだよ・・・だから観念しておくれ。

            いやんいやんの断固拒否にあきらめていたら、母親が「ソックスみたいなんにしたら」というので、アカチャンホンポでブーティを買ってきました。
            ブーティって言っても大人が履くようなブーツではなく、ベビー用ブーティは室内履きというか、靴とスリッパとソックスを足して3で割ったようなもの。
            サイズもいろいろあります。しかも・・・安い。
            500円もしなかったと思います。

            これを履かせてみたら、おっと、すんなり履いた(まぁソックスみたいなもんだから)。
            09051504
            「これを履いたら、お外に行くっていう合図だからね、坊ちゃん。」
            こうやって、「お外=なんか履く」の図式が出来上がるよう、願います。

            ところでこのブーティ、ただの水色のブーティでした。
            なんか淋しいので、ダイソーで買ってきたニットのモチーフを縫いつけてみました。
            09051501
            こんなにかわいいのに2つで105円!
            でも同じ顔を探すのは至難の技(目の大きさとかみんな違う・・・)!?
            洗う時には外さなきゃいけないから、これだけ縫いつけました。

            クマと、クマ。
            ではなく、クマとブタ。
            09051503
            「ほらほら坊、プーさんとピグレットだよ」
            ・・・違う、全然違う。かすってもない。
            全然プーさんでもなければピグレットでもない。
            けど坊はねんねの時からプーさんとピグレットを振り回しては遊んでいたので、ちょっとでも興味がわくかと思って・・・

            坊は全く無関心ですが、リトミックの先生と子供ひろばのママたちには好評でした。

            すぐにできなくてもいいんです、坊はゆっくり、ゆっくり大きくなろうね。

            ちなみにこのダイソーのモチーフ、本当にかわいくて、麦わら帽子なんかにもつけようか、と企み中。リボンの方は、ポサったクマがつけています。


            そうそう、わんわんサイズの救命胴衣、あるんですね〜。
            09051505
            ↑わんわんと大人1人がボートに偏って乗ってても大丈夫なんだね・・・
            最近のわんわんはお外にいますが、いろんなものを触ったり、海に入ったりして見てる方が心配になってしまうのは、私だけでしょうか。
            わんわん、クリーニングしなきゃ塩やら草やらがついてるよ、きっと・・・はらはら

            ベビー連れ旅行、宿での過ごし方

            0
              温泉 随分期間が空いてしまいましたが、4月に行った会津旅行。
              GW期間中で結構宿が高かったので、あれこれ考えて結局リゾートホテルみたいなホテルにしました。
              ベビー連れなので、
              ・どうせ食事は落ち着いてできないから夜はバイキング
              ・朝もバイキング
              ・調度品とか壊れそうなものが部屋にあるところはパス
              ・お風呂が部屋についているところ
              ・和室がベストだけど、なければ大きいベッド
              等々考えていったら、結局スキー場併設のリゾートホテルみたいな場所になりました。
              選んだホテルには「ごろごろルーム」があって、そこで一部屋とることに。
              「ごろごろルーム」はメゾネットタイプになっていて、1階にテーブルやお風呂やトイレなど、そして階段を上がるとマットレスを3個並べたまさにごろごろルームがあります。
              09051301
              「きゃあきゃあ!!でへでへ」
              この日、車の移動やベビーカーでの移動でハイハイすることができなかった坊にとっては嬉しい部屋。
              あっちにハイハイ、こっちにハイハイ。

              2階はガラスでさえぎられているので、1階から坊を呼ぶと、初めての眺めにとっても喜んでいました。
              09051302
              「ママどうしてそんなにちっちゃくなりましたか」

              1階はソファが大きいものだったので、ソファの背もたれでつたい歩き。
              途中、夫の障害物(?)で高い高いをしてもらってさらに上機嫌な坊。
              09051303
              「でへへ!でへへ!!」

              すっかりいつも(以上)の坊らしさを取り戻し、笑顔も炸裂でした。
              09051304
              旅先でもNHKに夢中の坊。

              一緒に行っていた母親が「坊を預かってあげるから散歩でもしてきたら」というので、夫と二人きりで久しぶりに散歩に行きました(とはいってもスキー場なので山しかないんだけど)。
              ぶらぶら散策して帰ってくると、坊はホテル内にあるキッズスペースにいるとのこと。
              行ってみると、いた。
              09051305
              「・・・・・」
              泣く事もなく、せっせと一人で遊んでいたようです。
              淋しいような、心強いような・・・

              そのあと夕食を食べて、坊を部屋についているお風呂に入れたら、ミルクを飲む事もなくぐっすりと寝てしまいました。
              09051306
              「すぴすぴ」
              そりゃもうぐっすり。
              そこで夫と交代で大浴場へ。
              いつ以来だろう、こんなにゆっくり手足を伸ばしてお風呂に入ったのは・・・
              湯上りもゆっくり。

              そしてホテルに無料で読める本があったので、お風呂の後は本を何冊も読みました。
              その本のセレクトがまさに好みの本ばかりだったので、手芸やら芸術やら旅行記やら、飽きることなく読みふけりました。
              09051307

              坊は何時間もぐっすりと眠り続け・・・
              こんなに寝てたらおむつも替えてないし、おもらししちゃうよ〜、と朝びくびくしながらおむつを見てみると・・・

              おしっこ一滴もしてない。

              どんだけぐっすりだったんだ、坊。


              ■坊(1歳0ヶ月)の宿での行動
              ・ホテルに着くなり部屋を徘徊
              ・ばばちゃんとホテルを散策
              ・ばばちゃんとホテルのキッズスペースで遊ぶ
              ・夕飯
              ・部屋にあるお風呂に入る(ベビー石鹸持参)
              ・すぐにぐっすり寝る
              ・朝、あまりにもぐっすりなので起こす
              ・朝食
              ・部屋を徘徊してからチェックアウト

              ■坊の夕食
              バイキングで食べられそうなものをあげました。
              ちなみにキッズチェア(ベルトのないチェア)しかなかったので、夫のベルトを拝借してチェアと坊を固定。
              ・ごはんにお湯を混ぜてしばらくおいておかゆにしたもの
              ・芋煮があったのでその具(にんじんや大根やじゃがいも)だけをとってお湯で味を薄めたもの
              ・里芋と鳥ミンチの煮物をお湯で味を薄めたもの

              ■坊の朝食
              こちらもバイキング。
              ・おかゆ
              ・ふろふき大根をお湯で味を薄めたもの
              ・湯豆腐
              ・納豆
              ・ひじきをお湯で味を薄めたもの→おかゆへ入れた
              ・ロールパン
              などです。
              ちなみにナイフとフォークを借りて細かく刻みました。

              おかげでちゃんと坊もご飯を食べることができました。


              磐梯山温泉ホテル

              母の日バラ園

              0
                桜 昨日は母の日。
                そんなこと(自分が母と呼ばれる存在ということ)もうっかり忘れて普通に過ごしていましたが、午後テレビを見ていて思い出しました。

                そうか、母の日ならなんかサボってても許されそうだなぁ。
                世間ではカレーのルーが売れているらしいし(父親や子供たちが作るんだろう)。
                と、坊と二人で午後からぐーすかお昼寝。
                目が覚めると1時間半くらい寝ていました。
                夫が「洗濯物入れておいたから」
                というので「ありがとう〜」と2階に行ったら寝室にこんなものがありました。
                09051101
                カーネーション!!
                母の日の代名詞的カーネーション!

                夫に聞いてみると「坊がママにって」
                坊!!ありがとう〜〜!!(いやいや夫にだろう)
                09051102
                ぐーすか寝ていたときに、自転車で花屋まで買いにいってくれたらしいです(もちろん夫だけが)。
                『おかあさん、いつも、ありがとう』
                この言葉がこんなに沁みた日はありませんでした。
                来年は坊の口からきけるでしょうか・・・

                そのあと16時近くまで寝続ける坊を起こして、ずっと行ってみたかったバラ園のある公園に行ってきました。
                通る度に気になっていたこの公園は思ったよりかなり広く、夕方に行った事もあってか、とても気持ちのいい場所でした。
                09051103
                「クンクン、なんかいいにおいがしますゅよ」

                超好みの像があったり
                09051104
                うさぎとキツネとかわうそらしき動物の音楽隊。

                広場にもこんなかわいい像があったり
                09051105
                「みなさんでなにされてますゅか」
                鹿とうさぎの集会

                どれも本当にかわいくて
                09051106
                「なにされてますゅか」
                庭(ないけど)にこんなのが置いてみたいものです。

                バラもたくさんの種類があって見応えがあります。
                これから咲くバラもありますが、ほとんど満開で、大ぶり小ぶりのバラを見て過ごしました。
                09051107
                その中でも気になった「ときめき」というバラ。

                こちらも好みの草むら。
                09051109
                フリスピーをしたり、キャッチボールをしたり、飛んだりしている人々がいました。犬もたくさん、ネコもたくさん。
                公園って本当に素敵だなぁと思いました。

                坊が遊べるようなものは残念ながらなかったけど、目線の高さにあるバラや、噴水や、像やらに興味がある様子。
                09051108
                「せっかくおくつはいたのに、あるけませんね」
                先日までの雨の影響か、結構濡れている地面が多かったので、坊はよちよちできませんでした。
                なぜなら、坊のおくつは本当のおくつではなく、ブーティだから(布でできてる)です。
                よちよち、って言っても体を支えておかなくてはならないんだけど・・・

                土曜日にはTシャツやらタンブラーやらを買ったし、日曜日にはゆったりとした時間を過ごすことができました。

                ■記録
                5/5 坊、9歩歩く
                5/8 坊、落ちたものや口からこぼれたものを私の口に入れて喜ぶようになる

                久しぶりに家のこと

                0
                  家 坊が11時半から2時間以上寝ています。
                  やるべき事はやったし、夕食もできたので(逆に早すぎ)、久しぶりに2本目のブログをアップしたいと思います。
                  連休中さぼっていたし・・・
                  ここのところ、坊の話ばっかりだったので、久しぶりに家のこと。
                  ぬきあしさしあし・・・で歩いてみると、いろんなところに坊を感じられて「やっぱり生活の大部分が坊なんだな」としみじみします。
                  09050810
                  「ばばちゃんのくれたさつまいもはあまいですゅね・・・むにゃむにゃ」
                  なぜか手首をつかんで寝る坊。

                  まずキッチンの冷蔵庫横の棚。
                  09050811
                  お菓子やらお米やら乾物やらに混ざって、とあるカップ。

                  09050812
                  坊のお薬入れ。
                  しばらく体調不良が続いたので、薬を症状ごとにまとめてカップに入れておいたもの。いつも粉薬でもらうのに、シロップでもらった薬があります。
                  「よく振ってから」というのをしょっちゅう忘れるので、私の汚い字で「よくふる」と両面に書かれてあります。
                  当時は必死だったけど、今になってみれば、なんかおかしい。

                  その横の食器入れの棚。
                  09050813
                  いろいろ飾ってあるというか、置きっぱなしになっている場所。
                  この中にも坊がいるの、わかりますか?

                  09050814
                  ロデ夫に乗る坊がいます。
                  父親が撮ったこの写真がかわいかったので、切り抜いていろんな場所に置いてみたけど、ここに落ち着きました。
                  ジャイ子も同じくしょっちゅう旅行中。
                  後ろにあるのはクロの写真。
                  横にあるのはこの前銀座でもらったカップ。
                  ちなみにこの真ん中にあるレトロキューピーはかなり気に入っているもののひとつなんですが、実は10数年くらい前のガチャガチャであてたものです。

                  最近坊がお気に入りの階段。
                  09050815
                  飾る場所の決まっていない絵(ミヒャエル・ゾーヴァ)があります。
                  昨日ようやく額は買ってきた(でもダイソー)けど、いい場所がない。
                  夏用に買ったcrocsサンダル(cyprus)の上にとりあえず鎮座。
                  crocsは今Aliceを履いているのですが、1回履くとあまりの楽さに他の靴をはけず・・・結果夫と夏用を買ってしまいました。
                  それにしてもこの箱かわいい。

                  階段をのぼっていくと・・・また棚。
                  09050816
                  この棚飾る気あんのか、と思われる方もいるでしょう・・・
                  ここは暴君が通る場所。
                  それゆえ、坊の気が向いたらいろいろ動かしてはポイする、という悲しき定めの場所。

                  ほら、ここにも暴君の被害者。
                  09050817
                  「ブヒー」
                  飾ってあったせっけん(袋に入ったもの)もどこかに行ってしまいました。

                  肩を落としつつ玄関を出ます。
                  玄関横にはトチコが作ってくれた「おとしこガーデン」があります。
                  09050818
                  私はガーデニングに全くの無知、なので、トチコに作ってもらいました。
                  写真には写ってないけど、他にもイタリアンパセリ、バジル、アイビーなどがあります。
                  これを機に勉強したいと思いつつ、まずはやっぱり形から・・・
                  坊が起きたら本を買いに行こう。
                  ムーミンのじょうろは結婚した時に買ったもので気に入っています。
                  鉢はカインズホームで98円。
                  鉢には以前買ったミニバラと、大好きなローズマリー(早く食べたい)。
                  鉢を置いているアイアンはsalut!で840円でした。
                  その下のスノコみたいなのは屋外用で700円くらい(ジョイフル本田)。うちの狭いスペースにぴったりの大きさです。

                  ちなみにもうひとつ写っている、小さい鉢・・・
                  09050819
                  トチコが「豚、豚」と呼んでいますが、わんちゃんです。
                  こちらもカインズホームにて150円くらいだったかな・・・
                  わんちゃんにはハツユキカズラが植えられました。

                  本当はもっともっと花っぽいのや食用の物も増やしたいのですが、最初だし、手狭にやって行こうと思います。
                  でもなんかもっとやってみたい!
                  これからホームセンター通いが楽しくなりそうです。

                  と、坊はまだ起きません・・・
                  寝てから2時間半経過!
                  坊ちゃん、坊ちゃん、まんま食べて本屋さん行こうよ・・・

                  ばばちゃん見送りに羽田へ

                  0
                    飛行機 10日間東京に来ていた母親のトチコも、5月6日に飛行機で帰っていきました。
                    09050801
                    「ばばちゃん!かいだんをのぼりにいきましょう」
                    香川に帰った時はなかなか慣れなかった坊も、東京はホームだからか、成長したからか、割とすんなりトチコに慣れました。
                    そしてトチコは最近坊のお気に入り、公園散歩と階段のぼりを何度も強要されるはめに・・・


                    とうとう香川に帰るという日、夫が運転をしてくれて、羽田まで見送りに行きました。
                    連休の最終日だったこともあって高速が混むといけないから、と早く出すぎて案の定空港に早く着きすぎた私たち。
                    余裕がないよりは、当然あるほうがええし〜と普段以上にお土産をじっくり見て、試食をして過ごしました。
                    そしてようやくランチの時間になったので、アカシアでランチ。
                    ANAで出発するときのランチはついついアカシア。
                    09050802
                    おなじみロールキャベツと、

                    ハンバーグのセット。
                    09050803
                    アカシアのハンバーグ、何気に好きです。
                    ロールキャベツの野菜のうまみを感じられるスープもやっぱりおいしい。

                    羽田空港って昔は高価なところ以外おいしいお店のないイメージでしたが、空港が広くなってからずいぶん様変わりしました。
                    昔はANAの到着口近くに安いパニーニのお店があってよく食べていたんだけど、今もあるのかな・・・

                    JALの時は軽食ならDEAN&DELUCAのシナモンロールかドーナツ。
                    この前、ローズシロップをミントソーダで割ったドリンクを飲みましたがやっぱりおいしかったです。DEAN&DELUCAは離れた場所にあるので、旅行やら出張やら行き交う人々を見ることができないのが少し残念。

                    とにかく羽田は好きな場所のひとつ。
                    いっそのこと、もう少しお店が充実してたらなぁとは思います(随分増えたとはいえ)。
                    これから国際線も増えるし、どう変わっていくのか、ますます楽しみ。

                    さて、食後トチコと展望デッキで外を見ていた坊。
                    思いのほか、飛行機に大喜び!
                    車もスルー、電車もスルー、「坊ちゃん乗り物に興味ないんだな」と思っていたけれど、飛行機は好きらしい。
                    飛行機が飛ぶたびに「きゃあ」と喜びます。
                    09050804
                    「坊、ほらほら飛行機飛んでいくよ!」

                    09050805
                    「きゃあ!!でへへへ」
                    飽きもせずいろんな飛行機を見送って、ばばちゃんも見送って、また車に乗って帰りました。
                    さすがに人が多かったけど、楽しかった!

                    7月はまた坊が飛行機に乗ります。
                    飛行機を見ていたときのように喜んでくれるといいんだけど・・・
                    どうか泣きませんように・・・

                    こどもの日、坊の初節句

                    0
                      祝 夫も今日から会社。上京していた母親のトチコも昨日帰っていきました。
                      訪れてしまった普通の平日。
                      朝からごはん、ゴミ出し、離乳食、そうじ、お風呂掃除、トイレ掃除、床拭き、坊と遊ぶ、坊の散歩、ブログ・・・そうそう、こんなだった、私の平日。あぁ。


                      5月5日のこどもの日は、坊にとって初節句。
                      去年は生後1ヶ月も満たなかったので、とくに何もしませんでした(パンダのおもちゃは買った)。

                      うちは賃貸だし狭いので五月人形はありませんが、実家から送られた不似合いなほど立派な鯉のぼりが外で泳いでいます。が、残念ながら5日は雨だったのでそれも泳がず。
                      気に入って買った内飾りと壁飾りの鯉のぼりが、唯一の端午の節句らしい飾りつけ。
                      09050702
                      桃太郎の内飾り。
                      あ!そういえば昨日北海道犬のカイくんを見ました。背中が思ったより茶色かったです。あと小雪ちゃんというカイくんの親族らしい子犬も見ました。小雪ちゃんのぶれぶれ写真があるので後日アップできたらします。
                      以上、この白い犬をみて思い出したので備忘記録。

                      鯉のぼりタペストリー。
                      09050703

                      ここにも・・・
                      09050701
                      なぜかポサったクマまで節句気分。

                      せっかくなのでミニ風呂敷で坊に兜を折ってあげました。
                      すっぽりと大きさはなかなかいいのですが、いかんせん坊が兜(というかかぶり物全般)を気に入らない。
                      すぐ兜をとっては床にぽい、を何度も繰り返しました。
                      09050704
                      「いりませんにょで!」

                      初節句ということもあって、離乳食も一応プレートに盛りつけてみました。
                      離乳食の節句というのもきっと人生で1回きり。
                      ・・・にもかかわらず、ささっと作り終えました。
                      09050706
                      メニュー
                      ・ちらし寿司風軟飯(油揚げ・にんじん・しいたけ・たけのこ・きぬさや・卵)
                      ・まぐろのしょうゆあんかけ(まぐろ・アスパラ)
                      ・里芋のスープ(里芋・にんじん・豆腐・しいたけ・わかめ)
                      ・いちごゼリーの鯉のぼり(牛乳・ゼラチン・いちご・アスパラ[目の部分])
                      母親のトチコが私の大好物のたけのこ寿司を作ってくれたので、その具を使って軟飯に混ぜただけ、まぐろもレンジでチンしただけ、というメニュー。
                      でもがんばって鯉のぼり作ってみたから、許して・・・

                      しかも画用紙に鯉のぼりを書いてごはんに立ててみたから・・・
                      09050705

                      とはいえ、食べ始めると坊はおかまいなしにすごいスピードでたいらげました。結局スープといちごぜりーは追加して献上することに。
                      まぁだいたい予想はしていたんだけども・・・母は試行錯誤して鯉のぼりゼリー作ったんだよ・・・
                      今年はわからなくてもちゃんと写真に撮っているから、将来こんな日があったってことを知ってくれればいいよ。

                      やさしくて心の強い子になってくれますように。

                      例の画用紙鯉のぼりはどこへ行ったかというと・・・
                      09050707
                      玄関にあるカードホルダーに夫が飾ってくれていました。

                      後でアルバムに貼ろう。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      THOMAS

                      .

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                      春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                      ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                      小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                      recommend

                      手紙
                      手紙 (JUGEMレビュー »)
                      東野 圭吾
                      ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                      recommend

                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                      いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                      recommend

                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                      ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                      ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM