いきなりアクセサリー作り(2)ブローチ

0
    プレゼント 母親に「シンプルなブローチが欲しい」と頼まれていたので、ピン(正確にはカブトピン)にビーズとパールをワイヤーで接合させただけの簡単ブローチを作りました。接合方法を考えるのはあれこれと時間がかかりますが、とりかかれば10分もあればできてしまいます。こんなに道具を出したのに・・・物足りない!
    創作意欲にまかせてもう一つ作る事にしました。

    用意するものは、
    カブトピン、スワロフスキー2種、パール2種、ドロップ型パール、ラインストーン2種、チェーン2種、ビーズ用工具・各種パーツです。

    秋らしいブローチにしたいと思うので、色目を抑えたゴールドに似合う色を使用しました。ちなみに、作るアクセサリーがゴールドが多いのは、ゴールドが好きだというのもありますが(色黒なため・・・)、1個のアクセサリーを作るのにも、Tピン・丸カン・チェーン・ツナギ・9の字ピン・・・等たくさんのパーツが必要となるので、作るテイストを決めていた方が無駄がないと思うからです。
    06092701
    ビーズとパールたち(一部)
    写真でわかりづらいですが、パールの小さい方の色はピンクベージュです。

    左:まず基準となるドロップ型パールをチェーンでつなぎ、カブトピンにつなぎます。ちょっと長すぎたようなので、後ほど短くしました。
    右:カブトピンの左右をつなぐチェーンを3分割し、スワロフスキーを間に9の字ピンを使ってつなぎます。これも少し長かったので、あとで短くしました・・・
    06092702
    あいかわらず適当・・・

    左:スワロフスキーをつないだチェーン(上)とそのチェーンと2重にするためすこし長めのボールチェーンを用意し、両端をボールチップで処理します。
    右:チェーンをつないだところ。あとでラインストーンを付けるための短いチェーンを同時につないでおきます。
    06092703

    ほぼ完成。短いチェーンにラインストーン2種とパールをつなぎました。
    少し物足らないので右側に薄紫のスワロフスキー(大)をつなげようと思います。右上に写っている鳥のモチーフは使おうと思ったのですが、今回は使いませんでした。
    06092704

    左:薄紫スワロフスキーをつないだチェーンと、大きめのパールを1つ、カブトピンにつなぎました。これで完成です。カブトピン真ん中の手持ち無沙汰な穴が気になります・・・
    右:秋仕様の師匠にブスッ!もちろん師匠の身にはささっていない・・・はず。
    06092705

    シャワー台を使ったものにも挑戦したいのですが、使い方がわからず・・・
    誰か知っている人は教えてください。

    ウェディングマイスをつくる

    0
      祝 来月、友人が結婚します。
      その友人(男)とは大学以来の友人なので、もう付き合いは10年目になります・・・早いものですね。

      8年前の夏の夜、駅前のおでんの屋台。
      そこで聞いた彼が思いをよせる女の子の話。
      その女の子と、結婚するのです。

      屋台のおでんを食べに行ったのは後にも先にもあの時一度きり。
      テレビでおでんの屋台を見ると、あの夏の夜の、彼の嬉しそうな顔を思い出します。

      今となってはその女の子、mochaちゃんも私にとっては大事な友達です。
      なので、mochaちゃんにウェディングマイスを贈る約束をしていたのです。
      ウェディングマイスとは、幸せを呼ぶネズミで、イギリスでは古くから結婚式で用いられてきました。そのマイスを私が自分の結婚式の際に作っていたので、それをmochaちゃん夫妻にも贈れたらなぁと思いついたからでした。

      作成には衣装にもよりますが、だいたい5〜10時間くらいかかると思います。私は2日で仕上げることが目標。
      あまり時間をかけると、統一感もなくなるし、ひらめきもしぼんでいくからです。
      なにしろ小さいので、どういう素材をどういう風に使うか、というのが難しいところなので、ひらめきは不可欠。

      型紙を裁断して、耳には内側の白い部分を先に付けておきます。
      06091301

      左:頭部・胴体完成!
      右:顔が完成!胴体に合体させます。
      06091302
      いつものがさつな縫製と違い、できるだけ丁寧に針を進めます。

      mochaちゃん夫妻とうみほたるに行った時、私がVネックのニットを前後ろ逆に着てて、丸襟になってたの、最後の最後で気付いたんだよなぁとか、あんなことやこんなこと、mochaちゃん夫妻とのあれこれを思い出しながら・・・

      さて、ここからが難しくも楽しいところ。一気に仕上げます。
      mochaちゃんのドレスはシンプルで生地が美しいところが素敵なので、できるだけよく似た素材をネズ公のドレスに使います。
      06091303
      生地はサテン地。mochaちゃんのドレスのデザインに似せるようにああでもないこうでもない・・・お婿さんちょっと待っててね・・

      彼の衣装はアロハっぽいシャツを下に着るということで、手持ちの生地からアロハっぽく見える生地をチョイス。
      左:本当はおもちゃ柄の生地なんですが、面積が小さい分それっぽく見えます。
      右:ジャケットを着せます。
      06091304
      この後、手と足をつけて、マイスは完成。

      本来ならこれで終了なのですが、どうしてもmochaちゃん夫妻のマイスと一緒に贈りたい物が・・・
      それを作りたいと思います。
      作った事がないので型紙ももちろん無し・・・そういう困った時は立体裁断。
      縫いながら切りながら、どんどん形にしていきます。
      左:とにかく縫う
      右:とにかく切る
      06091305
      やってみないと成功も失敗もないですからね。怖い物知らずです。いや後先考えず?

      さぁどうしても一緒に贈りたい物も何とかできました。

      さてさて。
      ようやくウェディングマイスともう一匹の完成です。
      06091306
      どうしても一緒に贈りたかったもの、それは二人が大事にしてるわんちゃんでした。

      後日、見合った箱を用意して、ラッピングして、mochaちゃんに贈るから、mochaちゃん、待っててね!
      末永くお幸せに・・・☆
      06091307

      消しゴムはんこをつくろう(1)

      0
        さくらんぼ 全然上手ではないのですが、作り始めると無心に没頭してしまうのが消しゴムはんこです。ちょっといびつな方が味があってかわいいですよね。
        いびつなら任せてちょうだい、ということで今日は消しゴムはんこを作ってみました。簡単な図案なら、30分ちょっとで出来ると思います。
        30分、相変わらずの現実逃避では?と言われても否めません・・・

        消しゴムはんこ用お道具箱に師匠の怨霊が・・・なむあみなむあみ
        06090801
        頂き物のリラックマのはんこ。リラックマがおしっぽを噛まれています・・・

        左:まず図案を描いて、それをトレーシングペーパーに鉛筆で写します。
        右:トレーシングペーパー消しゴムの上に描いてある方を下にして載せて、硬い物でごしごしすると、図案が消しゴムに写ります。
        06090802
        今回の消しゴムは5個100円くらいの普通の文房具、写真の硬い物は、はさみの柄(え)の部分です。

        左:消しゴムに図案が写りました。
        右:余分な部分はカッター等で切り取ります。最後にもっと余分な部分を切り取るのですが、最初はある程度あった方が作業がしやすいと思います。
        06090803

        左:ペン型のカッターで図案に沿って深く切り込んでいきます。深めの方が後の切り取る作業のときにらくちん。
        右:このくらい深めにしました。
        06090804

        余分な部分を彫刻刀の丸刀でどんどん切り取っていき、
        左:細かい部分はペン型カッターで丁寧に、
        右:丸い部分は丸刀のカーブした先を利用して切り取っていきます。
        06090805
        ※目は、目打ちを使ってぐりぐり穴を開けました。

        完成したら、余分な部分をカッター等で切り取って、インクをつけてスタンプ!
        もしいびつ過ぎるところがあればここで直します。
        ・・・目がくりくりしすぎたみたいですね。
        06090806

        自分のスタンプをもらって大喜びの師匠。
        らくがき帳の表紙にまでぺたぺた・・・
        06090807
        ・・・適度という言葉を知らないようです。

        簡単で単純な図案の方がかわいいように思います。
        次回は最近マイブームのまんじゅう柄を彫ってみたいなぁ。
        栗まんじゅうとか、うさぎまんじゅうとか、名物かまどとか・・・

        オリジナルグッズを作る(1)

        0
          よつばのクローバー WEBサイトPosa Posa Life*をオープンさせて10余日が経ちました。まだサイトは完成しておらず、検索サイトへの登録も行っておらず。Materialページなど急いでできるものでもないので、気長にやっていきます。

          サイトをオープンした時に、初めてのブログで姉さんの誕生日のことを書きましたが、そのときに姉さんにPosa Posa Life*のオリジナルグッズをプレゼントすることを約束していました。そこで、オリジナルアイロンプリントを作って、衣類等に転写することにしました。

          今回は初めてなので、簡単に
          ・布きんちゃくに転写する
          ・コットンの肌着に転写する
          ことにしました。図案もいつも使っているものにしました。

          .僖愁灰鵑らの印刷方法は各アイロンプリント用紙に記載の通りです。
          私は図案そのものを左右反転するのではなく、印刷時に左右反転をして印刷しました。その方が図案バランスがとりやすいです。ただ、誤って左右反転印刷を選ばないと悲しい結果になります。

          ▲▲ぅ蹈鵐廛螢鵐箸詫兒罎砲發茲蠅泙垢、今回使用した用紙は2・30分間乾燥させるということだったので、その間に転写する布きんちゃくをミシンで縫いました。

          06090401
          愛用のミシン、選んだ理由はSINGERのロゴに惹かれただけ・・・

          きんちゃくが出来たらいよいよアイロンプリントをアイロンで転写します。全体重をかけてぎゅーっとアイロンをおしつけていく作業を数回繰り返します。
          06090403
          こういう感じにできました。大きさは測って作っていませんが、ペットボトルが入りそうです(用途はあと付け)。

          06090402
          アップ。師匠の勇姿もぺっちゃんこ。

          続いて、姪っ子と甥っ子ズにあげる肌着にもぐいぐい転写していきます。
          ユニクロの肌着120センチ用です。
          06090404

          そして何事もなかったかのように、ユニクロの袋にまた入れておきます。
          06090405
          勝手にコラボ・・・

          勢い付いて、我が家の寝間着にもプリント。
          夫のインナーシャツの見えないところにプリント。

          今回は基本の「き」だったので、シンプルかつ遊び心抑え目でしたが、若干要領を得たのもあり、次回はもっと遊んでみたいなと思いをめぐらせました。

          いきなりアクセサリー作り

          0
            青りんご 昨日は単発のバイトが入っておりまして、ブログの更新を休んでしまいました。バイトというのがパソコン講座のサブ講師で、私も勉強になるかも〜と行ってきたのですが・・・
            「せんせ〜」
            だれ?
            「せんせ〜!」
            わたし??
            私、「先生」と呼ばれるのが人生初なんです、おはずかしながら・・・
            バイトは至らない点がもりだくさんだったとは思いますが、無事終わり、雨の中を新宿駅まで歩いてかえりました。この道も歩くのは久しぶり。
            東中野に住んでたときは一週間に一度くらい歩いていたなぁ、新宿まで…って歩きすぎ。。。

            まぁ新宿まで来たし、ということで最近新宿ミロードの改装に伴いオープンしたばかりのビーズショップ・グランプレールに行ってきました。普段はあまり物欲のない私なのですが、バイト代を現金で頂いていたことが気の緩みを招きました。
            こういう所来ると手作りしたくなるんですよね。

            ※その前に大好きな改装したばかりの小粋ででもミニ風呂敷買ってたし・・・
            06090205
            早く何かをくるみたくて仕方がないです

            そういうわけで今日はお店でかったビーズを使ってアクセサリーを作りました。
            といっても、かかった時間は15分くらいです。
            あまりにもずんずんと作ってしまったため、途中経過の写真をとるのを忘れました・・・

            秋冬に向けて、雪の結晶のイヤリング(重さ大丈夫かな…)
            06090201
            きらきらしています。かかった費用は500円弱、時間は10分ちょっとくらいです。

            バラの花ヘアゴム、質感がいいかんじです。
            06090202
            かかった費用は200円弱、時間は通すだけなんで、2・3分です。

            バラの花がもう一個あったので、師匠にも・・・
            06090203 → 06090204
            夏のリボン・アーノルドパーマーから季節を先取りで(?)バラのリボンに変わりました。どうやらご満悦です。

            秋が来るのがますます待ち遠しくなりました。

            素材をつくろう(1)*写真からイラストを描く*

            0
              PC  Posa Posa Life*で素材配布をできたらいいなぁと漠然と考えていました。
              上手い下手は別として、絵を描くことが子供の頃から大好きで、その絵を公開できたらいいなぁと思っていたのです。
              どうせ公開するなら、素材として使えるように処理して、どこかの誰かのサイトで居場所を作ってもらったなら、ちょっといいんじゃないかなぁと。

              そこで時間をつくっては素材を書くことにしました。好きじゃないものを書いていても楽しくないから、好きなものばかりで若干偏り気味。
              ほらすでにうさぎばっかりに・・・。
              2006082301

              偏りすぎてはいけないと、今日は初めて、写真から絵を描くことにチャレンジ!そしてどうせ描くなら好きなもの(すでに偏りぎみ)を・・・ということで犬にチャレンジ!知人のワンコ(太郎・柴犬)の勇姿を拝借します。
              名前といい、りりしい姿といいまさに日本男児(犬)!・・・この写真を処理ソフトで使います。 (※MacromediaのFireworksを利用)
              2006082302

              まずワンコに沿って、輪郭のラインを引きます。あとで調整するのでどんどこ引いていきます。ちなみに今回は本気モードでなく、イラストなので、足は少し太めに、おしっぽも写真よりくるんとさせました。
              アップにしたらますますりりしい太郎殿。
              2006082303

              次に写真自体の透度を上げて、描画のラインが目立つようにして、目やら鼻やら、その他必要なラインを描きます。イラストなので目はまんまるにしました。
              2006082304

              ラインを描いたら、写真を消します。
              すると、イラストのワンコが登場〜。
              なんだか急にまぬけになった太郎殿・・・
              2006082305

              ラインのがたがたをできるだけなめらかにします。
              輪郭はない方がよさそうだ、と輪郭を「なし」に。
              ・・・ますますまぬけ度が増したような・・・
              彩色は実物よりも薄めの方がよさそう。
              2006082306

              これからが(ない)腕の見せ所。
              影や体の白いところを乗せていきます。
              後で素材として使いたいので、シンプルに表現します。
              ・・・太郎殿の面影が戻ってきました。
              2006082307
              とりあえずベースとなる絵は完成です。

              それを素材として使ってみました。
              2006082308
              壁紙太郎殿と「Homeへ」太郎殿です。
              「Homeへ」はカーソルonでおしっぽがゆれるようにしてもかわいいですね。
              まだまだ手を加える余地がありそう。
              そして素材ページを作れるのはいつの日のことなのか・・・

              こうして初めて写真からイラストを描きましたが結構面白かったので、次はレッサーパンダの風太くんにチャレンジしようと思います。
              カーソルonで風太くんがすっくりと立ったら、、、一人ほくそ笑む午後でした。

              手紙をかこう(1)

              0
                花 郵便受けをのぞいたら、かわいい封筒を見つけた日。
                その瞬間、わくわくやら、ドキドキやら。
                うちは郵便受けが玄関にあるので、「コトリ」と玄関で音がすると郵便やさんの足音が立ち去るのを待ってから、そそくさと郵便受けまで急ぎます。
                おでかけ前にかわいい封筒が来ているのを見つけたときには、かばんの一等地にいれてでかけるのですが、かばんにドキドキの爆弾(?)が入っているような気持ちになって、ついにビリビリ・・・
                せっかくの封筒をこんな風に開けてしまってごめんと思いつつ、一人その手紙の主との世界に浸るのでした。もちろん顔はにやけながら。

                携帯電話やパソコンがこんなにも普及した今、逆に手紙はアナログに遊べて表現できる趣のあるツールです。そこで今日は手紙について・・・
                先日、幼馴染の友達からぎっしりと手紙をもらっていたので、お返事を書くことにしました。

                小学生の頃、砂糖をたっぷり入れた麦茶を飲みながら(うちのおじいちゃん直伝)、持ち合った絵本を読みふけりました。
                いつか友達が文を書いて、私が絵を書いて、絵本が作れたらいいなぁなんて、小学生ながらに語り合っていたこともありました。だから、この手紙のテーマはそんな思いをこめて、「絵本」。

                まず、お手製の便箋を用意します。
                便箋はエクセルに罫線を引いて、自分で書いた絵やらお気に入りの絵やらを乗せて印刷したもの。それじゃあ、そこにパソコンで書いちゃえば・・・となるけど、それでは手紙のよさが激減するので、思い留まりプリントアウト。さて、手紙を手になじんだペンでじっくりとつらつら書きます。
                私はいつも0.5ミリのボールペンを使いますが、プリント用紙は薄く硬いので、無印良品の0.38ミリ細字ペンを使っています。
                2006082201 便箋にはお気に入りの画像を乗せて

                手紙が書けたら、封筒を準備します。今回はテーマに沿って、昔読んだ絵本のカラーコピーを封筒に。のり付けして、裏はモグラの絵の形に切って、封筒を開けたときにモグラが飛び出すように・・・あ!はさみで切らないように注意書きを書いておかないと。 2006082202

                表からみるとこんな感じ。住所を書くのが惜しい・・・ 2006082206

                手紙の醍醐味と言えばこれも。次に切手を選びます。切手はなんでもいい、ではなくて、意図して貼っているとわかってもらえる切手を選びたいもの。2006082203
                お気に入りの切手達の中から選ぶのはこれまた楽しい時間。最も好きなのは5円切手。でも今回は似合わない。ふみの日切手も毎年デザインがハイセンスだし、地方の切手も情緒があって素敵。でも今回のテーマに沿って絵本らしいこれに決定!
                2006082205
                平和をテーマにした切手でタイトルは「うさちゃん」となっています。ネーミングにノックアウト。

                完成はこちら。
                2006082204
                住所でモグラが隠れないように、ちょっと住所シールをカットしています。

                ではでは早速これからポストに投函しに行ってきます。
                届ける郵便屋さん、届けられる友達、みんながちょっとにやっとしてくれたらいいなぁ。


                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>

                THOMAS

                .

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉
                春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉 (JUGEMレビュー »)
                ジル バークレム, Jill Barklem, 岸田 衿子
                小川にそってつづく、のばらの茂みの中にのばらの村はあります。自然と共に生きるねずみたちの四季折々のくらしが、あたたかい色彩と繊細な描写で描かれています。眺めるだけで癒される、幾世代も語り継ぎたい絵本。

                recommend

                手紙
                手紙 (JUGEMレビュー »)
                東野 圭吾
                ただ一人の肉親の弟を安心して大学に行かせてやりたい、そんな思いで強盗に入ってしまった兄はそこで取り返しのつかない罪を犯してしまう。犯罪とは、償うとは、罪とは・・・真正面から次々と問いかけてくる作品です。

                recommend

                いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
                いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

                ワンコのお話がたくさん詰まったオムニバスDVDです。「ねえ、マリモ」はほのぼのと見ていたはずなのに、涙があふれてくる、そんなお話です。動物を飼った人、飼っている人、飼う人、すべてに。

                recommend

                ティム・バートンのコープスブライド 特別版
                ティム・バートンのコープスブライド 特別版 (JUGEMレビュー »)

                ティムとジョニーデップの黄金コンビ!構想から10年の歳月を経て完成したストップモーションアニメは新鮮で、おもしろく、切なく、そしてあたたかい。メイキングも必見です。

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM